「飲食店のテイクアウト」が、スーパーマーケットの「商品力=価格/価値」驚異を知らしめる。

飲食店さんが

テイクアウトや

デリバリーをスゴく頑張っている

 

 

これまでの商売を考えると

コレほど手間が食う商売はないと

感じていることでしょう

 

 

今までは

来店したお客さんだけを相手し

雰囲気やサービスも含めた

総合力で勝負していた

飲食店も多いはず

 

 

また店では

出来上がったら

そのまま皿に乗せて出せた

とにかく出来立ては旨い

それが最大の強みだった

 

 

しかしここへ来て

飲食店さんが

テイクアウトや

デリバリーという

商品力=価格/価値だけで

勝負する世界へ突入してきた

 

 

一番の強みであった

出来立てが出せなければ

美味しさが半減するのも事実だ

 

 

そうなると

次第にお客さんは

この味でこの値段は高いかも?

と感じてくるのは間違いない

 

 

それに対して

スーパーマーケットの

お惣菜はどうだろうか?

 

 

最初から

出来立てを食べるわけではないことが

想定されているから

1時間、2時間、3時間立っても

案外と旨いんだよね

 

 

それでいて

ローコストオペレーションを

何十年も突き詰めてきたから

言い方変えれば

商品力=価格/価値だけで

とことん鍛え上げてきた

テイクアウトのプロだ

 

 

この旨さ

この盛り付け

そしてこのボリュームで

この値段はマジ安いし

感動すら覚えます

 

 

それでも

スーパーマーケットが

最も得意とする商品は

お母さんの手作り感であったり

普段メニューだ

 

 

そして

スーパーマーケットの弱点は

ほぼデリバリーがないのと

ハレノ日の高額商品が弱いこと

 

 

ならば飲食店さんは

ハレノ日メニューの

高額商品を

予約テイクアウトと

デリバリーで勝負していただければ

お客さんもそれを望んでいるし

今後の展望も読めてくる

 

 

ちなみに私は今

スーパーマーケットの

お惣菜コーナーに

ハマっている

 

 

今回の国が定めた

人との接触8割減の10項目を

紐解いていくと

お客さんの行動とともに

商業の世界は変わる

 

 

コロナショックから国民は

どういう行動に変わり

どういう習慣になり

どう消費が変わるか

今までの常識が

激変するする瞬間です

 

 

1・オンラインで帰省

2・買物はまとめ買い

3・人の集まるところに行かない

4・待てる買物はネット通販

5・飲み会はオンライン

6・診察もオンライン

7・筋トレやヨガもオンライン

8・飲食はテイクアウトやデリバリー

9・本部仕事は在宅勤務

10・会話はマスク

 

 

私たち商業の世界は

「変化対応業」で

あることだけは変わらない

 

そして私たち商業者は

1・察知受容力

2・応用活用力

3・即断即決力

4・周知徹底力

地域✕現場✕本部✕経営者の

変化に対する認識の一致が

対応スピードを生む

「変化適応力」が必要なんだ

 

 

ヨロシク

 

 

 

◼️ 20周年を迎える日本販売促進研究所
20年目にして初のコンサルタント養成講座
5月13日いよいよスタート第一期生募集
◎コンサルタントになりたい
◎売れるコンサルタントになりたい
◎コンサルタントで独立を目指している
コンサルタント志望者から
現役コンサルタントまで
経歴、実績、参加資格は問いません。

日本で唯一
コンサルタント養成のプロが直に指導

古田選手に野村監督
イチロー選手に河村コーチ
高橋尚子選手に小出監督というように

今から23年前1997年4月佐藤勝人32 歳
サトーカメラ株式会社営業部長の時に
実戦の中から自らの知恵で
論理を組み立ててきた勝人流

当時、船井総合研究所
取締役本部長宮内亨50歳
船井総合研究所草創期メンバー
バリューマーケティング創始者であり
船井幸雄の懐刀と目された知の巨人
コンサルタント養成のプロにして
哲学者であり経営コンサルタント

その彼が長年積み上げてきた
船井流地域一番化戦略
偶然にも同じ論理を持って
実践していたことから
その才能を評価され
宮内氏にスカウトされました

私はその時の言葉を信じ
コンサルタントとしての
能力を開花させるため
2000年から
二足の草鞋を履き始めました

お陰様で経営者でありながら
経営コンサルタントという
二刀流コンサルタントの
草分け的存在にまでなりました

二人三脚で共に歩んできた
佐藤勝人55歳にして宮内亨73歳

コンサルタント育成のプロ2人が
タッグを組み
10名のコンサルタントを育てる
初プロジェクト

全12回佐藤勝人と宮内亨の
コンサルタント養成講座
2020年5月13日開講

第1期生10名限定募集 あと4名

■第1講座 5月13日(水)
■第2講座 6月10日(水)
■第3講座 7月 8日(水)
■第4講座 8月 5日(水)
■第5講座 9月 2日(水)
■第6講座10月 7日(水)
■第7講座11月11日(水)
■第8講座12月 9日(水)
■第9講座1月20日(水)
■第10講座2月 予定
■第11講座3月 予定
■第12講座4月予定

時間/朝9時〜16時
6時間(昼食お弁当付き)

会場/〒321-0904
栃木県宇都宮市陽東3-27-15
サトーカメラ宇都宮本店2階ホール

年間受講料/100万円(税別)
一括払いor2回.5回.10回分割払いOK

■お申込み問い合わせ
コンサルタント養成講座
担当佐藤夏美
nsatou@satocame.com

主催/日本販売促進研究所
協力/経営コンサルティングアソシエーション
後援/サトーカメラ株式会社
想道美留(上海)有限公司
SBファンドマネジメント

https://facebook.com/events/s/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%9C%9F%E7%94%9F%E5%8B%9F%E9%9B%86-%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8B%9D%E4%BA%BA%E3%81%A8%E5%AE%AE%E5%86%85%E4%BA%A8%E3%81%AE%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7/2643935412549408/?ti=icl

#サトーカメラ
#サトカメシャシンショップ
#サトカメシャシンスタジオ
#サトカメシャシンプラス

 

 

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

人生とは時間配分、自分が投下した時間配分が、自分の人生を決めるんです。

仕事8時間 睡眠や食事8時間 自由8時間 この自由時間の過ごし方が 人生の分

記事を読む

no image

経営競争力強化のため新卒採用偏重の育成型から脱却し、人材マネジメントもアップデートします!

私たちの人材採用は この30年間で800名超 内訳は 新卒採用者を8割 中途

記事を読む

no image

「頭脳明晰」と「人格」と「性癖」は案外と一致しないものだ。

頭脳明晰と人格と性癖は 案外と一致しないものだ    

記事を読む

no image

ただ私は、そういう人たちの行く末を沢山見てきたから言うけど。

生業の商店主とは 自分が飯を食うために働く     そう

記事を読む

no image

バランス重視のチームとは時間が経つと烏合の衆になるだけです。

一昔前はカリスマは要らない と言われたけど それは組織力を重視する サラリーマン社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑