毎日更新|佐藤勝人のブログ

佐藤勝人のブログ・一刀両断

第51話 相手がいる限り100%完璧なんてない!

相手がいる限り100%完璧なんて発生しない。

昨日は隣の県で
「日本一のチラシセミナー」があった。

完璧に理論化された
日本一のチラシセミナーだった。

質問コーナーも白熱し
勉強マニアさん達からも5,6件質問いただいた。
それも完璧に論理的に説明させてもらった。

それはそれは、全て素晴らしく理論化されていた。

その瞬間私は何か虚しさを感じた・・・・・・・。

確かに昔は毎回毎回、
日本一のチラシセミナーをやりながら
理論化出来ないところに気づいたり、
さらに疑問が湧いてきたり、
自分の中で宿題ができ、
後で調べたりしたりしたときもあった。

しかし、色々な業種業態で実践し調べ抜き
百戦錬磨と化した
本日の日本一のチラシセミナーは
完璧に全て理論化してしまい
100%大満足の内容のはずなのだが・・・

それなのに納得しない自分がいた・・・・・。

相手がいる限り100%完璧なんてない!と、
言うのが私の信条だ。
と、いうことは

キチンと全て完璧に理論化しちゃったということは
参加された経営者の方々も勉強にはなるが、
たぶん実践はできないだろう・・・・・・・・・・・ということだ。

たった2時間でココまでまとめて
ココまでの濃い内容には、
はっきり言って大満足だ。
しかし、あくまでも100%完璧というのは
私自身の自己満足であって

自分はたとえ完璧でも
参加されたお客様は実践出来てナンボだよ!

一度に何十通りもの戦略戦術を披露・・・・・・・・
立地によって変わる売り方が変わりチラシの内容まで変わること、
商圏によって商品構成が変わるからチラシも商品構成が変わること、
それを事例に小売業にサービス業に飲食業と3つも4つも、
さらにサービス業から学ぶ価格戦略を小売業や飲食業にも応用し、
サービスの原理原則等々の内容を
どう店頭とPOPと接客とチラシで文字や形として表すか等々。

参加された40数名の経営者さんも
さぞかし勉強になったとおもうが・・・・
参加された方々が
実践できないのであれば絵に描いた餅・・・・。

それでは一方通行の普通の経営コンサルタントだ・・・・・。

参加者のレベルに合わせて
出来る範囲で、
出来そうなところまで教えるのが
私のセミナーの真骨頂のはずだ。
たとえ私は10のうちの1つしか進まなかったとしても
参加された方々が完璧に近い
実践術の習得にある。

そんな時は
たった1個しか教えない時もある。
勉強マニアの参加者にはブーブー怒られる時もある。
しかし、実践重視の私はいくら勉強したって
参加者が頭でっかちになって
実践出来ないのでは意味が無いことを知っている。

完璧に理論化された
日本一のチラシセミナー・・・・・
それは、ただ単に
自分に酔ってしまったということに気づかされた・・・。

参加された経営者が
満足そうに勉強した顔を見た瞬間に感じさせられた・・・

実践しようと考えている参加者が
小難しくしすぎて引いた瞬間に感じたのが私の虚しさだった・・・。

私は勉強マニアのためにセミナーをやるのではない。
実践者のために私はセミナーをやる。
実践者の目線でセミナーをやり続ける。

なぜって
元々私は優秀では無い、高卒不良少年だったから。
元々私は成功者では無い、個人商店のダメ店長だったから。
私は根っからの先生ではない、商売人だからだ!

知らぬうちに、
頭良いっぷりして
勉強マニアを驚かせようとしていたのかもしれない。

そんなことから
帰りの車中でどうも虚しさを感じた私。
このブログを書いて虚しさの原因を知った私。

相手がいる限り100%完璧なんてない!ことを知った。

合わせてチェック!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください​

読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著​

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください​

あなたの人生と商売感を変える!

世の中のニュースを本質的に理解しよう。時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!

この記事を書いたのは
佐藤勝人</br>Katsuhito Sato

佐藤勝人
Katsuhito Sato

日本販売促進研究所 代表取締役社長
サトーカメラ株式会社 代表取締役専務

「第51話 相手がいる限り100%完璧なんてない!」への7件のフィードバック

  1. Y田36歳

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく拝見させていただいています。

    『己の業が何たるか』を見極めていなければ出来ない
    考え方に、毎回自分自身を振り返えさせられます。

    自分は自分を鍛え、そのワザを上手く伝えているつもりでも、
    自分に向き合ってくれる相手にそれが伝わらなければ…。
    よしんば伝わったとしても、その人が実行に移せなければ
    何の意味もなさない。

    たぶん私は今、自己満足の中で業晒しをしながら生きています。

    佐藤先生のように自己分析できるまで、あとどのくらい掛かる事か…。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    実践者のために私はセミナーをやる。
    実践者の目線でセミナーをやり続ける
    数々の勉強会に参加してきた自称・勉強会オタクですが

    実際私も実践したことは、ほんのわずか、参加するこに意義がある
    みたいなことをずっとやってきましした

    でも先生の講義は今までもとは違った自分で答えをかんがえさせてもらえましたよ。
    ひとつ不満は、定期的に何度でも繰り返し、話を聞き、実践したことを
    発表できる異業種の勉強会みたいのを立ち上げていただきたいと
    思います。ぜひお願いします。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    申し訳ないです。
    本当ですよね!
    最近やっと考え始まったところです。
    毎月定期的に集まってね。

    実践者のためにやるんだからね。

    中島社長の言うとおりだ。

    誰か事務局やってよ(^^)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    日本の小売業を変える第一歩ですね
    事務局かぁ
    どんなことが必要なのでしょうか

  5. SECRET: 0
    PASS:
    中島社長がやっていた
    寺子屋式でいいんだよね。
    あれは素晴らしいよ。

    寺子屋式で全国に各支部を創っても良いね。

    ①毎月第何週の何曜日と決めて会場も
    ②年間10回
    ③時間は午後1時から5時
    ④合同授業や交流発表が年に2回各支部持ち回りでもいい
    ⑤入会金3万円 会費は1回2万円ぐらいでも良いし
    ⑥寺子屋式だから一クラス20人以内で抑えクラスを増やす

    運営するに当たって一番の問題がお金だ。
    参加したり参加されなかったりだと・・・・

    だから、よくあるのが
    入会金3万円 年会費20万円と先に
    お金をもらう方法もベストだと思う。
    それはあくまでも管理から考えるとね。

    中島社長がやっていた寺子屋式は
    来たい奴が来いという発想だから
    本当に勉強したい人だけが来たから良い。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    Y田36歳さんへ
    みんな自己満足の中で生きています。
    それを素直に認めればいい。
    素直に言葉で声を出して
    自分に話しかければ良い。

    「俺はどうしようもない00××だね」って。
    「だから何が悪い!」って開き直って、
    自分で自分を褒めてから

    少し相手のことを考えてやればいい。
    「でも、確かにあいつには悪かったかなあ」って
    自分に声を出して言ってやれば良い。

    私には相談相手なんて誰もいなかった。
    だから、自分で自分と話して自分で解決してきた。

    その気づき得るために、
    みんなの話も聞いているの。

    そのおかげで今は誰にでも相談が出来るようになった(^^)

    それがまた楽しいね。

  7. シルバーラビット

    SECRET: 0
    PASS:
     名古屋で勉強会を始めたいと希望している私にはきょうの書き込みと
    コメントから多くのヒントを頂きました。
                         ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

佐藤勝人YouTubeチャンネル

佐藤勝人の最新著作

モノが売れない時代の繁盛のつくり方

最近1週間の記事

過去の記事

アーカイブ