毎日更新|佐藤勝人のブログ

佐藤勝人のブログ・一刀両断

第381話 価値を見出し世に出すのも商売人の仕事です!

実は第33回商業界北陸ゼミナール伝説の石川大会で

面白い出来事がありました。

深夜エレベーターの前で

技術系の中小会社を経営している

石川県の経営者様と

大阪の経営者様に捉まり

延々と?お話を聞かせていただきました。

簡単に言うと素晴らしい商品を開発した
しかし、売り方が分からない

どうすればいいのか?

ということでした。

相手の経営者様は

あまりにも真剣なので

技術も見ないで

商品も見ないで

無責任な一般論は言えないので

私は翌日の朝方午前中は時間が空いていたので

朝一番で御社の工場とショールームと

商品を視察すことに決まりました。

その技術系会社様からの

お礼メールより

技術系会社の専務Sです。

本日は大変唐突なお願いにもかかわらず

工場・本社へとお出で頂きまして

本当にありがとうございました。

私も今まで

大変たくさんの

講演会や

勉強会に

参加させて頂いておりますが、

今回のように講演を聴いた後

先生のところまで押しかけて

行動に出たのは初めてです。

自分でもびっくりしました。

お蔭様で

一歩前にに出ようと思う気持ちを

更に強くする事ができました。

また夕方には

先生にご紹介いただいた

岐阜のマーケティング戦略デザイナーの加納さんからも

お電話を頂戴いたしました。

早々、お出で頂ける事になりました。

何から

何まで

本当にありがとうございます。

今回のきっかけと

出会いで

力強い大きな元気を頂きました。

しっかりと結果につなげて行こうと思います。

当社のサンプルは明日宅急便に乗せます。

お気付の事、

ご要望などございましたら

何なりとお申し付け下さい。

今日は本当に本当にありがとうございました。

心から御礼を申し上げます。

佐藤勝人談

ありがとうございます!

今回、

技術系の中小企業様に訪問させていただいて感じたことは

貴社のまじめさと技術とアイデアは素晴らしいです。

結局は今までのように貴社が下請工場ではなく
メーカーとして生まれ変わるために
価格を決め商品化しないと

今後の販路も決められない。

販売元も

販売代理店も

自らの直販も出来ないということです。

今まで

大手メーカーのサラリーマン課長相手に

この商品を好きなように売ってくれ!と

相談しても無理ですよね、

彼らは御社に機材を収めるのが仕事ってことです。

大手メーカーにしてみたらあなたはお客様だから

あなたに対して良いことは言うけど

あなたがそれを鵜呑みにして

その大手メーカーが

あなたの商品を仕入れ売ってくれることは

99%ありえません。

サラリーマン課長にしてみれば

関係ない部署に首突っ込んだって

自分の手柄にはならないのが本音。

下手なリスクは負いたくは無いのが

普通です。

また、こんなこともありました。

あの某大手に商品化販売計画を頼んだら

初期投資でがっちりお金だけ取られて

結局は頓挫?でした。

その後、担当者が変わって音沙汰なし・・・遣られました。

更に、色々な先生に相談しても

理屈は分かるが

それが自分達にはできない・・・・ということでした。

私は今回あなたの今までの話を聞いて

まじめな技術系の中小下請け会社は

大手にいいようにカモられて・・・・

先生達には理論だけで迫られて・・・・

根っからの技術屋に商売しろといわれても

理屈では十分わかっているが

じゃあどうすれば良いのさ?

はっきり言って悔しいです。

そこで、今後の展開を考える上で

何もあなたですべてやるのが素晴らしいわけではない。

あなたの欠点を指摘するのではなく

あなたの欠点をカバーしてくれる

強力な助っ人、

強力なブレーンを紹介させていただきました。

遠慮せず一緒になって商品化してください。

そして今回感じたことは

技術系の中小企業の人たちは

大手企業の取引先に相談するっていうことです。

相談相手を間違えると

どんなに素晴らしい商品でも

どんなに素晴らしいアイデアでも

どんなに素晴らしい技術でも

世に出てこないことも知りました。

本当にまだまだ凄い!

技術国日本!

その技術を支えてきたのが

大手メーカーではなく下請けの中小企業です。

その技術の価値を見出して

世に売り出すのも

我々商売人の仕事ですね!

合わせてチェック!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください​

読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著​

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください​

あなたの人生と商売感を変える!

世の中のニュースを本質的に理解しよう。時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!

この記事を書いたのは
佐藤勝人</br>Katsuhito Sato

佐藤勝人
Katsuhito Sato

日本販売促進研究所 代表取締役社長
サトーカメラ株式会社 代表取締役専務

「第381話 価値を見出し世に出すのも商売人の仕事です!」への3件のフィードバック

  1. Cache-Cache

    SECRET: 0
    PASS:
    佐藤勝人さま
    これが京セラ稲盛会長の仰っていた「因果の法則」なんだと思いました。
    「今回のように講演を聴いた後、先生のところまで押しかけて
    行動に出たのは初めてです。」
    多分、この方も今までは 講演会に行って「今日はいい話が聞けて勉強になった」と思っただけ・・・本にサインもらって満足して帰ってしまったのでしょうね。  以前の私がそうだったように。
    話しかけるのは悪いんじゃないか とか
    まだ自分がそのレベルじゃないんじゃないか とか 考えすぎてしまう。
    でも、あるんですよ☆ そんなのがぶっ飛んじゃって気づくと行動を起こしちゃうって時が!! あれって何なんだろう?なんでスイッチが入ったんだろう?うまく言えませんが、あれから私は出会いのご縁を無駄にしないよう心がけています。
    今日もまさにプロの仕事だなぁ・・・と感動しました。
    ありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Cache-Cache さん ありがとうございます!

    回りの勢いもありますよね、

    だから難しく考えないで
    相手に乗っちゃえばいいんです。

    ぶっ飛んじゃってください!

    ヨロシク!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

佐藤勝人YouTubeチャンネル

佐藤勝人の最新著作

モノが売れない時代の繁盛のつくり方

最近1週間の記事

過去の記事

アーカイブ