毎日更新|佐藤勝人のブログ

佐藤勝人のブログ・一刀両断

第534話 「小林孝志の豊かでいこう」第103話より学ぶ!

2007年10月23日号

「小林孝志の豊かでいこう」第103話より

抜粋しました。

私が尊敬する経営者の一人であり、

親友でもある佐藤勝人さん。

10月27日に新刊が発売されます。

その前にスタッフ用として10冊購入し、

私自身も読んで感じたことを

発売日までシリーズで伝えて応援しようと思っています。

まずは、私が一番感動した文面より

一部抜粋して

佐藤勝人の一刀両断ブログ

第180話 小学6年生の授業で教壇に立つ!

今回校長先生の授業の一環で

夢教育ということで

私は母校OBで元PTA会長であり

校長先生がサトカメファンと言うことで

もちろん校長先生とは飲み友達でもある私が

小学6年生の授業の教壇にはじめて立たせてもらいました。

授業中から・・・・・

佐藤「このクラスで頭のいい人、手を挙げて!」

1人の子が手を上げた。

佐藤「頭が悪いと思っている人、手を挙げて!」

3分の2以上の子達が手を上げた。

これが年頃の子供達の現実だと感じました。

小さな子供のうちから

でかい夢や素晴らしい夢ばかり見る事を薦められ・・

例えでかい夢を見たって

小学6年生から中学2年生の間で

まずは現実に夢破れることがある。

遅くても高校生で夢破れる人が普通です。

無理なものは無理と気づく年頃です!

だから私は子供達に言ってあげた!

おじさんはもっとバカだったから心配するな!

そのかわり夢は小さくても良いから沢山持て!

でかい夢が1個というのも素晴らしいが

小さくても夢が100個もあれば楽しく生きられるぞ!

おじさんは小学校の時は学校の先生になりたいと思った。

そして、中学生の時は芸能人になりたいと思った。

高校生の頃はラジオのDJになりたいと思った。

そして、お金持ちになりたいと思った。

数えたらきりが無いくらい夢は多い

もちろん今でも夢は多いよ!

とにかく当時私はろくな努力もしなかった、

何をして良いのかもわからなかった

夢破れてどれも実現しなかったが・・・

結局は努力の仕方で形は変わるけれど

似たような事をやっている自分がいることに気づく。

夢は1個だけじゃダメだ!

余程の精神力の持ち主であれば

大きな夢に向かって一目散に進むことは素晴らしいが

それは図書館にもある世界一の話だよ!

自分が普通人だと思ったら

夢を10個でも20個でも30個でも持って

それこそ100個持て!

そうすれば挫折もせずに毎日楽しく生きられるよ!

夢が多ければ

相手を蹴り落とさずに

お互い励ましあいながら頑張ることも出来る。

夢が多ければ

相手を恨むこともライバル視することもない。

思春期で挫折を味わい屈折するのは

大きな夢を1個しか持たない人が多いんじゃないか。

または大きな夢を持たなければならないと思い込んで

悩んでいるんじゃないのか。

また、今はつまらなくても

国語算数なんでも勉強しろ、

100点満点なんか取れなくてもいいからやれ、

君達がそんなに100点満点取りたければ先生に言え!

テストは問題を変えないで出してくれって

そうすれば100点満点なんかスグ取れるよ。

こんなテストで100点満点取ることが素晴らしいんじゃない

例え30点しか取れなくてもいい。

嫌いでもやることに意味がある。

ガキの頃から色々学ぶことに意義がある!

子供の頃から大好きなことばかりやっているのはダメ!

例えばケーキが好きだからといってケーキばかり食べていたらどうなる?

確かに君達のおじいちゃんは

毎日好きなものしか食べていないかもしれない。

それはそれでいいの。

もうすぐ死ぬんだから!

しかし、君達はこれからだ、

体や脳を作る為には嫌いなにんじんでも今は食べろ!

毎日1本食べろとは言わない、一切れでも良いから食べろ!

確かに一切れ程度食べたぐらいで体に何の影響も与えないかもしれない。

しかし、ガキの頃から色々チャレンジすることに意義があるんだぞ!

小林孝志談

病気をしたり、人が辞めたり、

思ったように売上が伸びなかったり、

自分は経営者には向いていないのかなぁ・・・と

思い始めていた頃でした。

そうなるとまず消えていくのは「夢」です。

目の前に突きつけられる現実。

今、このときをどうするかに必死になっていると

夢について考える余裕なんかなくなります。

現状を見かねた出資者でもある友人に

「俺を喜ばせるような夢と希望を語ってくれよ!」

といわれたときに、

私は「夢なんて甘い言葉はいらない。俺にあるのは使命感だ!」

と答えたのを覚えています。

そしてその言葉を聞いた友人も

つまらなそうな顔をしていました。

そんな時、かっちゃんのこのブログを読んで、

小さな夢をいっぱい持てばいいということに

気付かされました。

売上をいくらにして、何店舗持つこと!

それも確かにひとつの夢です。

しかし、夢とは事業の目的さえも超えたところにある

馬鹿げたものでもいいのです。

カタイ大きくも小さくもない

夢をひとつしか見ないからしんどいのです。

夢はキレイ事も要らなければ、

極めて個人的なことでも良い。

しかし、どこかで自分の経営と結びついていれば良い。

そう思うと

とても楽しくなってきました。

私はもともとが妄想大好き人間。

ない話をいくらでも続けられるタイプです。

現状に臆することなく、

バカみたいにでっかい夢と

数え切れないほどの小さい夢を常に持ちつづけて、

それをスタッフに語りつづける。

それこそが小林孝志という経営者の

使命なのだと今は考えています。

本日は2月6日は小林孝志君の告別式です。

告別式:  2月6日 13時~14時

場 所: 公益社 千里会館 
     吹田市桃山台5-3-10 
     TEL: 06-6832-0034

http://www.koekisha.co.jp/kaikan/senri.html

合わせてチェック!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください​

読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著​

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください​

あなたの人生と商売感を変える!

世の中のニュースを本質的に理解しよう。時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!

この記事を書いたのは
佐藤勝人</br>Katsuhito Sato

佐藤勝人
Katsuhito Sato

日本販売促進研究所 代表取締役社長
サトーカメラ株式会社 代表取締役専務

「第534話 「小林孝志の豊かでいこう」第103話より学ぶ!」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    佐藤の弔辞は心に染みたよ・・・・。

    志の高い奴は早死にして、つまらん奴が長生きするんだよね。

    ということは、私も日々の仕事と生活のあり方を反省しなければ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    つい先ほど、今日、6日の夕方まで、
    全く訃報のこと、知りませんでした。
    不徳を恥じています。

    最後のお別れできなかったこと、残念でなりません。

    小林さんからは、直接、またブログを通じて、
    たくさんのことを教えていただきました。

    心から尊敬できる人でした。
    本音で話せる人でした。
    おとなしい風貌とは裏腹に、とても熱い人でした。

    小林孝志さま

    心からご冥福をお祈りいたします。

  3. 「とんかつ豊か」の若造

    SECRET: 0
    PASS:
    初めて書き込ませていただきます。
    佐藤さんの愛に満ち溢れた弔辞を聴いて、
    95%くらいだった気持ちが100%固まりました!!
    ありがとうございます。
    僕は小林社長との約束をまだ果たせていません。

    どんな形であれ、
    小林社長が作られた、
    「とんかつ豊か」の看板がある限り、
    僕は社長の留守を守ります。
    これからも温かく、厳しく見守ってやってください。
    ヨロシク!お願いします。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    君のその返事を待っていた!

    弟分の山添君も経営に協力してくれるはずだ!

    ヨロシクな!

  5. Cache-Cache

    SECRET: 0
    PASS:
    「とんかつ豊か」の若造 さま

    ありがとう! 正直、「とんかつ豊か」は閉店してしまうのか?
    と思ってました。

    良かった! 小林社長は留守で会えなくても・・・
    「とんかつ豊か」の絶品【働いてる人】を見に
    「とんかつ豊か」の絶品【もちろんトンカツ】を食べに行きますよ~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

佐藤勝人YouTubeチャンネル

佐藤勝人の最新著作

モノが売れない時代の繁盛のつくり方

最近1週間の記事

過去の記事

アーカイブ