FCチェーン型の単品専門店商法とインデペンデント型の超専門店商法

客層を絞り込んで

そのターゲットに対して

ターゲットが買いそうな

品揃えを広げていく商法を

それを業態論と言って

品揃えされる商品そのものは

「品質/価格=価値」

値段の割にはいいね

商品そのものはボケるけど

価格帯は総じて

ナショナルチェーンは

下下グレードか

下グレードのボリュームゾーン狙い

最近は中グレードまで狙い始まったが

中グレード以上は

POPや接客が必要となるので

ナショナルチェーンにとっては

非効率になってくる

 

 

 

FCチェーン型の単品専門店商法とは

圧倒的に大きなマーケットを狙い

商品を絞り込み客層も絞り込む

一単品で下グレードor中グレードのみ

単純化=標準化しやすく

フランチャイズビジネスにしやすい

 

 

 

インデペンデント型の地域一番店とは

超専門店商法のこと

商品を絞り込み客層を無限に広げる

売れ個数の多い一単品で

客層を更に広げる

下下グレードから

下グレード

中グレード

上グレード

上上グレードまで

客層とは単品の価格帯幅で広がる

客層とは

お客さんのお金の出し方なので

基本的に年齢や老若男女で

区別するものではない

 

 

■衝撃過ぎる社内研修を
7月2日一般公開します!
経営者・役員・幹部候補・店長に向けた
会社の土壌づくりとも言える研修の場を
他社には見せたくない恥ずかしい場面を
この1日だけ一般公開させて頂きます

 

■1日コース7月2日[火]
あのグローバル企業から
世界で唯一と高い評価を受けました
詳細・申込みはコチラ↓↓↓
https://eticket-satocame.com/news/5c96fb9ed18c9362e9141c5c

 

■前日入みっちり2日間コース
7月1日[月]・2日[火]
佐藤勝人に幹部候補を
2日間預けてください
詳細・申込みはコチラ↓↓↓
https://eticket-satocame.com/news/5c96fb9ed18c9362e9141c5c

 

■ファミリー企業ならではの
長期的ビジョンに基づいた
社会の為に働く本来の姿を
1冊にまとめました
佐藤勝人著書
モノが売れない時代の繁盛のつくり方
同文舘出版
Amazonはコチラ↓↓↓
http://u0u1.net/Jp9z

 

皆様と会場でお逢いできるのを
楽しみにしています
サトーカメラ株式会社代表取締役副社長
商業経営コンサルタント 佐藤勝人

ヨロシク

サトカメエキサイティング
繁盛本 佐藤勝人
ともよ 復活光沢写真プリント フイルム時代のエコノミープリントを復活させました サトーカメラ サトカメ

http://satokatsuhito.com/7570.html

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

商業界ショック!私にとっての商業界とは。

「商業界」とは出版社であり その出版業務から波及して セミナーやスクールや アメリ

記事を読む

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

私にとっての商業界とは「日本の商業の歴史と思想と空気がある」それを大切にしたいだけ。

戦後からスタートして通巻903号 月刊「商業界」 二足のわらじを履いた私が 誌面に

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑