人種や民族を超えたコンサルティング手法が評価され嬉しいです、アメリカ進出か!

サトーカメラ海外事業部は

カメラ業界に特化した

コンサルタントとして

活路が見えだしてきました

 

 

2015年から中国へ進出し

2016年からインド

東南アジア諸国と足を伸ばし

2017年アメリカへと

広がりそうです

 

 

人種や民族を超えた

コンサルティング手法が

評価され嬉しいです

 

 

カメラ業界は日本メーカーが

世界シェアを圧倒的に抑えている

珍しい業界

 

 

1989年から

兄弟で試行錯誤しながら

後発組だったにも関わらず

一気に急成長させ

業界では知らない人はいないと

言わしめてきた

サトーカメラ

 

 

2000年に入り

フイルム市場から

デジタルへの大変換期を乗り越え

更にはスマホ脅威を受容しながら

マーケットを創っていく戦略

 

 

生業としてカメラ店を経営しながら

その中での

マーケティング戦略であり

経営戦略であり

人材育成法等々が評価され

コンサルタントとして

2足の草鞋を履きだし17年

国内では他業界ばかりを支援してきたので

業界の枠を超えた指導力

それらも含めて普遍化できて良かったと思う

 

 

先日ニューヨークで

キヤノンUSAの副社長と

情報交換&会食を共にしていて

まさか自分たちが

カメラ業界に特化した

コンサルタントで

世界進出するようになるとは

思ってもいませんでした

 

 

そう考えると

カメラ業界で

仕事が出来たこと

こればかりは

カメラ店を生業とした

父母を心から感謝しますよ

 

 

ヨロシク

 

 

第3241号

 

 

★★★★★

全国各地で開催され

参加規約もなく誰でも気軽に

地域一番化戦略を個別指導のように

存分に学べるのが勝人塾

★おおさか勝人塾5月11日

★にいがた勝人塾5月17日

★とちぎ勝人塾5月24日

★ぎふ勝人塾6月6日

★みやざき勝人塾6月9日

★とやま勝人塾6月14日

★とうほく勝人塾6月16日

★商業界チラシセミナー6月21日

★わかやま勝人塾6月22日

★PIO勝人塾6月28日

参加希望&お問い合わせは

post@satocame.com

又はフェイスブックにて

 

★★★★★

商工会議所・商工会・中小企業団体中央会
中小企業家同友会・青年会議所・法人会
商店街・ショッピングモール
各種組合団体・各種学校関係
講演やセミナー随時受け付けています。

直接下記メールにて

お問い合わせご相談ください。

post@satocame.com

 

★★★★★

日本ビジネスプレスにて

サトーカメラ海外事業部とキヤノン中国の

業務提携の内容が紹介されました

サトーカメラ流店づくりで売上倍増!

中国でキヤノンの店が

お客の心を鷲掴みにする理由

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49456

 

関連最新記事

no image

チラシだSNSだ!どれが正しい古いだのと騒いだところで、そこが問題じゃないんですよ。

商業界チラシDM大賞審査委員長 日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人直伝

記事を読む

no image

表街道ばかりを歩いてきた人間が出世していたのでは企業は弱くなるだけだよ。

企業っていうのは 殆どが減点主義だから 失敗すると マイナス評価になってし

記事を読む

no image

「仕事」は不自由でやりたくないもの「遊び」は幸せで自由なものと短絡的な局面でしか捉えないバカ。

自分の子供すら ロクに育てられないバカ親    

記事を読む

no image

昨日の延長線上で今日を良くする改善、昨日までのやり方を新しく変える改革。

ボトムアップで現場の問題点を洗い出し 積み上げ方式で 一つ一つ改善していく

記事を読む

no image

ビジネスは相手が有るから簡単には動かない、だから根気も信念もいる、それが実務だよ。

先ずは自らの努力で 一つを極めること ナンバーワンになること 先ずは業界を絞り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾






PAGE TOP ↑