勝人さんは何故スキンヘッドにしたの?って聞かれたので当時を振り返ってみた。

公開日: : 最終更新日:2020/02/06 佐藤勝人セミナー, 勝人塾, 勝手に言わせて!

勝人さんは何故スキンヘッドにしたの?って

聞かれて当時を振り返ってみた

 

 

思い起こせば20数年前

1990年代

私の30代前半の頃は

マイケル・ジョーダンを始め

黒人文化がファッション界を席巻し

スキンヘッドを1度はしてみたいと

思っていましたが

当時は仕事上

絶対無理だと持っていました

 

 

それと同時にその頃の迷いは

営業部長だったので

その仕事に集中したいのですが

私はお店での販売が得意で

スグに店に立っては

それこそ拙い部下の仕事を

手助けしてしまう癖があった

いつまでも現場から離れられない自分を

どうにか打ち破るためにはと

迷っていた時期でもあったのを

いまでも覚えています

 

 

そんな時にアメリカ流通視察で

ニューオリンズに行った時のこと

日本では黒髪七三が

ビジネスの世界の常識で

それは相手に不快感を与えない

嫌われないことが大前提という

日本式の身だしなみ

それ以外は

認められない時代でもあったわけで

 

 

それがアメリカでは

入国審査官がスキンヘッドで

腕にはTATTOO入りなのに

普通に仕事を熟しているわけですよ

 

 

その姿を見た時に

「日本は何かを間違えている」

「アメリカも変だけど俺は

アメリカ式の方が性分に合っている」

と感じたんですね

 

 

そしてその滞在中に

ニューオリンズの散髪屋に入って

1度はやってみたかった

スキンヘッドデビュー

黒人のように頭を剃ってもらったんですよ

 

 

そうしたら私の中での

小さな常識みたいな

わだかまりというか

迷いみたいなものが

スカッと取れたんですね

「これで店には出られない」

という潔い踏ん切りと

 

 

また同行していた兄の千秋社長は

「それ良いじゃん似合うじゃん」

「頭の形が良いから似合うんだよな」

「黒人みたくてカッコいい」

って言うんですよ

私も喜んでその気になって

日本に帰ってきたら・・・・

 

 

みんなが白い目でドン引き(笑)

ヤクザ?

お坊さん?って言われて

そっちかよ!

 

 

それで慌てて

ピアスをしたものです(笑)

そこかよ!

 

 

そのお陰で

何が変わってわかったのかと言うと

私という人間に

興味持った人だけが

声をかけてくるので

人付き合いは非常に楽になりました

 

 

私も生意気だったこともあり

それでいて

ベビーフェイスだったので

よく喧嘩もふっかけられましたし

また女性にもよくモテていましたが

 

 

それがスキンヘッドにしたら

いきなり強面になり

いつの間にか

喧嘩もふっかけられなくなり

女性も寄ってこなくなり

それでいて

私自身は変わらないので

元々の生意気さも重なって

それはそれは

怖がられましたけどね(笑)

 

 

そのお陰様で

横目も触れずに

仕事に集中できるようになったのも

事実です

 

 

以前の普通にしていたときは

どうでもいい人まで寄ってきたので

色々と対応が大変でしたけど

見た目で「人と違う」というだけで

多くの人が勝手に「危険人物」と

区分けしてくれるので

今思えばこれは得策でしたよ

 

 

70%の人は外見で判断するわけで

「外見で人を判断するな」と

相手に依存したり

相手に承認を求めるのではなく

 

 

それよりも

30%の人は中身で判断するのだから

私はその中身で判断できる人間になろうと

その若かりし日に決めて

今まで実行してきたお陰で

誰に対してもフラットに

人間そのものを

見ることができるようになれたのが

一番の収穫ですよ

 

 

 

ヨロシク

 

 

 

■■■

アメリカ流通視察歴25年の知見を持ち
商業界でもアメリカ流通視察ツアーの
常任講師を務める佐藤勝人が全日同行します

 

今回も開催直前に渡米し講師自ら
現地で直近を下見し
参加メンバーに合わせた
ベーシックからホットまで
リアル店舗の今後の傾向と
オンラインとオフラインの
融合を含めた最新版を
佐藤勝人がプロデュースします

 

ニューヨーク滞在中は
毎朝8時〜10時の2時間
宿泊先ホテル会議室で
アメリカでしか聞けない
佐藤勝人セミナー全3回開催します

 

ニューヨーク流通視察は10時〜18時まで
大型バスをチャーターしていますので
視察の移動は快適です
移動中は講師による車中セミナーがあります

 

滞在中の夜は19時〜21時まで
講師と会食を通し視察の
振り返りや確認が出来ることも
このツアーならではのメリットです

 

基本的に少人数制なので
セミナー以外でも
視察中でも、食事中でも、移動中でも、
個別に話も相談も指導も仰ぐことができるのも
このツアーならではのメリットです

 

今回のアメリカ商業流通視察セミナーは
滞在中のフリータイムは基本的にありません
講師と共に学び重視のセミナーですので
ご了承願います

 

また、フリータイム希望の方は
延泊が出来ますので
延泊のご利用をお薦めします
延泊の手配や1人部屋希望も
旅行手配会社のJSPLトラベル
セミナー担当佐藤夏美が
請け負いますので
お申し付けください。

 

■第16回佐藤勝人講師と行く
アメリカ東海岸商業流通視察セミナー
2020年6月15日(月)〜20日(土)
ニューヨーク4泊6日研修
参加募集人員20名限定

■2020年3月10日(火)まで申込み
早期割引 1人様398,000円

■2020年3月10日以降の申込み
販売価格 1名様428,000円
最終締切は2020年4月15日(水)

https://www.facebook.com/events/2608151352751955/

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

宮内亨と佐藤勝人のダブル講師「売れるコンサルタント養成講座」4月開講.第1期生募集! 

王選手には荒川コーチ 古田選手に野村監督 イチロー選手に河村コーチ 松井選手に長島

記事を読む

no image

私の経験上、他人を変えるのは大変だけど、自分を変えるのは一番簡単だよ。

社会に出て プロの世界に飛び込んだのに 子供のように 褒めてもらいたいという

記事を読む

no image

それがキミの弱さだよ。

キミの人生は バッターボックスに入って 打てるコースに 好きな球が来るまで

記事を読む

no image

「経営者が便所掃除に逃げるな!」

私は常々講演で 「便所掃除なんて やりたくないから 経営者やってんだよ!」

記事を読む

no image

大多数と同じが正解で少数派は不正解という認識が問題なわけで。

個性だとかキャラだとか そういうことに拘ることが ナンセンスだと思いますよ &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑