10分しか持たない意識改革などでは何も変わらん2394号

公開日: : 勝人塾

危機に直面した時に

どのような手を打てるかが

経営者の手腕だ

売り上げ減少

利益圧迫

経費過大

殆どがこの組み合わせで

赤字に至ります

そんな時に

ただひたすら「初心に戻って」

「お客様に感謝」って言ったって

「まじめにやっていればいつかは」って言ったって

「こんな時代だからしょうがない」って言ったって

「念ずれば花ひらく」って言ったって

社員を集めていくら叱咤激励したところで

10分しか持たない意識改革などでは

何も変わりません

経費削減もやりました

普通の経費の削減は

かえってお客様の減少を招きます

新製品も出しました

アイデアだけの新製品発売では売れません

肝心の販売方法が研究されていないんです

競争相手もいない

立地条件も最高の一等地だった

儲かった時の販売方法と

そうでなくなった今が

同じ売り方のはずが無い

殆どの経営者はそれなのに

努力不足と判断しているのだから

改革が手遅れになるのです

素晴らしい経営者はわかっている

やっていると言う

しかしいくらやっているつもりでも

実際に成果が上がってこない

それはやっていることにならない

ようは誰かが邪魔をしているんですよ

経営者の改革案に

裏で冷めてる幹部がいるんですよ

過去の努力の再認識と

他人には言えないメンツの

二つが改革の邪魔をするガンなんです

だからそんな過去の努力を否定してでも

そんなチンケなメンツをぶっ潰してでも

私たちは常に

現在に安住せず

改革をし続けるんです

全国の勝人塾は下記の通り

7月25日(木)「とちぎ勝人塾」栃木県宇都宮市開催

7月30日(火)「わかやま勝人塾」和歌山県田辺市開催

7月31日(水)「おおさか勝人塾」大阪府大阪市内開催

8月 1日(木)「ぎふ勝人塾」岐阜県岐阜市開催

8月 2日(金)「なごや勝人塾」愛知県名古屋市開催

8月21日(水)「ビジネス書宇都宮出版会議」サトカメ本店2階開催

8月22日(木)「とちぎ勝人塾」サトカメ本店2階開催

8月24日(土)「はかた勝人塾」福岡県博多開催

9月 4日(水)「とうきょう勝人塾」東京都内開催

9月18日(水)「にいがた勝人塾」新潟県新潟市開催

9月20日(金)「とちぎ勝人塾」サトカメ本店2階開催

ネットで検索してください

お問い合わせは

katsuhito@satocame.com
\

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

まちゼミ考案者に「まちゼミの次は勝人塾」って言われて、私の新しい役割はいつも岡崎から。

昨日は岡崎市と岡崎商工会議所主催で おかざき勝人塾 キックオフセミナーが開催されました

記事を読む

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑