世界で戦いたいだけ「想い出をキレイに一生残すために」ただそれだけ。

公開日: : 最終更新日:2019/10/01 佐藤勝人セミナー, 勝人塾, 勝手に言わせて!, 商業界

今年11月に開催される

日本販売促進研究所主催

第15回佐藤勝人と行く

アメリカ西海岸商業視察セミナーの

直近の現地調査と

最終スケジュール調整

そして来年開催の下見のために

渡米してきました

ロサンゼルス

アナハイム

ラスベガス

 

 

何故

そこにこだわるのか?

この25年間アメリカを見てきて

ココ最近のアマゾンの勢力に加えた

テクノロジーの進化で

オンラインと

オフラインの融合が加速され

急速に変わる商業の世界に

1年前の情報なんて通用しない

だから総合プロデュースする

私としてはプロの目で

せめて2ヶ月前までには

最新を確かめておきたいだけ

 

 

やはりアメリカは

世界的にも規制がゆるい分

新しいビジネスが生まれる風土であること

その日本というのは

アメリカを手本に

発展していることは

今でも事実

 

 

基本的に私たちは

業種論からスタートしたから

「商品局面」

商品そのもののプロ

職人肌なので

何屋なのか?を大切にしてきた

とにかくその1品を

一人でも多くのお客さんに

買ってもらいたい

 

 

それがアメリカは

ほとんどが業態論からスタートした

「買物局面」

顧客視点のプロ

マーケティング思考

買いやすさや関連性を重視し

客層を絞り込み

一人のお客さんに

いろいろな商品を

買ってもいたいという

 

 

その中にあって

現在の日本の商業の場合

世襲の2代目3代目も多く

大学で勉強もしてきた

その大学では業態論のみの

アメリカ式マーケティング論しか

勉強してこないから

日本の業種論が

古臭く感じてしまう場合があった

 

 

そこを和洋折衷で

両論をミックスしたのが

「地域一番化戦略的思考」

業種論からスタートした

商品そのもののプロ

職人肌であることを自覚し

何屋なのか?を大切にしながら

そのこだわりの1品を

好きになってもらう

地域を絞り込んで

客層は根こそぎ

一人でも多くのお客さんに

その1品を買ってもらうこと

そうなると商品はマス商品となる

 

 

そのマス商品で

商圏内消費量を

全国平均の2倍でも3倍でも

増大させること

その消費量の増大こそが

「〇〇の街」と言われるようになり

それが地域に愛されている証

私たちの商品を通して

豊かな文化を創造する

 

 

そのベースは変わりませんが

テクノロジーの進化で

新しい業態が目白押し

商業の世界の

時代の変わり目というか・・・

 

 

私もコンサルタントとして

世界に打ち出た

本業の写真専門チェーンでも

世界で戦いたいだけ

想い出をキレイに一生残すために

ただそれだけ

 

 

そう言っているうちに

また国の愚策で

増税施策に現場は

余計な仕事で大忙し

経済産業省からは

サトーカメラで買えば

キャッシュレスで

5%還元してやる!と

有難き御指示を頂き

 

 

ならば便乗して

サトーカメラは

写真プリントの品揃えを

一気に3倍増やし

その全サイズを

一斉値下げさせて頂きます

ここ20年で一番安くさせて頂きます

 

 

こういう状況での増税

それに対しての私たちの判断

こういうチマチマした

日本の環境こそが

世界で戦える

品質と技術を上げる秘訣だと

思いますよ

 

 

 

ヨロシク

 

 

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

皆さんはどこを目指して人生を賭けロマンを持って仕事をしているのだろうか?

生き残りを賭けてとか 100年企業とか なんでも良いけど   &n

記事を読む

no image

「勝人さんのように55歳になってもイノベーションは起こせるんですね!」

「発信者側の都合で 良いように作られた 二次情報を分析したところで 大局は読めても

記事を読む

no image

自分の余裕の中で生きているうちは、何年やっても、何回やっても、あなたは自信がないと言うんだよ。

「自信がないというのは 自分に甘いからである」 自分に甘いとは わかっていながらや

記事を読む

no image

何をすればメンタルが強くなりますか?ってよく聞かれるが、1日で覚えたことなんて半日で忘れるよ。

自分より強い者に憧れ 自分より強い者を理解し解釈し 自分より強い者の弱点を見つけ出し

記事を読む

no image

2020年は依存からの脱却→自立型→自己実現型→自己超越型へと突き進もうじゃないか!

私の人付き合いは 常に中長期で捉えます 人間関係は中長期 だから誤魔化せない関係が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑