薄っぺらな店の常套手段は張りぼてブランディングと利便性。

公開日: : 最終更新日:2017/11/26 サトカメエキサイティング, 佐藤勝人セミナー, 勝人塾, 勝手に言わせて!

業種論は古いだとか

業態論が正しいだとか

商売もやったことがない

コンサルタントが

五月蝿いんだよなぁ

 

 

「餅屋は餅屋」というように

今の時代

専門家が希薄になっちゃったから

薄っぺらな店ばかりに

なっちゃったんだろうね

 

 

薄っぺらな店の常套手段は

張りぼてブランディングと利便性

その利便性消費の行き着く先は

資本の論理と

文化の衰退だしね

 

 

ラーメン屋はラーメンの

業績が厳しい時に

うどんを売る?

そんなわかりきったことを

やっているようなものなんだよね

お客さんはそんなことを

望んでいないんだよね

 

 

ラーメン屋にとってのブランディングとは

おもてなしや店舗デザインや

マーケティングなんかじゃない

その「1杯のラーメンの価格に見合った良質」

それがブランドなんですよ

そこに行列ができているんだよ

 

 

WEBマガジンBプラス最新号

繁盛請負人佐藤勝人の時事国々リポートでも

「単品力」って言ったけど

 

 

結局

業種を極めれば良いんだよ

写真屋であり

ラーメン屋であり

その「単品力」を極め

その単品で一点突破すれば

そこから面展開に発展させていけば

販売シェアがぐんと上がる

それが地域のためになっているっていう証

 

 

ただの衰退産業が

世間で写真屋ですなんて言ったところで

誰も振り向きもしないし

腹を据えて大義を持って商売しないと

業種店が時代遅れにみえてしまうからね

 

 

だから捉え方を変え

大義を元に

「地域の人々の

想い出をキレイに一生残すために」

商売し実践しようと決めただけで

根本的に繁盛店や

地域一番店って

業種店なんだよなぁ

 

 

 

ヨロシク

 

 

 

 

 

佐藤勝人の経営一刀両断

第3295号

 

 

■■■■■

佐藤勝人直伝の地域一番化経営塾

全国で開催されている「勝人塾」とは

・第何期生扱いもありません。

・師弟関係もありません。

・組織体制もありません。

・会員制度もありません。

・卒業はありません。

「商業経営は一生勉強」

商業の基本姿勢である

自由・平等・対等という視点から

気軽に門をたたくことが出来る

スタイルが人気の秘密です

お蔭様で勝人塾も7年目に突入

★岡崎商工会議所11月20日

★おおさか勝人塾11月21日

★ぎふ勝人塾11月22日

★とうほく勝人塾11月24日

★とちぎ勝人塾11月30日

★とやま勝人塾12月6日

★PIO勝人塾12月13日

 

 

■■■■■

流通業専門教育ネットTV
商人ねっと社より
「勝人塾シリーズ」
月刊セミナーCD・DVD販売中(^^)

CD単月購入6480円
年間購読64800円
3ヶ月購読16200円
6ヶ月購読32400円

DVD単月購入25000円(税別)
年間購読27万円(税別)

★「勝人塾」月刊セミナーCD・DVD
詳細はコチラ
http://www.akindonet.com/series/series.php?seriesID=53&ctos

 

関連最新記事

no image

ナショナルチェーンの最大の欠点は分業制にあり

知識優位の学者やコンサルタントたちは 欧米の経営戦略や マーケティング論を ただ単

記事を読む

no image

私たちは非力であることを自覚せよ

私たちは確固たる思想を持ち 「想い出をキレイに一生残すために」   &n

記事を読む

no image

satocame philosophy2018 ー2022

サトーカメラ ■経営理念(思想) 「想い出をキレイに一生残すために」

記事を読む

no image

業界の荒波の中、苦節30年私たちは目の前のことから逃げないことを覚えました。

両親が営んでいた 家業のサトーカメラを 兄弟でカメラ専門チェーンという 今のスタイ

記事を読む

no image

2018年あけましておめでとうございます!

2018年 あけましておめでとうございます 地域の人々の 想い出をキレイに一生残す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾






PAGE TOP ↑