「二宮金次郎は素晴らしい方だった」という校長の話に、それよりお前はどうなんだよ。

自分の頭を使って

自分の頭で考える

そして自分の意見を言う

それができない人が実に多いなぁ〜

 

 

あなたのその意見は?

結局はどこかの情報であり

誰かの記事であり

それを丸暗記して

偉そうに言ってるだけなんだよね・・・

 

 

私はガキの頃

校長先生の話が一番つまらなかった

「二宮金次郎さんは〇〇で〇〇だった

素晴らしい方だった」というけど

俺にとってはそんな昔話の

着飾った作り話なんてどうでもいいのよ

それよりお前はどうなんだよ

生きた目の前の校長

あんただって随分と偉いじゃないか

あんたの話を聞かせてよ

俺は目の前の生きた話が聞きたいのさ

 

 

それは

バカな奴だと思われたくないから・・・

変な奴だと思われたくないから・・・

勘違い野郎だと思われたくないから・・・

常識的なこと多数的なことを

言わないと笑われるから・・・

要は自分に自信がないからだという

 

 

ならば聞くけど

あなたは自分に自信が付くまで

なにか行動を変えたのか?

行動に対して新しく付加したのか?

ってんだ

 

 

私は自分自身が

誰にも負けないくらいの

自信を付けたかったから

 

 

この18年間ほぼ休まず

2足のわらじを履き

日本全国津々浦々

あらゆる業種業態

アメリカ・中国・インド・東南アジア

それこそ自分の都合なんかで

お客さんを選ばず

NOと言わずに何でも引き受け

現場のパートさんから

外国人から店長さんから

経営幹部に経営者からオーナーまで

個別支援は

それこそなんでもやってますよ

 

 

そのお蔭でいろいろな業界の

裏の裏まで踏み込ませて頂いたり

現場の生の現実を知るわけで

そんな本やネット程度の作られた情報なんか

いちいち信用してちゃダメ

自分の目で足で耳で確かめる

それらを論理化して

講演セミナーで公開する

 

 

そういう商業の真理を自ら探求していく

それも過去形ではなく

現在進行形でやっているんだもの

その辺の先生なんかに

負けるかっていうの

 

 

自分の頭を使って

自分の頭で考える

自分のやってきている現在に

人一倍の自信がなければ

いつまで経っても

自分の意見なんて言えないのよ

 

 

第3365号

 

 

■■■■■

第3回ニッポン勝人塾

10月22日(月)15時〜16時
ニコニコ生放送より配信します
http://sp.live2.nicovideo.jp/watch/lv314657208

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

若者に言われた「勝人さんはなぜそんなに働くのですか?」

先日あるところで 若者に言われた 「勝人さんはなぜそんなに働くのですか?」 って

記事を読む

no image

昔は財布を置き忘れたらほぼ戻ってこなかった、それが監視カメラのお蔭で戻ってくるようになっただけ。

財布を置き忘れたりしても 日本では必ずと言っていいほど戻ってくる それって日本人は

記事を読む

no image

「カメラもメガネもレンズが命」メガネを買う日が来た・・・

人生で2度目の経験ですが 度付きメガネを買う日が来た いよいよ54歳にもなると ス

記事を読む

no image

「自分のため→家族のため→会社のため→地域のため→社会のため→世のため人のため」

商業の世界の生業とは 基本的に 1人〜2人でやってる店 生きるために 食うた

記事を読む

no image

「鯉しげ」と「村岡総本舗」と「音成印刷」とデジタル化、佐賀県商工会議所青年部連合会記念講演に佐藤勝人登壇!

佐賀県商工会議所青年部連合会 会員大会小城大会にて 記念講演に佐藤勝人登壇しました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑