なんで漫才師は売れると漫才ができなくなるのか?

なんで漫才師は

売れると漫才ができなくなるのか?

 

 

それは売れる漫才ネタというのは

基本的に「大衆目線=マス商品」

売れる前は漫才師も生活が厳しい

その生活の厳しさが

ネタとしての笑いであり

ネタの領域が大衆目線であり

大衆が共感できるからこそ

売れるわけであり

 

 

しかし売れると

生活が豊かになり

ファストフードを卒業して

上手いもの食べに

高級レストランに通い

ユニクロを卒業して

高級ブランドを身にまとい

地下鉄移動を卒業して

運転手付で高級車に乗り

安アパートを卒業して

高級マンションに住み

友達が庶民から

芸能人やセレブになり

 

 

無意識に生活行動が

大衆から離れセレブになる

ならばセレブに受けるネタにすればいいが

それでは少数派

大衆は妬み僻む

 

 

それを補うために

売れない後輩芸人から

現状の生活行動を聞き出して

大衆感覚を後付けしても

結局は又聞きであり

実体験に話を盛るから

笑いが途切れないわけであって

 

 

ココで言いたいことは

漫才師も商人も

経営者もコンサルタントも

同じだということ

 

 

大衆を相手にする商売は

大衆を味わい

大衆を愛しないと

大衆から離れれば

嗅覚が必ず鈍る

 

 

今朝は名古屋駅前の

名古屋発症の大衆珈琲チェーン

コメダ珈琲でモーニング

 

 

「お一人様1品以上のご注文をお願いします」

「土日祝は2時間までとさせて頂きます」

「電源はありません」

 

 

流石に駅前立地では

コメダ体験は厳しいらしい。

 

 

 

ヨロシク

 

 

10月9日・10日

おかざき勝人塾IN岡崎

事務局/岡崎商工会議所

協力/岡崎市

SOLD OUT

 

 

10月11日

ぎふ勝人塾IN岐阜

事務局/メイクオーヴァ

 

 

10月16日

とやま勝人塾IN黒部

事務局/フォトサロンドン

 

 

10月23日

とちぎ勝人塾IN宇都宮

事務局/日本販売促進研究所

協力/栃木県商業界同友会

 

 

11月2日

中国輸出入商品交易会視察セミナーIN広州

事務局/日本販売促進研究所

協力/想道美留貿易(上海)有限公司

 

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

商業界ショック!私にとっての商業界とは。

「商業界」とは出版社であり その出版業務から波及して セミナーやスクールや アメリ

記事を読む

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

私にとっての商業界とは「日本の商業の歴史と思想と空気がある」それを大切にしたいだけ。

戦後からスタートして通巻903号 月刊「商業界」 二足のわらじを履いた私が 誌面に

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑