日本の商業経営者が親子で中国の商業者に向けて書下したビジネス書が中国で発売決定!(取材受けます)

サトーカメラ株式会社現地法人の

想道美留貿易(上海)有限公司

主な活動は

「想い出をキレイに一生残すために」

カメラ・写真業界及び販売店への

現場指導やセミナー研修等々

コンサルティングをメインとした会社です

 

 

2019年1月22日発売

「リアル店舗の価値はこうつくれ」

“ネット時代に打ち勝つ店舗経営法”

佐藤勇士・佐藤勝人共著(南海出版公司)刊

 

 

当初は佐藤勝人著書

「地域一番化戦略」(商業界)を

中国語翻訳版での出版で動き始まりましたが

現地で中国市場を知ってくると

どうしても矛盾が生じるので迷いました・・・・

 

 

また中国のビジネス書事情は

殆どがIT関係か

アメリカの著名コンサルタントか

大企業本が翻訳され出版されていましたが

日本の商業者が

中国の商業者に向けたビジネス書は

今まで皆無だったらしく

無いなら「やっちゃえ」っていう感じで

中国の商業者向けに

1から書下した本を

出版することになりました。

 

 

スタートは中国語翻訳版で出したいね!

というところから始まって

わらしべ長者のように

一つ一つ辿っていきました

中国での出版案をくれた「キヤノン中国」

最適な出版社を紹介くださった「北京電通」

構成から編集まで「学研中国」

出版販売に向けて「日販中国」

 

 

日本語に直訳すると

2019年1月22日発売

「リアル店舗の価値はこうつくれ」

“ネット時代に打ち勝つ店舗経営法”

佐藤勝人・佐藤勇士共著(南海出版公司)刊

 

 

 

■取材受けます
〒321-0904
栃木県宇都宮市陽東3−27−15
サトーカメラ宇都宮本部
佐藤勇士・佐藤勝人
028−613−6681
katsuhito@satocame.com

 

 

 

■佐藤勇士(さとうゆうじ)プロフィール

栃木県宇都宮市出身1989年5月9日生まれ

◎想道美留貿易(上海)有限公司/総経理

◎サトーカメラ株式会社/IT事業部

◎日本販売促進研究所/シニアコンサルタント

立命館大学卒業後、大手IT企業に勤め25歳で

サトーカメラ海外事業を立ち上げ

現地法人社長に就任する

2015年よりグローバル企業と提携し

中国・インド・東南アジアでの

現場指導を受け持つ

 

 

 

■佐藤勝人(さとう かつひと)

栃木県宇都宮市出身1964年12月21日生まれ

◎サトーカメラ株式会社/代表取締役副社長

◎日本販売促進研究所/経営コンサルタント

◎想道美留貿易(上海)有限公司/コンサルタント

◎商業界リテイルマネジメントスクール/常任講師

◎アメリカ商業視察セミナー/常任講師

◎アジア商業視察セミナー/常任講師

◎宇都宮メディアアーツ専門学校/特別講師

◎作新学院大学/客員教授

 

実務家歴35年・コンサルタント歴20年

二刀流コンサルタントのパイオニア

年間200本を超える講演・セミナー・個別支援では

全国津々浦々過疎地のショッピングセンターまで足を運ぶ。

中小・大手とクライアントの規模を問わず

あらゆる業種業態の枠組み超え

製造業に物流や販売会社に卸業と

その指導範囲は広がり続けている。

 

その様々な領域にわたる広範囲な知識と経験値が

ゼネラリストとしての幅広い知識を持った

ホリスティックアプローチのできる

経営コンサルタントとして評価される。

 

■実務家として

1988年家業のカメラ店を社員ゼロから兄弟でスタート

10年でカメラ業界売上全国ベストテン入を果たす。

2000年代初頭にメーカーと業界が一体となって

業界存続のためにフイルムを残そうという動きに違和感を覚え

「誰のために何のために仕事をするのか?」自問自答しました。

それから業界視点を外しデジタルとアナログの行方を

顧客視点で捉え10年後の地域のお客様のあり方を考え

県内カメラ販売シェア80%も持っていた圧倒的一番店

サトーカメラの最大の強みだったフイルムカメラを捨て

デジタルカメラに乗り換えるという大英断を下しました。

もちろん現場もお客様も金融機関も含め全ての人たちからは

大反対と猛バッシングを受けましたが変革に向けて舵を切りました。

また舵を切ったのは良いのですがそれからが大変でした。

競合店がカメラ店から家電量販店に移り変わり

最大の強みだった価格競争では窮地に追い込まれ

否が応でもサービス競争へとシフトするしかなく

そうなると今度は経営体質から抜本的に変えなければならない。

今までの成功のパターンを否定し拡大路線を一先ず止め

ダウンサイジングを図りながら次なる強みを育てることで

独自化スタイルを構築していきました。

 

 

その結果、

栃木県内のカメラ・レンズ1人あたりの年間消費量が

全国平均の3倍以上へとマーケットを創出し

圧倒的全国1位を達成(総務省調べ)。

従来の客層から新しい客層を育てることで

「カメラ女子」全国的ブームの火付け役になりました。

 

 

その模様は、

商業界でも「栃木最強ローカルチェーン」

日経トップリーダーでは「顧客一体化経営の模範店」

日経ビジネスでは「最強サトーカメラ」

JBプレスでは「喧嘩上等のカメラ店」と

各ビジネス誌でも高く評価を頂きました。

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

第41回サトカメエキサイティングは如何でしたでしょうか?次回開催は7月2日スケジュール調整お願いします!

第41回サトカメエキサイティングは 如何でしたでしょうか? 今回も2日間コースを設け

記事を読む

no image

自分で考える力の無さを「勉強不足」や「知識不足」のせいだと思っている。

真面目で素直な人ほど 裏返して捉えれば 簡単に答えがどこかにあると思って 答え探し

記事を読む

no image

チェーンストアの組織モデルは軍隊組織、スペシャリストは「将校」ワーカーは「兵隊」の二分、それが嫌だから。

アメリカ企業の組織の特徴っていうのは 「スペシャリスト」と 「ワーカー」に二分する

記事を読む

no image

Satocame Group 2038年計画 1st quarter 2019-2023

先日の人間ドックで 院長「勝人さんは身体を意識的に    管理しています

記事を読む

no image

経営計画発表会でも社内コンテストでも、慰労会でも総会でも感謝祭でもありません。刺激的ですよ!

サトカメエキサイティングって何ぞや? って聞かれますが 経営計画発表会ではありません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑