キミの率先垂範と私の率先垂範は何が違うのだろうか?

公開日: : 最終更新日:2020/02/09 勝人塾, 勝手に言わせて!

店長の率先垂範と

私の率先垂範は

基本的に何が違うのだろうか?

 

 

勝人「キミはなぜ率先垂範なの?」

店長「自分でやった方が早いからです」

勝人「エッ、マジで?部下を持つ店長でも

率先垂範というのは

そういう認識だったのね」

 

 

そこが私と

致命的に違っていたことに

気付かされた

 

 

私の率先垂範は

部下に見せつけるためであり

部下にわからせるための行動であり

自らが率先垂範で動いて

動く模範を見せつけないと

部下には伝わらないからです

 

 

キミのように

自分がやった方が早いからというのは

部下を押しのけ

部下を育てていないわけで

自分の育成力の未熟さを

誤魔化しているだけだ

 

 

行動は同じに見えても

部下育成のための率先垂範と

部下を押しのけた率先垂範とでは

1年2年と時間が経つにつれて

部下の成長も

店長の成長も

どんどん大きな差として現れるよ

 

 

キミが率先垂範の意味と

認識を履き違えているわけだから

 

 

「ここは私のように実践すればいいから」

 

 

 

ヨロシク

 

 

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

商業界ショック!私にとっての商業界とは。

「商業界」とは出版社であり その出版業務から波及して セミナーやスクールや アメリ

記事を読む

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

no image

今は試合中で最大のピンチ、ココは目先と小手先で動きなさい、この1つクリアすると、そこにチャンスがゴロゴロあるから。

今まで うちの野球は10対6で勝っていた しかし不況期は 点が獲れずに6点しか入ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑