商業界ショック3「私佐藤勝人はすべての債権を放棄させて頂きます。」

公開日: : 最終更新日:2020/04/07 勝手に言わせて!, 商業界, 未分類

私が「商業界」に取り上げられたのが

2003年2月発売の3月号だった

 

 

私の処女作

「日本一のチラシはこうつくれ」が

2002年6月に発売され

これが売れた

ビジネス書マニアの方々に取り上げられ

「ある意味ビシネス書の概念を壊した」

「タイトルと内容がぜんぜん違うのが刺激的」

「現場の人間が書いた骨太の本だ」

ストレートで斬新な表現だと

高い評価をいただいた

 

 

こういうビジネス誌に

掲載されたら嬉しいという願望から

書店でビジネス誌を買い漁り

各社10冊づつ十数社に

献本したのを覚えています

その中の1社が「商業界」だった

 

 

その年

2002年12月笹井編集長から

「商業界」への執筆依頼をいただいた

 

 

その「月刊商業界」1発目の掲載で

強烈なインパクトを編集者と読者に与え

連載がスタートしたことを覚えている

 

 

それまでの「月刊商業界」は

主に大学教授とコンサルタントが

寄稿するから

論理的思考に偏り過ぎていた感もあった

その中にあって

現役の実務家であり

コンサルタントという

2つの立場を理解した佐藤勝人論が

日本中の商業者の心に

ズバッと響いたのは

間違いなかった

 

 

その頃から執筆者も

どんどん世代が入れ替わり

最近では第7世代と言われ(笑)

地域一番化戦略の「佐藤勝人」

ワクワク系マーケティングの「小阪裕司」

エクスマの「藤村正宏」が

常連筆者として

誌面に名を連ねるようになっていた

 

 

奇しくも「商業界」

最終号となってしまった

通巻903号

2020年4月1日発売の5月号には

堂々と特集と連載とダブルで

私だけが8ページもの

誌面を割いてくれていた

 

 

緊急特集は

「新型コロナウイルス対策」

有事の時の佐藤勝人論がココで生かされ

 

 

短期集中連載には

「中小店が知っておくべきアメリカと中国」

アメリカ視察と言ったら佐藤勝人だと言わしめた

 

 

実は2019年10月から原稿料も

リテイルマネジメントスクールや

2月ゼミの講師料も

一切振込まれてはいなかったことは

もちろん承知の上だった

それは他の先生達も

同じだったことでしょう

 

 

しかし

この最後の特集記事を読んで

内容はもちろん大満足ですが

現場編集者の厳しい立ち位置と立場を

十分理解させて頂きます

 

 

よって私佐藤勝人は

すべての債権を放棄させて頂きます

 

 

それでも不思議なことに

私にとっての「商業界」とは

ただただ感謝しかありませんでした

 

 

商業界編集部の皆様

最後の最後まで

本当にありがとうございました

 

 

ヨロシク

 

 

■コンサルタント養成講座では
「コンサルタントとしての原理原則」を学び
「現象を深く考察する能力を育成する」
現在の自分の仕事に独自の視点と
思考力を身につけることで
次のステージにレベルアップするために
活用できます。
 
美味しいご飯と不味いご飯
どちらを食べたいか?
誰でも美味しいご飯を食べたいと言います。
ならば美味しいご飯とは?
 
色々な食材=知識
上手い調理=自分の頭で考える力
 
この講座の特徴は
知識の詰め込みではなく
「自分の頭で考える力」を
三ツ星レストランの料理人=
そういうレベルのコンサルタントに
育てていきます。
 
これはカリキュラムに沿って
鋳型に当て嵌める
ノウハウ教育ではなく
個々の力量を見計らって
1年掛けてじっくり養成していく講座です
 
今から23年前佐藤勝人32 歳
サトーカメラ株式会社営業部長の時に
実戦の中から自らの知恵で組み立ててきた
佐藤勝人流地域一番化戦略
 
その当時、船井総合研究所
取締役本部長宮内亨50歳
船井総合研究所草創期メンバー
バリューマーケティング創始者であり
船井幸雄の懐刀と目された知の巨人
コンサルタント養成のプロにして
哲学者であり経営コンサルタント
 
二人三脚で歩んだ23年
コンサルタント業界最強のコンビ
佐藤勝人55歳にして宮内亨73歳
コンサルタント養成のプロ2人が
コンサルタントを育てるという
覚悟を持って動き出したプロジェクトです
 
全12回佐藤勝人と宮内亨の
コンサルタント養成講座
2020年5月13日(水)開講決定
 
第1期生10名限定募集 あと4名
 
■第1講座 5月13日(水)
■第2講座 6月10日(水)
■第3講座 7月 8日(水)
■第4講座 8月 5日(水)
■第5講座 9月 2日(水)
■第6講座10月 7日(水)
■第7講座11月11日(水)
■第8講座12月 9日(水)
■第9講座1月20日(水)
■第10講座2月 予定
■第11講座3月 予定
■第12講座4月予定
 
時間/朝9時〜16時 
6時間(昼食お弁当付き)
 
会場/〒321-0904
栃木県宇都宮市陽東3-27-15
サトーカメラ宇都宮本店2階ホール
 
年間受講料/100万円(税別)
一括払いor2回.5回.10回分割払いOK
 
■お申込み問い合わせ
コンサルタント養成講座担当
佐藤夏美 nsatou@satocame.com
 
主催/日本販売促進研究所
協力/経営コンサルティングアソシエーション
後援/サトーカメラ株式会社
想道美留(上海)有限公司
SBファンドマネジメント
 
https://facebook.com/events/s/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%9C%9F%E7%94%9F%E5%8B%9F%E9%9B%86-%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8B%9D%E4%BA%BA%E3%81%A8%E5%AE%AE%E5%86%85%E4%BA%A8%E3%81%AE%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7/2643935412549408/?ti=icl
実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

「頭脳明晰」と「人格」と「性癖」は案外と一致しないものだ。

頭脳明晰と人格と性癖は 案外と一致しないものだ    

記事を読む

no image

トップに好かれるのは「ゴマすりでも、コメツキバッタでもない」大局を見て動く生意気な奴だ。

素直で謙虚な子は 大成しないもの 素直で謙虚な子というのは 誰に対して素直なのか

記事を読む

no image

オンラインの欠点は人材の育成には不向きです。さらに頭デッカチが増えるだけだ。

オンラインを使っての 店長会議や 幹部候補育成セミナー オンライン勝人塾に使ってみ

記事を読む

no image

現場で起きているその小さな感情を穿り出す作業を怠ると時代に取り残される。

誰もが同じ苦境にさらされている みんながもがき苦しんでいる そのような外的要因を嘆いても

記事を読む

no image

商業経営にとって、この先はもっと厳しい世界が待ち受けていることは確かだ。

時流と共に時代は変わり 変わった先はどうなるのだろうか?    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑