なぜ変化対応できるのか?迷うことはないのですか?って真顔で聞かれました・・・

公開日: : 最終更新日:2018/06/17 サトカメエキサイティング, 勝人塾, 勝手に言わせて!

ある経営者に言われた!

私の知る限り勝人さんは

10年前と同じことは言っていない

なのに10年前と比べて

本質も全然ブレていない

それでいてなぜ時流に乗りながら

変化対応が出来るのか?

迷うことはないのですか?って

真顔で聞かれました・・・

 

 

確かに同じことは言っていない

だからといって

浅はかなビジネスライクに逃げない

 

 

人間って面白いもので

会社が大きくなったり

役職が上になると

誰でも少しデカイ金額を動かして

さも自分が動かしているように

自分に酔うものです

 

 

業績が良ければ自分のお陰

業績が悪ければ部下のせい

競合他社か

環境のせいにするのが

お決まり文句

そして数百万円以下の端金を

効率が悪いだとか言って

馬鹿にするものです

 

 

そして小利口な人ほど

汗をかかずに

頭を使わずに

寝てる間に

懐にチャリンチャリンが

最高のビジネスだと

そこを目指したがります

 

 

私は基本的に

汗はかきたくない

努力や根性も好きではない

私は体を使うより

頭を使うのが好きなタイプ

頭ギンギンに冴えて

ビジネスは目が覚めている時に

それを目の当たりにできるこが

生きがいですから

 

 

わかりやすく言うならば

寝てる間にゲームが終わってる

傍観者型ビジネスよりも

自分たちで仕掛けて動いて回収して

人の顔が見える

汗をかくのは自分じゃないけど

自分もやった感を味わえる

そういう

参加型ビジネスが好きなだけ

 

 

だからブレない秘訣は

自分の会社で組織をサポートしながら

デカイお金を動かしているうちに

傍観者にならないように

毎日のように全国回って

個別支援やセミナーをやりながら

自分の粗利は

自分の実践で稼いでいます

 

 

だからデータに現れない

実態を知り

現実を味わっているから

その先の時流が読めるんですよ

 

 

それが経営者にも

コンサルタントにも負けない

二刀流歴18年の強さですけどね

 

 

 

 

第3340号

7月2日サトカメエキサイティング前日セミナー

7月3日サトカメエキサイティング

7月4日にいがた勝人塾

7月24日とうほく勝人塾

7月28日やまぐち勝人塾

7月31日わかやま勝人塾

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

若者に言われた「勝人さんはなぜそんなに働くのですか?」

先日あるところで 若者に言われた 「勝人さんはなぜそんなに働くのですか?」 って

記事を読む

no image

昔は財布を置き忘れたらほぼ戻ってこなかった、それが監視カメラのお蔭で戻ってくるようになっただけ。

財布を置き忘れたりしても 日本では必ずと言っていいほど戻ってくる それって日本人は

記事を読む

no image

「カメラもメガネもレンズが命」メガネを買う日が来た・・・

人生で2度目の経験ですが 度付きメガネを買う日が来た いよいよ54歳にもなると ス

記事を読む

no image

「自分のため→家族のため→会社のため→地域のため→社会のため→世のため人のため」

商業の世界の生業とは 基本的に 1人〜2人でやってる店 生きるために 食うた

記事を読む

no image

「鯉しげ」と「村岡総本舗」と「音成印刷」とデジタル化、佐賀県商工会議所青年部連合会記念講演に佐藤勝人登壇!

佐賀県商工会議所青年部連合会 会員大会小城大会にて 記念講演に佐藤勝人登壇しました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑