私達は1人でも多くの自立した商人を育てています。

第2772号

私たち商人は

どうしてもお客さん優先になるから

たとえ休憩時間であっても

店にお客さんがいれば

すぐに対応するのは当たり前です。

 

BtoCの商業の世界に必要な

自立した商人を育てるのか

それとも製造業のように

労働者として扱うのかで

大きく育成の仕方が変わります。

 

サトーカメラの場合は

自立した商人を育てることに

徹底しています。

 

だから自分の休憩時間中に

店が混んできたら

対応するのが嫌だと思うような

人は自然と辞めていきます。

 

だが自立した商人は

自分でいろいろと決めることができる

だから時間配分もうまい

店が忙しいとき

暇なときを自分で見計らって

休憩時間や休みの日を

スタッフ同士で話し合って決めています。

 

いつもお客さんの状態をよく見て

お客さんのことをよく分かっているから

臨機応変に対応し

自分で時間を作り出しています。

 

自分で考えて行動する

それが商人本来の姿なのだと思います。

 

また商人は街の顔でもあるから

店の外でも存在が知られています。

たとえ私たちが知らなくても

相手は私たちを知っている場合が多いです。

 

だから勤務時間外でも

店先でお客さんに話しをかけられたら

そこから顧客対応が始まるわけで

それもまた商人ならではのこと。

 

つまり行動面においても

精神面においても

イチイチ労働時間で

区分けできないのです。

 

商人とはタレントや公人と同じ

24時間365日地域からは

常に見られているということ。

 

そのような自立した商人の考えを

持てるかどうか

それを育てることが

私たち商人の本来の姿

なのだと思います。

 

分業制の労働者を育てるのが

一番の効率的なのはわかるが

そこは大手に任せて

私たちは自立した商人を育てることが

彼ら大資本に勝つ術ではなかろうか。

 

  • 佐藤勝人最近のセミナー予定
  • 2月16日(月)キヤノンインドセミナー(宇都宮)
  • 2月17日(火)岐阜勝人塾(岐阜)
  • 2月18日(水)企業内セミナー(名古屋)
  • 2月19日(木)日本出版販売セミナー(東京)
  • 2月20日(金)企業内セミナー(水戸)
  • 2月21日(土)売れるチラシセミナー(アドワークス)
  • 2月24日(火)商業界ゼミナール(幕張)
  • 2月25日(水)商業界ゼミナール(幕張)
  • 2月26日(木)商業界ゼミナール(幕張)
  • 2月27日(金)一関商工会議所(岩手)
  •  企業内セミナーや個別指導も随時受け付けています。
  •  直接下記メールにてご相談ください。
  • post@satocame.com

 

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

私にとっての商業界とは「日本の商業の歴史と思想と空気がある」それを大切にしたいだけ。

戦後からスタートして通巻903号 月刊「商業界」 二足のわらじを履いた私が 誌面に

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

no image

今は試合中で最大のピンチ、ココは目先と小手先で動きなさい、この1つクリアすると、そこにチャンスがゴロゴロあるから。

今まで うちの野球は10対6で勝っていた しかし不況期は 点が獲れずに6点しか入ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑