行き過ぎたリスクマネジメントには参った、災害時には店の役割が変わるんだよ。

JR東海は全面終日ストップ

岐阜で足止め

行き過ぎた

リスクマネジメントには参った

 

 

ならば絶好の現場視察と思い

岐阜駅構内を探索

なんだか知らないけどオール臨時休業店ばかり

最悪なのはスーパーマーケットの

成城石井までも閉まってた

 

 

営業していたのが流石の

緊急配備マツキヨと

駅前の地場スーパーが営業していた

飲食店はマクドナルドとすき家だけ

そこで商業の世界における

災害対策について考えてみた

 

 

我々商業の世界における

災害対策というのは

地域での役割を放棄して

終いには地域住民を放置して

店を閉めることではないですよ

 

 

ましては今回の私みたいな

出張難民にとっては

交通網の拠点でもある

駅構内や駅周辺が

唯一の避難場所なのにね

 

 

しょうがないから小雨のパラつく中

駅構内を出たら

駅前ビルの1階マックが輝いていた

温かいコーヒーを飲みながら

災害避難待機できるなんて

店が災害時の避難場所という存在に

成り代わっていたのだ

 

 

私は出張先で足止めを食らったから

自宅に帰れない難民ですよ

ホテルはここぞとばかりに

私のような難民相手に

通常の2倍も3倍も値段を釣り上げ

慌てて午前中に宿を確保したら

午後から値が下がり始めていた

 

 

やっていることが

経営理念やホスピタリティだの

おもてなしだのと

言っているわりには

肝心の料金システムが

災害時に客の足元を見て

商売している感じだよ

そこの対応ヨロシクって感じ

 

 

話は戻るが

普段は遊行遊技の

「楽しい」店だったとしても

災害時に必要な商品を

1品でも扱っている店は

「地域店」としての役割が生まれます

だから必ず店を開けること

地域のために店を開けること

 

 

災害時における私たち店の役割は

売上でもなく

効率でもなく

そのたった一人のお客さんにとっては

生死に関わる場合があるということ

だから店を開けよ!

 

 

それこそ

情報社会になったのだから

従業者の安全第一を確保しながら

台風情報を共有し

地域に役立つこと

 

 

行き過ぎたリスク回避の根本が

自社のリスク回避であるということ

自社のリスク回避と

自社の効率重視の体制を

従業員を大切にするみたいな

言葉に変えることが

実に気に入らない

 

 

わかりやすく例えるならば

警察官や消防士が災害時に

従業者の安全第一だからと

休みにするのか?ということ

我々の仕事だって

地域での役割があるのです

 

 

地域店が災害時に地域での役割を放棄し

「災害時みんなで休めば怖くない」

店の存在意義が薄れるばかり

 

 

今回の出張難民経験が

マクドナルドでの

災害時避難体験を得て

店の在り方が

もう一つも2つも

あったことを知った

 

 

 

10月16日

とやま勝人塾IN黒部

事務局/フォトサロンドン

 

 

10月23日

とちぎ勝人塾IN宇都宮

事務局/日本販売促進研究所

協力/栃木県商業界同友会

 

 

11月2日

中国輸出入商品交易会視察セミナーIN広州

事務局/日本販売促進研究所

協力/想道美留貿易(上海)有限公司

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

なんで漫才師は売れると漫才ができなくなるのか?

なんで漫才師は 売れると漫才ができなくなるのか?    

記事を読む

no image

「失敗例」こそ普通なのであって「成功例」は全てが例外だ!

  街頭で1000人に あなたはエベレスト登頂できますか? と質問したら

記事を読む

no image

大手の既得権益で市場が守られる好景気よりも、不況期こそ下剋上のチャンス到来ってこと。

増税は愚策だと思いますよ 日本って国は 庶民を守るのではなく とことん庶民をイジメ

記事を読む

no image

世界で戦いたいだけ「想い出をキレイに一生残すために」ただそれだけ。

今年11月に開催される 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリカ西

記事を読む

no image

企業ブランドで自分の価値をつけるより、自分の本物の実力を身につける、20代30代はそういう時期にするといいですよ。

自宅のリフォームをするのに 銀行でお金を借りた その時の銀行窓口業務を見ていて ふ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑