「 日本で一番楽しそうな社員たち 」 一覧

私たちの狭い見識を見事にぶち破いてくれるのが・・・・

アメリカ商業視察に行き始めたのが23年前 1994年2月アメリカ本土初上陸が カメラショーの会場だった 魅惑の都市ラスベガスだった     &n

続きを見る

キヤノンChina〇〇支社長よりアソシエイトに向けたメッセージを贈る粋な・・・

★★★★★★★★★★★★ 第11回佐藤勝人と行くアメリカ商業視察セミナー http://www.satocame.com/seminar_usa2017.html ◆研修期間:201

続きを見る

「好きか嫌いか」なんていうガキみたいな基準が見識を狭くしているんだよ!

  人間って面白いなぁと思う この1年や2年では そんなに差が見えなくても 10年も20年も経つと 能力の差が ありありと生まれるものです &nbs

続きを見る

志が大切だってみんな言うけどさぁ・・・殆どが金科玉条のような?

商業には志が大切だと みんな言うけどさぁ 殆どが金科玉条のような 立派なこと言っちゃって お飾りなんだよなぁ・・・・     じゃぁ

続きを見る

大企業の体質とベンチャー企業の癖があってどちらが良いのか・・・・

大企業というのは 四半期で結果を出すことが 絶対条件 言い方悪いが 私たちのような ベンチャー企業から見たら 目先の成果優先にしか 見えないかもしれないが

続きを見る

どこで学んだら、そういう戦略思考になれるのか?って、何気ない質問を受けた。

先日の某ビジネス誌の取材で サトーカメラは 佐藤勝人は どこで学んだら そういう戦略思考になれるのか?って 何気ない質問を受けた・・・・   &nb

続きを見る

自分がやったこともないのに苦手というバカ

自分がやったこと無いことを 苦手というバカ やったことが無ければ 先ずはやってから言えってんだ     自分が出来ないことを 苦手というバ

続きを見る

サトーカメラの経営幹部のように40才前後の現役バリバリ経験豊かな賢い20年選手が続々と増えていくわけ。

会社の成長も大事ですが 人間やはり自分が一番かわいいですから 会社のため 経営陣のために働くのではなく 「自分自身が成長するための場」が 会社であって欲しいし

続きを見る

これからの10年はこんな感じで。

地域の人々の 「想い出をキレイに一生残すために」 私たちは10年前の 2007年6月から このミッションに目覚め 私たちの壮大なロマンを 30年

続きを見る

何でもかんでもノートを取るバカ。

何でもかんでもノートを取るバカ ある種の中毒だと 私は思います 私は基本的にノートを取らずに その場で理解し それを頭脳に叩き込み 蓄積していく

続きを見る

勝人塾







勝人塾







PAGE TOP ↑