私たちだって世界に出たらベンチャー企業だ!

9泊10日に及ぶアジア遠征

シンガポールー広州ー北京ー上海

各地のトップと

情報交換&会食をしてきました。

 

 

私たちだって世界に出たら

ベンチャー企業だ!

 

 

世界で勝つには

アジアで勝つには

「インフォーマルな知」の

重要性をつくづく感じます

 

 

人と人とが

直接会わなければ得られない

インフォーマルな情報や知識は

ネットな文書のやりとりでは

絶対に出てこない「内輪の話」

 

 

そういうと

今どきネット社会じゃないかと

思うでしょうが

しかし普通に考えたら

新しいビジネスの芽が生まれる前や

芽が生まれた時

手に入れた時

それをネット上で公開するだろうか?

 

 

そういう話こそ

信頼できる知人と食事でもした時に

「ここだけの話なんだけど」などと

打ち明けられるんじゃないのかなぁ

 

 

人と人との関係を通じてしか得られない

口コミなどの

インフォーマルな時こそが

重要なのです

 

 

また文書化が難しい内容やテーマや

それこそビジネスの芽の段階の時こそ

「暗黙知」の部分がたくさんあるわけで

 

 

今回も全て公式の場ではなく

懇意にして頂いている

アジア各地のトップと

直接会って食事でもしながら

ざっくばらんに

情報交換できたことが

何よりもの収穫でした。

 

 

クライアントさんも

サトーカメラ海外事業部も

お互いが動きやすくなるように

私たちだってその人に直接会って

「目利き」をしないと

上司の顔色だけのような人じゃ

お互いにビジネスが

発展しないからね。

 

 

 

私の次回9泊10日アジア遠征は

6月上旬の予定です(^^)

 

 

 

ヨロシク

 

 

第3228号

 

 

 

 

★★★★★

お蔭様で満席申し込み終了とになりました!

ありがとうございます。

第10回佐藤勝人と行く

アメリカ商業視察セミナーINニューヨーク

 

★★★★★

商工会議所・商工会・中小企業団体中央会
中小企業家同友会・青年会議所・法人会
商店街・ショッピングモール
各種組合団体・各種学校関係
講演やセミナー随時受け付けています。

直接下記メールにて

お問い合わせご相談ください。

post@satocame.com

 

★★★★★

全国各地で開催され

参加資格もなく誰でも気軽に

地域一番化戦略を

個別指導のように

存分に学べるのが勝人塾

にいがた勝人塾 3月15日15時〜

おおさか勝人塾 3月21日14時〜

ぎふ勝人塾 3月22日14時〜

とちぎ勝人塾 3月28日14時〜

ビジネス書宇都宮出版会議 3月29日13時30分〜

わかやま勝人塾 4月6日18時〜

とやま勝人塾 4月13日15時〜

とうほく勝人塾4月14日17時〜

参加希望&お問い合わせは

post@satocame.com

又はフェイスブックにて

 

関連最新記事

no image

経営ってどこまでいっても人間対人間の戦いだね

物事を一面的に捉えれば どっちが悪くて どっちが正しい 白黒ハッキ

記事を読む

no image

御社の業績向上のための実戦派コンサルタント18名誕生!その中で女性コンサルタントが5名誕生!

日本販売促進研究所は 2000年5月に創設し 実務家&経営コンサルタント

記事を読む

no image

中国進出3年目にして遂にコンサルタント会社を新設立!私は28才若社長の下で頑張ることになりました。

お蔭様で中国進出して丸3年 合弁会社を無事卒業し 遂にサトーカメラ100%出資の子会社

記事を読む

no image

残念ですが中国進出3年目にして合弁会社を精算させて頂くことになりました。

中国のカメラ業界のドン 某レンズメーカー 上場企業の元社長を会長に 合

記事を読む

no image

創業18年目にして日本販売促進研究所/代表取締役社長を退任することになりました。

創業18年目にして 日本販売促進研究所 佐藤勝人は 代表取締役社長を 退任さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾






PAGE TOP ↑