継続すると才能が開花するのですが 、才能があるから継続できる訳ではない。

お陰様で佐藤勝人の経営一刀両断

ブログを書き始めて14年目に突入

 

 

「継続」=「才能」

「継続は力なり」といいますけど

継続できるという事は

才能が備わっているとも言え

多くの社員は「就職」という状態よりも

「就社」という感じで入社してくるのです

ここに大きな齟齬の始まりがあるのです

 

 

確かに社員は会社の安定性や

待遇などを重視して

就職していると言える状態です

「就職」は文字通り

「職」に「就く」という事であり

その「職」は本来

自分がやりたい仕事でありたいのです

すなわち「自分がやりたい」と思うことなので

ある程度自分の適性に応じている筈なのです

 

 

適性があるという事は

最低限の才能をもっている事につながり

仕事も苦痛ではなく

それこそ楽しくも面白くもなるのです

 

 

スペシャリストという言葉がありますが

その人の才能が発揮されて

会社の業務に役立つならば

「コンピテンシー」として

長所伸張を図ることが重要です

 

 

しかし企業としては

スペシャリストとしての存在から

ゼネラリストとして全人格的で

総合的な人間に育って欲しいという

願いがあります

 

 

このように「継続」=「才能」であり

かつ「才能」=「継続」なのですが

実際には「継続」すると

「才能」が開花するわけですが

「才能」があるから

「継続」出来るという訳ではないのです

 

 

私が2006年からブログを始めた理由は

自身の著書も3冊目が出て

その拙い文章力というか

文字力というか

表現力のヘボさに情けなさを感じ

自分を鍛える意味で始めたのが一番です

その後著書もプラス7冊出て

確かに効果は出ていますよ

 

 

ヨロシク

 

 

「継続=才能」

飽きずにできることを仕事にする

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

商業界ショック!私にとっての商業界とは。

「商業界」とは出版社であり その出版業務から波及して セミナーやスクールや アメリ

記事を読む

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

私にとっての商業界とは「日本の商業の歴史と思想と空気がある」それを大切にしたいだけ。

戦後からスタートして通巻903号 月刊「商業界」 二足のわらじを履いた私が 誌面に

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑