「糸井重里VS佐藤勝人」商業界特集スペシャル対談。2700号

糸井重里VS佐藤勝人

商業界特集

スペシャル対談

INサトーカメラ宇都宮本店

 

 

糸井さんは

サトカメ本店内を

食い入るように視察していた。

 

そして店内にいるお客さんに

気軽に声を掛けはじめた。

 

糸井さんは終始

自然体でフラットだった。

 

お客さんは一生懸命

サトカメの商品やサービスを

糸井さんに説明していた。

 

そして糸井さんは私に聞いた

さっきの人は店員さんですか?

私は答えた

あの人はお客さんです。

 

糸井さんはビックリした表情だった。

 

今度は女子高生に声を掛けていた

彼女たちも一生懸命

糸井さんに

サトカメのサービスを説明している。

 

糸井さん曰く

お客さんと店員さんの距離が近く

どっちがどっちだかわからないから

それがかえっていいね

とにかくどこを切り取っても

サトカメは面白いね。

 

そして若い女性が多い店だね

面白すぎる店だね。

 

そこから2階ホールで

糸井重里VS佐藤勝人

商業界スペシャル

2時間対談

 

同じ中小企業経営者であり

クリエイターであり

商人であり

経営論×商売論×人生論

お互いの本音を大暴露

 

次号10月1日発売

月刊「商業界」

糸井重里VS佐藤勝人

特集スペシャル対談

お楽しみに。

 

ヨロシク

 

佐藤勝人最近のセミナー予定

9月 9日(火)奈良勝人塾(奈良会場)

9月10日(水)にいがた勝人塾(新潟市会場)

9月11日(木)とちぎ勝人塾(サトカメ本店2階)

9月16日(火)売上げアップチラシセミナー(アドワークス)

9月17日(水)商工会セミナー(鹿嶋商工会)

9月20日(土)企業内セミナー(中国)

9月21日(日)企業内セミナー(中国)

9月22日(月)企業内セミナー(中国)

9月23日(火)企業内セミナー(中国)

9月24日(水)企業内セミナー(中国)

9月25日(木)企業内セミナー(中国)

9月26日(金)企業内セミナー(中国)

9月27日(土)企業内セミナー(中国)

企業内セミナーや個別指導も

随時受け付けています。

直接下記メールにてご相談ください。

katsuhito@satocame.com

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

no image

日本は「社員を平等」に扱った、欧米は「職務を平等」に扱った、だからどうするって話。

①上級職員=ホワイトカラー =経営企画・戦略・目標を立て 命令する仕事 ↓

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑