サトカメエキサイティング

練習に逃げるな誤魔化すな!練習100回やる暇あったら本番100回やればいいんだよ。

私は根っからの練習嫌いですが 特に商売の世界の 練習というものが大嫌いです     本番での失敗を怖がって 練習に逃げるのが多い 練習は気持ちいいんだよ パワハラにならないように お互い予定調和だから […]

この20年で2000回以上、国内外で講師登壇、台本もパワポも下準備も一切無し、なぜだと思う?

私は20年前から全国各地で 基調講演やセミナーに登壇するようになった 子どもたち向けもあれば 従業員向けに 経営者に教育者向けと 製造業に非製造業に 商業サービス業 各業界団体から商工会議所 あらゆるジャンルから幅広く […]

社会とは「能力ある者」が世のため人のために人一倍働けばいいんだよ。

私は商業経営者という 実務家でありながら 20年前から 二足の草鞋を履いて 経営コンサルタントという 理論家も続けている     「実務と理論の一体化」 これが私の実践であり 実態であり信条だ &nb […]

経営者にとって「威厳の象徴でもあるデスク」を私は3年前に撤去しました。

現実的にはこの6年間 私は今どきのリモートワークに 切り替えていました 出社は週1回の店長会議のみ だから3年前に 私のデスクを撤去しました     結果的に自分のデスクで 仕事をする意味が無かったか […]

私は経営者として部下との「飲みニケーション」を17年前に辞めました。

会社で部下と 飲みニケーションとか コンパとか 一昔前に流行ったけど 私は17年前に辞めた     実は私も20代30代と 若い頃はよくやったものです 社員と一緒に語り合う 一緒に呑みあかしたものです […]

「会社に居た時間」の給与システムが日本式の長所だった、時代が変わると最大の欠点になった。

出社して部下が目の前にいればOK 上司は仕事帰りには飲みに誘って 飲みニケーションを図り 長く勤め気心知れれば 出世した時代だった     「会社に居た時間」で 給料をもらうシステムが本筋で そこに評 […]

ビジネス書作家とは売れなければ次は無いシビアな世界。12作目を執筆したくなった。

今から18年前 2002年6月に ビジネス書デビューを果たした 当時は中小企業経営者が ビジネス書を出版する なんて言うのは 夢のまた夢 万が一世に出るとしても 一生に一度あるかないかの時代に 37歳で世に出させて頂いた […]