私たちの会社経営は、成功がゴールでもなく、失敗が終わりでもなく、時流に合わせて根気よく続けることにありますから。

日経MJ「日経流通新聞」の

2ページ目に

新刊がドカンと掲載されました

モノが売れない時代の繁盛のつくり方

有り難いです!

 

 

支援先で社長に向かって一言

私たちは会社経営をしている限り

問題が無くなるということは

絶対にありませんよ

 

 

万が一問題が無いと感じた時は

ただ単に問題が見えていないだけですから

 

 

だから

永遠に問題はゼロにならないんです

 

 

問題ゼロを目指しているから

問題に対してナーバスになるんですよ

会社って毎日問題があることが

健全に成長している証拠だし

そういう問題が見えるというこが

経営者も勉強している証だし

成長している証だし

 

 

 

私たちの会社経営は

成功がゴールでもなく

失敗が終わりでもなく

時流に合わせて

根気よく続けることにありますから

 

 

ヨロシク

 

第3322号

 

 

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

金儲け主義こそがビジネスと言うならば「やり甲斐」は生まれるかもしれないけど、そこに「生き甲斐」は感じられない。

ビジョンとは将来像であり 未来像であり構想 それと経営計画のような目標とは 全く違

記事を読む

no image

アメリカ「流通」のマクロシステムに圧倒され、アメリカ「商業」のミクロシステムを学ぶ。

アメリカ流通視察に行き始めて24年 それこそ毎年最低でも2回は通い続け 数えたら60回以

記事を読む

no image

プライドの基となっている対象が「自分なのか」もしくは「仕事のなのか」だけ、この差が大きい。

社会人歴35年 私は皆さんと同じく ズーッとプライドは高いです  

記事を読む

no image

人間ならば割り切れない奴がイイ仕事をするんですよ、感情も理性も融合できる、それが会社の財産なんですよ。

大手は何千人も社員がいるから ドライにするわけで 個々の感情やプライベートの問題なんか

記事を読む

no image

好き嫌いで生きていたら、あなたは見識も視野も思考も好みもどんどん狭くなるだけだよ。

まだまだ世の中 わからないことだらけなんだから 絞り込む前に 先ずは広げること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑