佐藤勝人とは?

 日本一のチラシプロデューサー|経営戦略家

厳しくも愛あるアドバイスは、常に受講者の心をつかむ
1964年12月栃木県宇都宮市生まれ。栃木県立宇都宮商業高等学校卒。2000年経営コンサルタント会社「日本販売促進研究所」設立、代表取締役社長を務める。2004年サトーカメラ株式会社代表取締役専務に就任。

1988年23歳でカメラ専門店を社員ゼロからスタート。巨大チェーンが犇めく北関東家電安売り競争で有名な栃木県で、業界初の県内シェア1番店を確立。平均年齢25歳の個性豊かな社員150人を引っ張り、サトーカメラ・スーパーカメラセンター・サトカメミニ・サトカメスタジオ・サトカメフォトショップと県内18店舗まで成長させる。2001年以降、業界売り上げ連続北関東甲信越No.1を達成。独学で独自の見識を高め、実践をもとに、日本で初めて販売促進を通した「経営者の考え=社員=売場=商品=お客様」をつなげる理論を体系化した。

現場叩き上げにして現在進行形の“実践派経営コンサルタント”としても活躍中。また、ありとあらゆる業種業態の中小企業を対象にした、大手企業や巨大チェーンに勝つ経営戦略に於いても、日本では類を見ない戦略家として全国の中小企業経営者からも評価が高い。経営者向け・幹部クラス向け・店長クラス向け・社員向けの経営戦略・商品戦略・販売戦略・地域戦略・人材戦略・販促戦略・チラシ戦略などなど、すべて実践にもとづく理論を体系化した、わかりやすいセミナーは全国でも好評を呼び、さらに大学・専門学校・高校等の学生向け就職・起業セミナーまでもこなし、幅広い年齢層と幅広いテーマでも評価は高い。

勝人塾







公開日:
最終更新日:2014/06/01

勝人塾






PAGE TOP ↑