「 日本で一番楽しそうな社員たち 」 一覧

「若いうちの苦労は買ってでも!」それは変わらない、やり方が変わっただけだ。

「若いうちの苦労は買ってでもしろ!」 私たちが若い頃よく聞かされら言葉だった     確かに今になって振り返ると 20代30代40代と ハードワ

続きを見る

「リアル会議」だと1対その他大勢、「オンライン会議」だと1対1感が強まるのがいい。

毎週月曜日店長会議 スタートさせて丸20年 ほぼ1000回目にして コロナ対策の影響を受けたお陰で 初の完全オンライン化された 店長会議を開くことが出来ました &n

続きを見る

今は試合中で最大のピンチ、ココは目先と小手先で動きなさい、この1つクリアすると、そこにチャンスがゴロゴロあるから。

今まで うちの野球は10対6で勝っていた しかし不況期は 点が獲れずに6点しか入らない だからこういう時には 失点を抑えること 3点4点に抑えるようにしなければ

続きを見る

「写真を日本から世界へ」その思いを込めて店名を変えることにしました。

中国では日本人のようには 写真をプリントしないという 精々やってもコンビニでコピー クラウドでデータ化しているから 便利だという そんなバカ高いお金払って 高画質プ

続きを見る

宮内亨と佐藤勝人のダブル講師「売れるコンサルタント養成講座」4月開講.第1期生募集! 

王選手には荒川コーチ 古田選手に野村監督 イチロー選手に河村コーチ 松井選手に長島監督 高橋尚子に小出監督というように 名選手には必ず育ての親がいる 名選手には必ず

続きを見る

「15年前の自分は、そんな事をイメージして書いただろうか?」

第3創業時の15年前 私が40歳に差し掛かる頃 机に向かって作った自作の サトーカメラ企業理念 「想い出をキレイに一生残すために」 自分で書き綴った 39項目の文面

続きを見る

市場から求められていること「私たちがやりたいこと.私たちができること.私たちがやらなくてもいいこと」

■サトーカメラ第一創業期 1964年〜1987年  佐藤勝人 誕生〜22歳   ◎創造期「写真現像の事業化」 父の佐藤勝男が宇都宮市簗瀬町に 写真現像店サ

続きを見る

激レア砂かぶり55席のみ!伝説は五感で感じ獲れ!

  1964年の東京オリンピックに 父親が宇都宮市簗瀬に サトーカメラをオープン 2020年の東京オリンピックで サトーカメラも 創業55年記念すべき祭典

続きを見る

グローバルニッチだけど私たちもラーメンに負けずに「シャシンを日本から世界へ」

中国ではカメラはスマホだから 日本人のようには 写真をプリントしないという 精々やってもコンビニでコピー クラウドに入れて データ化しているから便利だという バカ高

続きを見る

問題が無いということは昨日までのやり方を踏襲しているだけ、そこに明日はない。

サトカメの経営戦略の 中心となるアソシエイト育成の 何が評価されているのか?     サトカメアソシエイトの接客とは 「お客様の問題を見出し

続きを見る

勝人塾







勝人塾







PAGE TOP ↑