私達は生き残るために仕事しているのではない。

佐藤勝人の経営一刀両断 第2782号

 

私達は生き残るために

仕事しているのではない。

 

中小企業の場合

現場を離れられない

という経営者が多い

 

そういう経営者は

自分の役割が

わかっていないのだと思う

 

野球でたとえるならば

監督が選手をどかして

自分で打席に立ってしまう

ようなものだ

 

もう一度言うが

監督の仕事は選手を育て

試合で選手に活躍させ

チームを優勝へ導くことだ

 

経営者の仕事は部下を育て

現場で活躍してもい

会社の業績を変え

地域社会に貢献することだ

 

わかっているけど

それが中々

出来ないというが

 

それは

わからないから出来ないのだ

 

結局は目先の人件費にとらわれ

自分が動けば

自分の人件費分が

浮くというらしいが

 

それではいつまで経っても

そのその会社に発展性はない

 

私達は生き残るために

仕事をしているのではない

 

私達は発展性を求め

立ち向かうために

働いているのだ。

 

 

ヨロシク

 

 

商業都市ニューヨーク

そのマンハッタンと

ブルックリンを

徹底視察する

刺激的なセミナーです。

商業界主催

佐藤勝人の

アメリカ小売業視察セミナーInNY

ブルックリン2泊・マンハッタン3泊

5月22日~28日・5泊7日の旅

今回の視察先も

最新ラインナップを

用意しました。

お問い合わせ申し込みは

主催・商業界
https://www.facebook.com/events/1441806779443804

〒106-0041

東京都港区麻布台2-4-9

商業界教育企画部

http://www.shogyokai.co.jp/seminar/index.html#sato

03-3224-7488

 

最終締切りは

4月22日(水)ですが

第1弾締切り4月7日(火)です。

 

企業内セミナーや個別指導も随時受け付けています。

直接下記メールにてご相談ください。

post@satocame.com

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

no image

今は試合中で最大のピンチ、ココは目先と小手先で動きなさい、この1つクリアすると、そこにチャンスがゴロゴロあるから。

今まで うちの野球は10対6で勝っていた しかし不況期は 点が獲れずに6点しか入ら

記事を読む

no image

[大不況緊急対策]単品一番商法で一点突破全面展開リアル3.0セミナー4月21日やるよ!

コロナ不況をモノともせずに 業績を伸ばす店が必ずある 地域一番化戦略の単品一番商法で

記事を読む

no image

中小企業経営は「キャッチャーで、4番、監督」1人いれば業界日本一を狙えます。

昔はエースで4番が1人いれば 県大会は優勝できたものだ しかし時代が変わり働き方改革

記事を読む

no image

「好きだからやるわけじゃない、好きじゃないからやるんだよ」それが自己成長の秘訣だよ。

佐藤勝人2月19日からYouTubeデビュー   「好きだからやってるわけじゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑