現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは

現場叩き上げが

自分の経験だけで

語り始まったら厳しい

 

 

論理を勉強をしなくなったら

客観性が失われるので

自分の経験だけで語り始めてしまう

そうなると視野が狭くなるから

経営の世界では厳しいということ

 

 

私たち現場叩き上げの欠点は

勉強が追いつかなくなると

気心知れた現場に逃げてしまうこと

ある意味

逃げ道があるというのはいいし

潰しがきく

 

 

私たち現場叩き上げの欠点は

勉強しなくなると

今までのやり方に固執してしまうこと

思考のオヤジ化が

頑固になるということ

 

 

私たち現場叩き上げの欠点は

勉強が面倒臭くなると

未経験なものを

受け入れ難くなり

それを自己正当化して

閉鎖的になり

排除してしまうこと

 

 

私たち現場叩き上げの欠点は

勉強に偏り過ぎると

いつの間にか現場を軽んじ

現場が見えにくくなること

 

 

そうやって常に

自分自身と自社を

客観視することが勉強の基本

自分の間抜けさを笑い飛ばしながら

長期の長距離を走り続けるのが

同族経営なんだけどね

 

 

サトカメ式の

経営のキーワードは

「現場叩き上げ」

それは実戦を積上げた

論理と実戦の融合

言行一致

率先垂範じゃないと

複合化されていく

商業の世界だからこそ

シンプルに

 

 

だから

経営者や経営幹部は

ゼネラリストであること

サトカメの常務3人もゼネラリスト

マネジメント、マーケター、

マーチャンダイザー

財務、経営戦略と

包括的に物事が見えて出来る

指示指導も得意

 

 

それに続く執行役員は6人

そして次の執行役員候補12人は

スペシャリストだけども

ゼネラリストレベルに

まだまだ達していない

もちろん

時間がかかることを承知し

腹を据えて育てていくのも

同族経営だからこその愛情

 

 

さらに二回り年下が

甥っ子佐藤拓也と佐藤駿と

息子の佐藤勇士世代の

12年後が期待され

 

 

さらに三回り下が

現在学生の甥っ子

豊島大生と豊島泰人世代の

24年後が期待できる

 

 

既に36歳下まで

視界が見えているのが

同族経営を標榜する

サトカメの強さ

 

 

今後10年.20年.30年掛けて

写真文化創造企業として

地域の人々の

「想い出をキレイに一生残すために」

私たちが写真に対する常識を変え

日本・アジア・世界を変えていきます

 

 

 

2019年8月15日(木)

サトーカメラ株式会社

代表取締役副社長 佐藤勝人

 

 

 

ヨロシク

 

 

事務局/岡崎商工会議所
■日経トップリーダー社長力講座
事務局/日経トップリーダー
 
事務局/藤原農機
 
事務局/商業界
■9月4日・5日商業界北信越ゼミナールIN和倉温泉
事務局/岡崎商工会議所
事務局/おぐま式POP塾
■9月13日とうほく勝人塾IN八戸
事務局/やまはる
事務局/日本販売促進研究所
実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

行き過ぎたリスクマネジメントには参った、災害時には店の役割が変わるんだよ。

JR東海は全面終日ストップ 岐阜で足止め 行き過ぎた リスクマネジメントには参った

記事を読む

no image

なんで漫才師は売れると漫才ができなくなるのか?

なんで漫才師は 売れると漫才ができなくなるのか?    

記事を読む

no image

「失敗例」こそ普通なのであって「成功例」は全てが例外だ!

  街頭で1000人に あなたはエベレスト登頂できますか? と質問したら

記事を読む

no image

大手の既得権益で市場が守られる好景気よりも、不況期こそ下剋上のチャンス到来ってこと。

増税は愚策だと思いますよ 日本って国は 庶民を守るのではなく とことん庶民をイジメ

記事を読む

no image

世界で戦いたいだけ「想い出をキレイに一生残すために」ただそれだけ。

今年11月に開催される 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリカ西

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑