「 商人ねっと 」 一覧

現場で起きているその小さな感情を穿り出す作業を怠ると時代に取り残される。

誰もが同じ苦境にさらされている みんながもがき苦しんでいる そのような外的要因を嘆いても 何も変わらない     こういうときこそ 内的要

続きを見る

「社員を大切にし、社員を守る」ということは、社員の成長にこそ責任を持つことだ。

「社員を大切にしたくない」 経営者なんていない     「社員を大切にする」ということは 社員に楽しく働いてもらいたいだとか 社員にモチベーショ

続きを見る

「どのように」を変えること、それがお客様に寄り添うことになる。

「何を」「誰に」「どのように」 その中の「どのように」 私たちがお客さんに 期待していた行動が 一気に変わっています     この行動は一

続きを見る

「流行対応力」が 売上高であり「時流適応力」が 企業の存続年数だ。

業界動向に乗り 3ヶ月、半年、1年という 流行サイクルに対応しながら 市況に合わせた 商売をするのが 我ら商業の世界だ     その

続きを見る

先が見えないならば、我慢するな、無理するな、一部の例外者以外は撤退しなさい。

殆どが資格無しで 誰でも始められる商業の世界は 昔から稚拙な経営者が多い     というか 誰でも最初は 甘い考えでチャレンジできるのが

続きを見る

「写真SHASHINを日本から世界へ」その思いを込めて店名も変えることにした。

中国では日本人のようには 写真をプリントしないという 精々やってもコンビニでコピー クラウドでデータ化しているから 便利だという そんなバカ高いお金払って 写真プリ

続きを見る

二足のわらじを履き、火中の栗を拾い続けた20年「私にしかできない天職を手にした」

おかげさまで5月9日は 経営コンサルティング会社 株式会社日本販売促進研究所 創立20周年になりました 35歳から2足のわらじを履き始めて 丁度、ハタチの成人を迎えた感じ

続きを見る

静止画メインのECサイトに飽きた?「ライブコマース&オンライン接客」が専門店を変える。

今までは最低限のECサイトがあって 静止画と文字と品揃えメインの 商品サイトを見て買物をする 購入商品は 自宅に「デリバリー」がメインだった   &nbs

続きを見る

苦境に耐えられないビジネスモデルの崩壊「常識が変わればビジネスモデルも変わる」

緊急事態宣言も もう少し我慢すれば スグに戻ると思っていたけど 5月末まで延長決定となれば 覚悟も決まったはず     今回の激減の問題は

続きを見る

緊急事態宣言「苦なのは私たちだけではない、お客さんも苦であることを忘れるな!」

地域の商業者の中には どうしても日常に戻るのを 待ってしまう 時が過ぎるのを 待ってしまう 癖があるようだ     緊急事態宣言から

続きを見る

勝人塾







勝人塾







PAGE TOP ↑