仕事とは社会に求められるわけだから、用無しになればリタイアするしかない。

公開日: : 最終更新日:2019/12/17 サトカメエキサイティング, 佐藤勝人セミナー, 勝人塾, 商業界

私は「仕事をしないことが幸せ」

という一元的な捉え方が

あまり好きではない

 

 

仕事とは相手に求められているわけだから

相手に求められる人間であり続けたい

用無しになれば

リタイアするしかないんだけどね

 

 

私の10代は

「いかに仕事をしないように」

「仕事は苦痛」

という捉え方の人間だった

 

 

私の20代前半までは

何の才能もなかったので

「何か夢中になって打込めるもの」

「何か人に影響の与えられるようなこと」

「人から尊敬される人間になりたい」

朧気ながら思っていた・・・

 

 

今からスタートして何になる?

私の人生ではもう手遅れか?

俺は何もできない人間?

という不安も確かにあった

 

 

とにかく何かのプロを目指すのに

いまさらスポーツや芸術では

追いつかないし無理だし

 

 

ならば好きではないけど

目の前の仕事に

目の前の商品に

一眼レフカメラ販売に特化したら

それがスルスルと売れるわけですよ

 

 

それは自分と同じ視点に立って売ることが

丁度、顧客視点に合致したということ

「カメラは好きでもないけど

子供の想い出だけは残してあげたいという親心」

撮影は家族の中でも

父親の役割でもあった時代背景もあり

 

 

一眼レフカメラ販売では

日本一レベルの販売量となり

そこで自信をつけた私は

勉強もせずに売れた自分を

天才だと思い込んで有頂天だった

 

 

30才になり天下無敵の私に向かって

「カッちゃん勉強しろ」と進言したのが

ソニーのトップ

「先ずは「三国志」を読め」

世界で戦うシグマの山木専務は

「世界を見ろ!世界で戦え!」だった

 

 

自分の人生設計を立てたのもその頃

その頃は一気に成り上がって

50才前には夢のリタイア生活と思っていた

 

 

要は有頂天になり

20代前半の頃の

素直な自分の想いまでも忘れてしまい

自分のことしか考えない

単なる馬鹿人間になっていたことに

勉強することで気づかされたわけで

 

 

20代は実践の場で

何でもいいから一番になって

勘違いでいいから

自信をつけることが重要

 

 

そして30代は

その実践での自信を持ってから

勉強をすることにより

ガキの頃の教科書勉強とは違う

実践と一体化した

リアルな勉強ができるので

それが実に面白かった

 

 

お陰で自分を取り戻し

何が起きても慌てず腐らず

長期的展望に目を向けることができ

人生を賭けて大義を成し遂げる

「仕事しかできない人間」に

なってやろうと決めたのが

30代後半

 

 

40代で実践と勉強を両立させた

「論文=著書」を厳密には37歳で出版し

自分の頭で考えて論を立てることで人脈を広げ

NOと言わず何でもやることが

視野を広め知見を広めていく最大の術

 

 

待ちに待った50代でやっと

「自分は何ができて」

「自分は何がやりたいのか」

「市場は私に何を求めているのか?」

ここでやっと

「集中と選択」ができるわけですよ

 

 

それは人生のピークであり

脳と人間のピークである60代の10年間

自分自身の本番を迎えるため

全てが下準備みたいなもの

 

 

それから70代になって

後進と共に併走して

80代で後進に道を譲り

90代で第一線から現役を引退する

 

 

99歳まで老害にならずリタイアせず

一生勉強し学び仕事をし続け

「人に影響を与え」

「尊敬される人間になる」

 

 

「自分の為だけに生きて何が面白い

仕事を通して世の為になるから面白いんだよ」

 

 

ヨロシク

 

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

商業経営で若者の個性を発揮させるのはファッションが一番だよ。

若者の個性を発揮させるのは ファッションが一番だと思っている 私たちだって中学高校の頃

記事を読む

no image

若いうちは稼がないとダメだよ

若いうちは稼ぎなさい 結婚して子供が生まれて 家族のために働くことを覚え まずは

記事を読む

no image

試合に勝たせるのが部下育成の基本です。

部下育成における 私の流儀を教えるならば 勝ち試合は部下に譲り 必ず花を持たせま

記事を読む

no image

1年前の成功事例なんて語っていたらもう終わりだよ。

10,000アイテムで1,000人集客 商品並べて「さあ〜買いなはれ」の スーパーマー

記事を読む

no image

我ら労働者階級出身の成り上がり者はチョッと成功するとすぐに貴族の真似事するからバカみたいだ。

ロスチャイルドが世界を牛耳っているから何? 貴族のような働か無い者が寄り集まって 美術

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝人塾







PAGE TOP ↑