貴族じゃあるまいし「働かないことが幸せ」なのではなく、それは「戦力外通告」ということだよ。

私が違和感を感じるのは

「働かないことが幸せ」

という考え方なんだよね

だからと言って

働くことが美徳とは思わないけど

 

 

ただ何かをする

「したいことする」

「やりたいことをやる」上で

何かしら発生するでしょう

 

 

それがどんな遊びでも

運営する人は働くわけだから

美味しいものを食べたければ

それを作っている人は

働いているわけで

 

 

働くとは相手のために動くわけで

働かないというのは

相手のためには

動かないとうことなのか?

 

 

旧式の貴族じゃあるまいし

資産家気取りして

セレブだとか

金を回して働かないことが

賢いみたいに言うけど

 

 

それは「働かないことが幸せ」という

定義の中で生きている

ならば働くことでは

何も生まれないのか?

 

 

佐藤勝人55歳になって

わかったことは

それが労働階級だろうが

中産階級だろうが

士農工商だろうが

どうでもいいのよ

 

 

自分の働きが

自分の能力が

相手のためになり

社会のためになり

世のため人のためになり

それが自分の知識や能力となり

そして「自己超越」していく

それが人生最大の魅力であり

能力や才能の向上だ

 

 

ということは

働かないことはバカになるだけ

 

 

例えばプロ野球選手や

サッカー選手が

身体能力は絶頂期のまま現役を続け

50代になって経験積んで

戦略的思考も賢くなって

身体能力は20代だったら

プロ選手にとって

こんな夢の世界はないだろう

 

 

それがプロスポーツ以外の業界は

殆どがその夢の世界なんだよ

私は今その夢の境地で戦っている

 

 

やっぱり相手のために

困っている相手のために

能力ある人間は

働いた方がいい

 

 

ヨロシク

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

試合に勝たせるのが部下育成の基本です。

部下育成における 私の流儀を教えるならば 勝ち試合は部下に譲り 必ず花を持たせま

記事を読む

no image

1年前の成功事例なんて語っていたらもう終わりだよ。

10,000アイテムで1,000人集客 商品並べて「さあ〜買いなはれ」の スーパーマー

記事を読む

no image

我ら労働者階級出身の成り上がり者はチョッと成功するとすぐに貴族の真似事するからバカみたいだ。

ロスチャイルドが世界を牛耳っているから何? 貴族のような働か無い者が寄り集まって 美術

記事を読む

no image

「経営者ならば自分のためだけに働く小さな人間になるなよ」

「自分のために働く人」が 経営者になると厄介だ その手の経営者に共通し

記事を読む

no image

業界の地位向上なんて言っている人ほど、肝心の顧客心理から離れてしまっているんだよね。

全国飛び回り 色々な業界団体で 講演やセミナーに登壇して 気付かされるのは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝人塾







PAGE TOP ↑