「 佐藤勝人セミナー 」 一覧

この20年で2000回以上、国内外で講師登壇、台本もパワポも下準備も一切無し、なぜだと思う?

私は20年前から全国各地で 基調講演やセミナーに登壇するようになった 子どもたち向けもあれば 従業員向けに 経営者に教育者向けと 製造業に非製造業に 商業サービス業

続きを見る

社会とは「能力ある者」が世のため人のために人一倍働けばいいんだよ。

私は商業経営者という 実務家でありながら 20年前から 二足の草鞋を履いて 経営コンサルタントという 理論家も続けている     「

続きを見る

経営者にとって「威厳の象徴でもあるデスク」を私は3年前に撤去しました。

現実的にはこの6年間 私は今どきのリモートワークに 切り替えていました 出社は週1回の店長会議のみ だから3年前に 私のデスクを撤去しました   &

続きを見る

私は経営者として16年前から取引先の接待を受けるのを辞めました。

私は経営者として16年前から 取引先の接待を受けるのを辞めました     先ず取引先は そのお金をどこから出して 誰のお金を使っているのか?

続きを見る

私は経営者として部下との「飲みニケーション」を17年前に辞めました。

会社で部下と 飲みニケーションとか コンパとか 一昔前に流行ったけど 私は17年前に辞めた     実は私も20代30代と 若い頃は

続きを見る

「会社に居た時間」の給与システムが日本式の長所だった、時代が変わると最大の欠点になった。

出社して部下が目の前にいればOK 上司は仕事帰りには飲みに誘って 飲みニケーションを図り 長く勤め気心知れれば 出世した時代だった    

続きを見る

佐藤勝人のオンライン個別支援、始めます。

和歌山県本社の藤原農機さんの 経営戦略会議に2ヶ月に1回のペースで 7年間出席し続けています 超衰退業界にも関わらず この7年で業績は2倍超えという 驚異的な販売会社さん

続きを見る

ビジネス書作家とは売れなければ次は無いシビアな世界。12作目を執筆したくなった。

今から18年前 2002年6月に ビジネス書デビューを果たした 当時は中小企業経営者が ビジネス書を出版する なんて言うのは 夢のまた夢 万が一世に出るとして

続きを見る

コロナ禍で新たな店長像が見えてきた。

コロナ禍で 新たな店長像が見えてきた     コロナ前までは マネジメント優先で 1店舗10名を束ね 人材を育てる それが業績に反映

続きを見る

立派な中小企業経営者になればなるほど「裸の王様」が多いのも事実だ。

立派な中小企業経営者こそ 裸の王様が多い       その一番の問題は 中小企業経営者は 殆どがオーナー経営者で 10年2

続きを見る

勝人塾







勝人塾







PAGE TOP ↑