体型が変わりませんね?ってよく訊かれます。その秘訣を少し公開。

佐藤勝人の経営一刀両断 第2777号

 

佐藤勝人50歳

最近よく訊かれること

「体型が変わりませんね」

 

その秘訣を少し公開。

 

40代半ばを超えてくると

それこそ水を飲んでも

太ってしまうくらいに

代謝が鈍ってきます。

 

「太るのは食べ過ぎ」

 

だから私は

育ち盛りの子供じゃないので

1日3食

摂ることをことを

辞めました。

 

今は通常1日

朝食と夕飯の2食ぐらいにして

昼ランチを抜くようにしました。

すると仕事が途中で

中断されずに

しかも昼食後の

睡魔に襲われることもないので

1日仕事に集中できることを

覚えました。

 

またお客さんと

昼ランチの予定がある場合は

予め朝食を抜いて

昼ランチと夕飯の

1日2食という

柔軟なシフトにしています。

 

50歳になってからは

1日夕食1食のみの時も

多々あります。

 

「食べなきゃ」体に悪いという

育ち盛りの子供の頃に教わったことに

縛られることなく

 

「腹が減っては気力が湧かない」という

錯覚に翻弄されることなく

 

「時間がないから早く食べなきゃ」という

時間にも迫られることもなく

 

それらが無くなっただけでも

食や食事時間に対する

ストレスフリー

 

とにかく夕食だけは

楽しくゆっくりと

楽しみながら

楽しい人たちと

好きなように頂いています。

 

それで丁度いいくらいの

栄養分とカロリーを

摂っています。

 

 

ヨロシク

 

 

  • 佐藤勝人最近のセミナー予定
  • 2月27日(金)一関商工会議所(岩手)
  • 3月 3日(火)和歌山勝人塾(紀伊田辺)
  • 3月 4日(水)奈良勝人塾(王寺)
  • 3月 5日(木)大阪勝人塾(大阪)
  • 3月 6日(金)企業内セミナー(福岡)
  • 3月 9日(月)新潟勝人塾(新潟)
  • 3月11日(水)栃木勝人塾(宇都宮)
  • 3月18日(水)東京勝人塾(商業界会館)
  • 3月20日(金)那須塩原市農務畜産課(那須塩原市)
  •  企業内セミナーや個別指導も随時受け付けています。
  •  直接下記メールにてご相談ください。
  • post@satocame.com
実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

no image

今は試合中で最大のピンチ、ココは目先と小手先で動きなさい、この1つクリアすると、そこにチャンスがゴロゴロあるから。

今まで うちの野球は10対6で勝っていた しかし不況期は 点が獲れずに6点しか入ら

記事を読む

no image

中小企業経営は「キャッチャーで、4番、監督」1人いれば業界日本一を狙えます。

昔はエースで4番が1人いれば 県大会は優勝できたものだ しかし時代が変わり働き方改革

記事を読む

no image

サトーカメラのコロナ対応「心の免疫力を高める」「3月卒業写真」「全国の学生さんに向けて」

全般的に商業とは平和産業 だからサトーカメラも平和産業 地域に危機が訪れたのならば

記事を読む

no image

「写真を日本から世界へ」その思いを込めて店名を変えることにしました。

中国では日本人のようには 写真をプリントしないという 精々やってもコンビニでコピー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑