プログラミングできない人は自分の経験を積み上げているだけ、それでは勿体無い。

「こういうことが出来たらいいなぁ」を

頭で考えそれを自分の構想を

「見える化=IT化」する

 

 

例えば毎日接客して

お客さんと相対している

100人の顧客を抱えているとしよう

どのくらいの頻度で来てくれているのか

どんな応対をすれば効率が上がるのか

プログラミングできない人は

自分の経験を積み上げているだけで

それでは勿体無い

 

 

一方プログラミングできる人は

その経験を通して

顧客データをインプットして

AIに最適解を見つけさせたり

フェイスブックや

インスタ上で見つけられる顧客情報を

顧客データと連動させれば

インパクトある接客トークだって繰り出せると

考えたりする

 

 

プログラミングができるということは

頭の中で新しいシステムを

現実に創り出していく能力であり

現状から経験を活かして

新しい「計画立案」を練るということ

絵を描くことができる

ということ

 

 

とくに新人が入ってきたこの季節

何も出来ない新人君を指導しながら

沸々と湧き出る

人材育成のプログラミング

さらに気づかされる

顧客視点のプログラミングと

ワクワクするぐらい

ヤルことが見えてきて

たまらない季節です

 

 

第3326号

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

女子高生が読んでくれる「日本でいちばん楽しそうな社員たち」サトカメ伝説本を書きたくなったー

県外に住む女子高生が 私の著書 「日本でいちばん楽しそうな社員たち」を読んで 先日

記事を読む

no image

昭和の軍隊式チェーンストア→平成の体育会式チェーンストア→令和の文化会的チェーンストアへと

チェーンストア理論の元は テイラーの科学的管理法であり 極端に言うならば この内容

記事を読む

no image

商業の世界でエンタメ競争って言われても?そのエンタメ競争の極意とは・・・。

商業の世界で エンターテインメント競争って言われても? そのエンターテインメント競争の極

記事を読む

no image

価格競争×バリュー競争×サービス競争×エンターテインメント競争へと突き進む!

私たちチェーンストアの世界は どの業界でも 先ずは「価格競争」から始まり そこで一

記事を読む

no image

経営者と経営コンサルタントの仕事、どっちが面白いの?好きなの?楽しいの?という質問を頂いた。

けさの新幹線での移動中 地元宇都宮で時計店を経営する 地元中学の大先輩と 席が隣合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑