私たちの会社経営は、成功がゴールでもなく、失敗が終わりでもなく、時流に合わせて根気よく続けることにありますから。

日経MJ「日経流通新聞」の

2ページ目に

新刊がドカンと掲載されました

モノが売れない時代の繁盛のつくり方

有り難いです!

 

 

支援先で社長に向かって一言

私たちは会社経営をしている限り

問題が無くなるということは

絶対にありませんよ

 

 

万が一問題が無いと感じた時は

ただ単に問題が見えていないだけですから

 

 

だから

永遠に問題はゼロにならないんです

 

 

問題ゼロを目指しているから

問題に対してナーバスになるんですよ

会社って毎日問題があることが

健全に成長している証拠だし

そういう問題が見えるというこが

経営者も勉強している証だし

成長している証だし

 

 

 

私たちの会社経営は

成功がゴールでもなく

失敗が終わりでもなく

時流に合わせて

根気よく続けることにありますから

 

 

ヨロシク

 

第3322号

 

 

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

なぜ変化対応できるのか?迷うことはないのですか?って真顔で聞かれました・・・

ある経営者に言われた! 私の知る限り勝人さんは 10年前と同じことは言っていない

記事を読む

no image

「醜く勝つなら美しく負けたほうがいい」という私たちの大好きな言葉がありますが。

負けると不協和音が出て まとめ直すのに めちゃエネルギーがかかる しかし厳しい相手

記事を読む

no image

ある店の万引き事件に学ぶ。

ある店の万引き事件から     支援先のお店で万引事件が起きた

記事を読む

no image

新幹線はグリーン・指定・自由、飛行機はファースト・ビジネス・エコノミー仕事柄どれも乗りますよ

いつも何で移動されるのですか? 新幹線はグリーン席に 指定席に自由席と 飛行機はフ

記事を読む

no image

何回言ったらわかるんだ?そんなの何回でもいいんですよ。ずーっと続くんですよ永遠に、それが人育てですから。

L1・知ったぐらいでデカイ面するなよ 知ったところでわかってないじゃないか  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑