「スーパーは3日に1回」がもたらす、利便性最重視からの脱却が「うれしい世界へ」

スーパーマーケットへの買物は 「3日に1回にしなさい」という それとともに 「3日分のまとめ買い」が増えた 今までの小分けや個食や 1食分一辺倒だった買い方が ココ

続きを見る

今までの行動常識が一変する「オンライン帰省」がもたらす、うれしい世界。

  国が人との接触8割減を掲げたことで 我々商業の世界は 今後ますます セルフレジの当たり前化 無人店舗へのシフト化が 短中期的に進むことは間違いない

続きを見る

私たちは本業に徹する〇〇屋だ!しかし、その〇〇屋の前に商業者であること忘れるな!

ちょっと前の順境の時は 時代そのものが ぬるま湯状態で 何年も十数年も そこに引っ張られ なかなか「イノベーション」が起こせず 辟易していたのは間違いない &

続きを見る

「我ら商業者こそ救世主であれ」

みなさんも コロナショックで 大変な時期だからこそ 言わせてもらうよ     お客さんであり 地域であり 従業員であり 数値デ

続きを見る

自分本位の「生きがい」で仕事をするな! 人や社会のために「やりがい」のある仕事をしろ!

経営者自らが率先して ローコストオペレーションを 徹底している店や会社は 有事の時でも強さを発揮しています その根本的な違いとは何か?    

続きを見る

「従業員あっての会社や店ではない、お客さんあっての店であり会社であり従業員である」

私たち商業の世界で 従業員を守るという 声を大にする経営者もいるけど 「何様だ?」と思える節がある それは殿様が家来を 親分が子分を 俺が食わせてやっているという

続きを見る

私たちのスタンスは「相手のためにやる」そこにやりがいを感じている人間の集まりです。

有事の時こそ わかるのが 商業者そのもの本質だ     私たち商業者の仕事とは そもそも 自分のためにやるのではなく 「相手のために

続きを見る

「テレビもいいけどビデオもね」今夜は10年前の運動会ビデオ再放送決定!

私たちが幾多の危機を なぜ乗り越えてこられたのか?     私たちが絶望の淵に立たされた時に その度にお客さんが 行列を作ってくれたり 押

続きを見る

私たちは地域のために少しでも役に立つことをやるしかないんだ「頑張ろう栃木サトーカメラ」

今回のコロナ騒動で感じるのは 危機に直面した時の 経験不足から 過多な情報に振り回され 結局は依存症が表に出てきて 同調圧力に屈している感じがする  

続きを見る

バブル崩壊の大不況時、一気に業界ベストテン入りを果たした。それはなぜだろうか?

私たちの経営人生で今まで 人生順風満帆な時は 一度もなかった     私たちはバブル期の 1988年に1号店をオープンさせた バブルの恩恵

続きを見る

勝人塾







PAGE TOP ↑