これからの10年はこんな感じで。

地域の人々の

「想い出をキレイに一生残すために」

私たちは10年前の

2007年6月から

このミッションに目覚め

私たちの壮大なロマンを

30年計画という

長いスパンで追い始め

2017年6月で

丁度10年が経ちました。

 

 

 

これまでの10年間は

幹部と現場の育成に力を入れ

経営者自らが現場指導に入り

今までの体質を片っ端から壊して

改革を進めてきた10年間でした

 

 

 

お蔭様で

経営コンサルタントとしても

他企業を充分に指導できる

柔軟なレベルの経営幹部が

一気に十数名も育ち

いよいよ

スタートラインに

立った感じです。

 

 

 

もちろん今後も

育成の手は緩めず

さらに改革していきます

 

 

 

そして2027年に向けた

これからの10年間のビジョンは

緩やかな提携を持つ

新しいスタイルの

ボランタリーチェーンの確立

資本力で枠組み

囲い込み

独占支配するのではなく

 

 

 

サトカメスタイルの

知識と技術と経験の融合

ナレッジ&テクニック

&エクスペリエンス

&フュージョン

それらに共感できる仲間を

世界規模で組み

先ずは日本国内を含むアジアで

10社〜100社と提携し

1000店舗規模を目指します

 

 

 

その中でサトーカメラの

国内をメインとした

直営店を100店舗

その直営店は

サトーカメラのブランドに拘らず

デザインも看板も店名までもが

バラバラだったとしても

知識と技術と経験が

融合されていれば良い

というスタンスで

日本を代表するチェーンストア

世界最大のカメラチェーンである

カメラのキタムラの

脱キタムラ式

チェーンストアを構築していきます。

 

 

 

また経営側から

年商数千億円という

勝手な目標を掲げ

効率よく手っ取り早く

売れれば良いというような

効率生産性第一主義的な目標は

今までの10年のように

これからの10年も一切作りません

 

 

 

店舗ごとの個店経営管理

営業利益1%〜20%が

確保できるスタイルで

時流に適合した

現場主導のやさしい店を

作っていくことに尽くします

 

 

 

それは地域の人々の

想い出をキレイに一生残すために

個々のお客さんの

想い出に寄り添って

手助けしていく仕事なので

どうあがいても

効率よく手っ取り早い方法はありません

 

 

 

だからそこに痺れを切らさず

じっくり地域に寄り添う店づくりと

お客さんに寄り添うアソシエイトを

育成すること

これからも今まで以上に

重点課題で進めていきます

 

 

 

そういう

私たち独自の

サトカメスタイルを壊してまで

上場は目指しません

信頼される企業とは

上場を目指すだけが

ビジネスモデルではありません

 

 

 

フィンテックのような

新しい流れをつかみ取り

新しいスタイルの

地域に愛される店

お客さんに愛されるアソシエイト

そういう他国や他業界にも手本となる

信頼できる新しい会社を創っていく

 

 

 

これが

これからの10年を切り拓く

サトーカメラのスタイルです

 

 

 

ヨロシク

 

 

第3260号

 

 

 

 

★★★★★

全国各地で開催され

参加規約もなく誰でも気軽に

地域一番化戦略を個別指導のように

存分に学べるのが勝人塾

★サトカメエキサイティング

プレミアム7月5日・6日2日間コース

★サトカメエキサイティング7月6日

★にいがた勝人塾7月10日

★とちぎ勝人塾8月3日

★とやま勝人塾8月9日

参加希望&お問い合わせは

post@satocame.com

又はフェイスブックにて

関連最新記事

no image

パワポも無ければ資料も無い、その日に何が語られるかもわからない即興的講義がウリ。

2000年から経営コンサルタントを始めて 17年間「地域一番化戦略」を論じてきました ほ

記事を読む

no image

「好きこそ物の上手なれ」とは言うけど「下手の横好き」ではプロにはなれないんですよ。

サトーカメラ株式会社の地域貢献事業の一環で 法人営業部が主体となってスタートした サトカ

記事を読む

no image

薄っぺらな店の常套手段は張りぼてブランディングと利便性。

業種論は古いだとか 業態論が正しいだとか 商売もやったことがない コンサルタントが

記事を読む

no image

チラシだSNSだ!どれが正しい古いだのと騒いだところで、そこが問題じゃないんですよ。

商業界チラシDM大賞審査委員長 日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人直伝

記事を読む

no image

表街道ばかりを歩いてきた人間が出世していたのでは企業は弱くなるだけだよ。

企業っていうのは 殆どが減点主義だから 失敗すると マイナス評価になってし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾






PAGE TOP ↑