企業ブランドで自分の価値をつけるより、自分の本物の実力を身につける、20代30代はそういう時期にするといいですよ。

自宅のリフォームをするのに

銀行でお金を借りた

その時の銀行窓口業務を見ていて

ふと気付かされる

サトーカメラの写真受付業務と

銀行の窓口業務

一体何が違うのだろうか?

 

 

サトーカメラの仕事とは

世界共通のカメラと写真を扱い

家族の想い出を

写真で残してもらう仕事

 

 

どう考えても

サトーカメラの写真受付業務の方が

お客さんのライフワークに対して

寄り添い方が違う

その姿勢こそが

必ず今後の人生に生きてくる

 

 

どう捉えても

銀行窓口業務より

サトーカメラの方が

将来的にも夢があるし

希望があることに気づかされた

 

 

希望して努力をすれば

店長にも商品部にもなれるが

それは基本的に

どこの企業でも同じだと思う

 

 

そこでサトーカメラは

何が違うのかといえば

写真セミナーの講師や

学校での出張授業だって

既に12年前から教育委員会と連携して

そういう活動をやっている

 

 

アソシエイトの写真展や

個展がいつでも開催できる

サトーカメラ宇都宮本店2階に

ギャラリーを用意して

17年前から活動の場を提供している

 

 

サトーカメラチャンネルの

ユーチューブ番組では

地域の枠組みを超えて

日本中のお客さんと繋がり

YouTuberが続々生まれ

国内外での撮影旅行を通して

写真の楽しさを広めている

Instagramも同じだ

 

 

世界共通の

カメラと写真を扱う仕事だからこそ

世界中で写真の仕事が出来るし

仕事で世界中を旅できる

銀行の窓口業務よりも

断然将来性があるなぁ・・・・

 

 

資格制度取得の補助や

昇給昇格試験に向けての

サポートもしているから

今は写真受付業務を通して

自分以外の人の

ライフワークに寄り添うことが

先ずは一番大切で

 

 

その発展型でもある

経営コンサルタントとしての

人材育成にまで及んだわけで

既に十数人もコンサルタントを輩出し

私以外に3人も

ビジネス書出版デビューを

果たしているんだから

 

 

これからの個人と

企業との関わり方は

斬新だと思います

 

 

「お客さんに愛されるアソシエイト」

「街の写真インストラクター」

「地域に愛される店長」

「個展をやるアソシエイト」

「日本中を飛び回る写真家」

「世界中を飛び回る店長」

「ユーチューバー写真家」

「インスタグラマー」

「資格を取って経営コンサルタント」

「ビジネス著書出版デビュー」

 

 

というように

数えだしたら

きり無いけど

 

 

 

特に20代30代の20年間は

大した実力も無いのだから

企業ブランドで自分の価値をつけるより

自分の本物の実力を身につける

そういう時期にするといいですよ

 

 

サトーカメラのアソシエイトは

写真受付業務からスタートして

店舗運営事業

コラボ提携事業

法人営業事業

オンライン事業

撮影旅行事業

海外貿易事業

コンサルタント事業というように

 

 

個人のやりたいことと

企業をくっつけていく

サトーカメラには

他企業では考えられない

社内の出世だけではなく

自己実現欲求を満たせる

「場」と「空気」と「機会」がある

 

 

ヨロシク

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

行き過ぎたリスクマネジメントには参った、災害時には店の役割が変わるんだよ。

JR東海は全面終日ストップ 岐阜で足止め 行き過ぎた リスクマネジメントには参った

記事を読む

no image

なんで漫才師は売れると漫才ができなくなるのか?

なんで漫才師は 売れると漫才ができなくなるのか?    

記事を読む

no image

「失敗例」こそ普通なのであって「成功例」は全てが例外だ!

  街頭で1000人に あなたはエベレスト登頂できますか? と質問したら

記事を読む

no image

大手の既得権益で市場が守られる好景気よりも、不況期こそ下剋上のチャンス到来ってこと。

増税は愚策だと思いますよ 日本って国は 庶民を守るのではなく とことん庶民をイジメ

記事を読む

no image

世界で戦いたいだけ「想い出をキレイに一生残すために」ただそれだけ。

今年11月に開催される 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリカ西

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑