毎日更新ブログ|佐藤勝人の

佐藤勝人のブログ・一刀両断

小学校4年の時の担任の先生は多少ヒステリックで恰幅の良い女性だった。

私は感情的に声をあげても

それはキミを動かすための感情だ

 

小学校4年の時の担任の先生は

とにかく

自分の思う通りに動かなければ

気が済まない

多少ヒステリックで

マツコ・デラックスのような

恰幅の良い女性だった

 

頭の良い子が好きで

先生に気に入ってもらえれば

可愛がってもらえたけど

私は先生に気に入ってもらいたいとは

思えなかった・・・

 

ある時私は

毎日課題の

算数ドリルの宿題をやらなかった

とぼけて提出もしなかった

3日続けて提出しなかったけど

何の注意も叱られもしない

 

そのままズルズル1週間

そして2週間分の宿題をやらずに

提出せずに過ごしていたら

 

ある日突然

自宅に電話が入り

親が注意されていた

 

学校で毎日顔つき合わせているのに

本人を通り越して

いきなり親かよ

 

自分に好いてこない子供に対して

1対1で指導が出来ない先生には

少しがっかりした

 

この時の経験が

今でも反面教師として

私の体の中には刷り込まれている

 

もちろん2週間分の算数ドリルは

集中して2時間で全部終わらせたけどね

 

 

ヨロシク

 

 

日本販売促進研究所

商業経営コンサルタント

佐藤勝人

 

 

 

 

佐藤勝人
とは?

Who is Katsuhito Sato?

1964年12月栃木県宇都宮市生まれ。カメラ販売チェーン店サトーカメラの代表取締役副社長であり、日本販売促進研究所チーフコンサルタント。