サトーカメラの思想が隣国中国で花開く瞬間。

佐藤勝人の経営一刀両断 第2788号

 

今日から4泊5日中国遠征

サトーカメラ中国の

合弁会社

佐藤商貿(上海)有限公司の仕事で

3月24日~28日まで滞在します。

 

今回は

キヤノン中国の上海支社が

上海にショールームをオープン

 

その上海ショールームは

サトーカメラの思想を元にというか

意識してというか

加味してというか

とにかくありがたい限りで

それが3月25日にオープンということなので

私もそのセレモニーに

お祝いを兼ねて顔を出す予定です。

 

そして翌日26日午前中は

キヤノン中国上海支社の

支社長と幹部と

現場を交えての

ミーティング

 

午後は

キヤノン中国との共同活動で

中国でのコンサルティング活動及び

佐藤勝人セミナー開催等々

2015年度の打合せ

 

そして27日28日は蘇州で

サトーカメラ中国FC1号店の

繁盛ぶりを視察してから

この春オープン予定の

2号店・3号店の打合せ

 

地域の人々の

「想い出をキレイに一生残すために」

サトーカメラ中国の合弁会社

佐藤商貿(上海)有限公司の

サトーカメラ店長兼

副総経理 陳彭齢さんと

佐藤勝人ジュニア

副総経理 佐藤勇士の

2人が現地駐在で

頑張っているから

どんどん事業が発展していく

本当に有難い限りだ。

 

 

ヨロシク

 

 

 

★商業の本質的なバックグランドが

アメリカは圧倒的に進んでいる

まだまだ日本商業の商慣行では

10年以上は遅れている

という事実もあります。

だからそのロジスティックスと

クリエイティブを兼ね備えた

世界最先端のアメリカ商業に触れ

全身でシャワーを浴びるように

学ぶことが最高のメリットです。

 

今年は商業都市ニューヨーク

そのマンハッタンと

ブルックリンを

徹底視察する

刺激的なセミナーです。

 

商業界主催

佐藤勝人のアメリカ小売業視察セミナー

Inニューヨーク

ブルックリン2泊・マンハッタン3泊

5月22日~28日・5泊7日の旅

 

今回の視察先も

最新ラインナップを

用意しました。

 

お問い合わせ申し込みは

主催・商業界

〒106-0041

東京都港区麻布台2-4-9

商業界教育企画部

http://www.shogyokai.co.jp/seminar/index.html#sato

TEL03-3224-7488

 

佐藤勝人のアメリカ小売業視察セミナーFBページ

https://www.facebook.com/events/1441806779443804

 

最終締切りは

4月22日(水)ですが

第1弾締切り4月7日(火)です。

 

 

★企業内セミナーや個別指導も

随時受け付けています。

直接下記メールにてご相談ください。

post@satocame.com

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

私の経験上、他人を変えるのは大変だけど、自分を変えるのは一番簡単だよ。

社会に出て プロの世界に飛び込んでも 子供のように 褒めてもらいたいという

記事を読む

no image

それがキミの弱さだよ。

キミの人生は バッターボックスに入って 打てるコースに 好きな球が来るまで

記事を読む

no image

「15年前の自分は、そんな事をイメージして書いただろうか?」

第3創業時の15年前 私が40歳に差し掛かる頃 机に向かって作った自作の サトーカ

記事を読む

no image

「経営者が便所掃除に逃げるな!」

私は常々講演で 「便所掃除なんて やりたくないから 経営者やってんだよ!」

記事を読む

no image

大多数と同じが正解で少数派は不正解という認識が問題なわけで。

個性だとかキャラだとか そういうことに拘ることが ナンセンスだと思いますよ &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑