毎日更新ブログ|佐藤勝人の

佐藤勝人のブログ・一刀両断

不況期には不況期の戦い方がある「顧客流動を阻止する単品一番商法」

不況期には不況期の戦い方がある

 

顧客の流動を防ぐ

単品一番商法

月5万円のお小遣いを貰うサラリーマンが

不況になるとお小遣いは月3万円に下がる

すると今まで常連だった店に通えなくなる

質は落としたくないから

同じお金でより良い質のところ

または同じ質でより安いところを探します

 

これが顧客の流動化が起こる最大の原因です

好景気には起こり得なかった現象です

 

これを逆に捉えればチャンスだということ

大手は総合化にシフトしますから

そこを真似したらやられます

私たちは単品一番商法で

一気にシェア拡大のチャンス

 

大手は総合化だから単品の販売実績が下がれば

原因は不況であると判断し

それは辞めて

違う単品や部門に乗り換えます

私たちがシャア拡大のチャンス

 

不況期は信用ある

一番店にお客様は流れます

全てにおいて一番店を獲るのは難しいですが

 

商圏を絞り、一単品を決めて

その単品だけは

上グレードから下グレードまで品揃えし

そこで勝つこと

 

佐藤勝人
とは?

Who is Katsuhito Sato?

1964年12月栃木県宇都宮市生まれ。カメラ販売チェーン店サトーカメラの代表取締役副社長であり、日本販売促進研究所チーフコンサルタント。