「好きだからやるわけじゃない、好きじゃないからやるんだよ」それが自己成長の秘訣だよ。

公開日: : 最終更新日:2020/03/07 サトカメエキサイティング, 佐藤勝人セミナー, 勝人塾, 商人ねっと, 商業界

佐藤勝人2月19日からYouTubeデビュー

 

「好きだからやってるわけじゃない」

「いまさら名を売りたいわけでもない」

「ユーチューバーになりたい訳じゃない」

 

 

私に近い人はみんな知ってます

私は人見知りで

恥ずかしがり屋

どもり、訛り、

それでいて噛む

プロの話し手からしたら

最低レベルです

 

 

終いには難聴だから

聴き取りにくい

聞き間違いで

笑ワレてばかり

笑ワセるのではなく

人目に晒され

笑ワレることは辛かった・・・

 

 

だから私は

1人でいるのが好きだ

そういう理由もあって

昔から人前に晒されるのは

好きではない

それが私の本音だ

 

 

本やブログや執筆活動してるけど

これだって子供の頃から

読むのも書くのも

大の苦手で超大嫌いだった

 

 

ソニーの田中豊興支社長に

本を読むことを諭され

その大嫌いな本を読むことを覚えた

 

 

大阪の宮内亨氏にビジネス書の執筆を諭され

その大嫌いな文章書き始めた

 

 

愛知の日野眞明氏に

毎日ブログを書くことを諭され

大の苦手で好きでもないのに

千本ノックを受けるがごとく

好きになるまで書き続け14年

 

 

お陰で今では本を読むことも

本を書くことも大好きになったし

好きでもない大嫌いで

大の苦手なことを

自ら突き詰めたら

新しい自分に出会えました

 

 

昨年末パソコン太郎氏と

神谷吉則ディレクターが

ビジネス系YouTubeチャンネルを

やるべきだと諭されました

 

 

この2人に言われた時

私はこういう返事した

「勘弁してよ!忙しいんだから」

「今更、人目に晒してどうするの?」

「目立ちたいわけでもないし」

「有名人になりたい訳でもない」

延々と出来ない理由を述べていました

 

 

今まで人に諭されたら

苦手だろうが嫌いだろうが

NOと言わずにチャレンジし

自分の可能性を自らの手で切り拓き

自分の知識や見識を広げてきたが

今回はNOと言い続け逃げ回っている

情けない自分がそこにいた

 

 

それが「お客さんの声」なのに

「お客さんの声」が

聞こえなくなってきたのかなぁ・・・・

 

 

イヤだとかキライだとか

苦手だと決めているのは

今の自分が

昨日までの自分を見つめて

勝手に決めつけているだけ

 

 

好きじゃないけどやることで

今の自分を変えていく

 

 

もちろん始めたら

何でも楽しみながらやるのが

佐藤勝人流の真骨頂

 

 

好きじゃないからこそ

先ずは続けることを

最優先に考えます

 

 

だから「練習しない」

「台本書かない」

「本番のみ」

「計画立てない」

「ノルマにしない」

そして「頑張らない」

それが続けられる秘訣

 

 

だからこそ常に新鮮

常に発見や学びが生まれる

 

 

昨日までの自分の枠組みの中で

生きたくない

常に自分に対する

新しい可能性を見つけ出したいだけ

 

 

 

ヨロシク

 

 

◎経営者だけれど二足の草鞋履きたい

◎コンサルタントになりたい

◎売れるコンサルタントになりたい

◎将来コンサルタントで独立を目指している等々

コンサルタント志望者から現役コンサルタントまで

経歴、実績、参加資格は問いません。

日本で唯一コンサルタント養成のプロが直に指導します

 

古田選手に野村監督、

イチロー選手に河村コーチ、

高橋尚子選手に小出監督というように、

名選手には必ず名指導者が付いています。

 

今から23年前1997年4月佐藤勝人32 歳

サトーカメラ株式会社営業部長の時に

実戦の中から自らの知恵で組み立ててきた

佐藤勝人流地域一番化戦略

 

当時、船井総合研究所

取締役本部長宮内亨50歳

船井総合研究所草創期メンバーであり

バリューマーケティング創始者であり

船井幸雄の懐刀と目された知の巨人

コンサルタント養成のプロにして

哲学者であり経営コンサルタント

 

その彼が長年積み上げてきた

船井流地域一番化戦略

偶然にも同じ論理を持って

実践していたことから

その才能を評価され

宮内氏にスカウトされました

 

私は2000年から

二足の草鞋を履き始め

お陰様で経営者でありながら

経営コンサルタントという

二刀流コンサルタントの

草分け的存在にまでなりました

 

二人三脚で共に歩んできた

佐藤勝人55歳にして宮内亨73歳

今回が最初で最後かもしれませんが

コンサルタント育成のプロ2人がタッグを組み

10名のコンサルタントを育てるという

覚悟を持って動き出した

初のプロジェクトです

 

全12回 宮内亨と佐藤勝人の

売れるコンサルタント養成講座

 

2020年4月15日(水)開講決定

第1期生10名限定募集 あと7名

■第1講座 4月15日(水)

■第2講座 5月13日(水)

■第3講座 6月10日(水)

■第4講座 7月 8日(水)

■第5講座 8月 5日(水)

■第6講座 9月 2日(水)

■第7講座10月 7日(水)

■第8講座11月11日(水)

■第9講座12月 9日(水)

■第10講座1月20日(水)

■第11講座2月 未定

■第12講座3月 未定

 

時間/朝9時〜16時 6時間(昼食お弁当付き)

会場/〒321-0904栃木県宇都宮市陽東3-27-15

サトーカメラ宇都宮本店2階ホール

年間受講料/100万円(税別)

一括払いor2回.5回.10回分割払いOK

 

■お申込み問い合わせ⬇⬇⬇

コンサルタント養成講座担当

佐藤夏美 nsatou@satocame.com

 

主催/日本販売促進研究所

協力/経営コンサルティングアソシエーション

後援/サトーカメラ株式会社

想道美留(上海)有限公司

SBファンドマネジメント

 

 

 

■■■■■■■■■

アメリカ流通視察歴25年の知見を持ち
商業界でもアメリカ流通視察ツアーの
常任講師を務める佐藤勝人が全日同行します

今回も開催直前に渡米し講師自ら
現地で直近を下見し
参加メンバーに合わせた
ベーシックからホットまで
リアル店舗の今後の傾向と
オンラインとオフラインの
融合を含めた最新版を
佐藤勝人がプロデュースします

ニューヨーク滞在中は
毎朝8時〜10時の2時間
宿泊先ホテル会議室で
アメリカでしか聞けない
佐藤勝人セミナー全3回開催します

ニューヨーク流通視察は10時〜18時まで
大型バスをチャーターしていますので
視察の移動は快適です
移動中は講師による車中セミナーがあります

滞在中の夜は19時〜21時まで
講師と会食を通し視察の
振り返りや確認が出来ることも
このツアーならではのメリットです

基本的に少人数制なので
セミナー以外でも
視察中でも、食事中でも、移動中でも、
個別に話も相談も指導も仰ぐことができるのも
このツアーならではのメリットです

今回のアメリカ商業流通視察セミナーは
滞在中のフリータイムは基本的にありません
講師と共に学び重視のセミナーですので
ご了承願います

また、フリータイム希望の方は
延泊が出来ますので
延泊のご利用をお薦めします
延泊の手配や1人部屋希望も
旅行手配会社のJSPLトラベル
セミナー担当佐藤夏美が
請け負いますので
お申し付けください。

 

■第16回佐藤勝人講師と行く
アメリカ東海岸商業流通視察セミナー
2020年6月15日(月)〜20日(土)
ニューヨーク4泊6日研修
参加募集人員20名限定

 

■2020年3月10日(火)まで申込み
早期割引 1人様398,000円

■2020年3月10日以降の申込み
販売価格 1名様428,000円
最終締切は2020年4月15日(水)

 

■お申し込み問い合わせは⬇⬇⬇

ツアー担当 佐藤夏美 opinion@satocame.com

 

■ツアーFacebookページはこちら⬇⬇⬇

https://www.facebook.com/events/2608151352751955/

 

 

 

#アメリカ商業視察ツアー

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

立派な中小企業経営者になればなるほど「裸の王様」が多いのも事実だ。

立派な中小企業経営者こそ 裸の王様が多い     その一

記事を読む

no image

屈辱とは、自分が自分に課したハードルだ。

「必ず見返してやる」とか 「あの時の屈辱は忘れない」と言っても 相手は全然覚えていないん

記事を読む

no image

「経営コンサルタント」は説明で勝負し「経営者」はメッセージで勝負する。

「経営コンサルタント」とは 経営にまつわる 物事の本質を見抜く力を持ち それを構造

記事を読む

no image

私は人のためには頑張れるけど、自分のためには頑張れないタイプなんだ。

なぜ私は仕事が好きなのか? それは依頼主が 私を頼ってくれたことが 一番だからだ

記事を読む

no image

尊敬する歴史上の人物3名が、あなたの人間形成に生かされる。

親を尊敬するという若者は 勉強不足が多い 親といえば喜ぶと思っている その空気読み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑