今の時代は必ず競合店が出現します!2380号

公開日: : 勝人塾

昨夜は我が母校

栃木県立宇都宮商業高等学校の同窓会だった

卒業時「お前は宇都宮商の恥」と

当時の先生たちに言われたが

あれから30年後の今では

「我が母校の誇り」とまで言われ

「昭和58年卒佐藤勝人」

基調講演なんだから

ありがたい

その昨夜の同窓会で

単なる不良少年佐藤勝人が

「なぜそんなに変わったのか?」

昔をふと気づかされる

私だって最初の出店は

今から28年前20歳の時だった

現在の宇都宮本店の近くで

社員は私1人だからもちろん私が店長だ

その個人店サトーカメラは

朝9時から夜7時まで営業していた

昼飯も休憩もトイレも店内で済ますのは当然だ

店の定休日は週に1回ぐらいで

月商100万円の10坪の店だった

給料は高卒平均で14万円ぐらいの時代だったが

店長の私の手取りは7万円がやっとだった

こんな程度のレベルだった私は

勉強して知っていたからやってきたのではない

勉強しなくったって出来る人間は出来る

しかし勉強しないと

確実に遠回りになることを知った

何も勉強して近道しろとは言わない

またわざわざ遠回りしろとも言わない

私の場合は強いて言うなれば遠回りした分

近道した人間より思考力も柔軟性もある

その遠回りも今となれば

経験として充分に活かされている

そんな経験からやっぱり中小店やってると

限界規模というのがあって

そこそこは商売しているが

資金も人材も知識も不足していて

色々なアイデアや手が打てないのが

現状だと思う

しかしこのような中小店の中にも

繁盛店が全国には無数にある

店主の腕が良くて美味い飲食店とか

商品知識が豊富で人当たりも良い店とか

惣菜がおいしい小さなスーパーとか

とにかく大手が出来ないことをやって

成功している繁盛店もたくさんある

そしてその繁盛の間に勉強しながら

次への突破口を見つけることが一番大事だ

しかし現実的には多忙に追われて

それが中々出来なかったり

または早々と人生を極めてしまう人間が普通だ

「今の時代は必ず競合店が出現します」

現状維持のままで

たとえ上手くいったとしても

3年後には終わってしまう場合が多いです

最も怖いのは競合店に負けて

社長が成長への意欲を失った時です

挫折・無力感・張り合いが

無くなった時が大変です

これが経営者の心を蝕むのです

企業は常に成長への可能性を持ち

確実に成長への方向へ

仕向けなければならない

そのためには

★人口が少ないからこのくらいの規模の店で満足という考えはやめ

またこの町には大手は入ってこなだろうという勝手な思い込みもやめる
  

★店舗展開・仕組み化・品質の向上と

基本的に店側の都合からの発想はやめ

常にあなたの業界で日本一の企業が

あなたの町に進出してくることを想定して戦略を考えること
  

★経営者は長期的に展望を持つこと
  
その日その日の儲けだけに振り回されると気づいた時には
  
競合店が現れて打つ手が遅くなります
  
自分は忙しくてよく働いていると勝手に思っているのは結構だが
 
「忙しい」と「働く」は全然違うことを知って欲しい

現時点において

将来の為に何をしなければならないのか

何にエネルギーを集中していなければならないのか

常に現状を把握し考えるべきだ

私も含めて経験上

中小店はどうしても日々の業務作業に追われて

将来計画を軽く見る傾向があります

重要なことは限界規模になりやすい現状から脱出し

成長への戦略について勉強すること

そしてそれらを実践することにあります

全国で開催されている勝人塾

次回

第20回とちぎ勝人塾は7月25日(木)

この夏!全国の勝人塾は下記の通り

7月 9日(火)「にいがた勝人塾」新潟県新潟市開催

7月11日(木)「とうきょう勝人塾」東京都内開催

7月25日(木)「とちぎ勝人塾」栃木県宇都宮市開催

7月30日(火)「わかやま勝人塾」和歌山県田辺市開催

7月31日(水)「おおさか勝人塾」大阪府大阪市内開催

8月 1日(木)「ぎふ勝人塾」岐阜県岐阜市開催

8月 2日(金)「なごや勝人塾」愛知県名古屋市開催

ネットで検索してください

お問い合わせは

katsuhito@satocame.com

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

no image

今は試合中で最大のピンチ、ココは目先と小手先で動きなさい、この1つクリアすると、そこにチャンスがゴロゴロあるから。

今まで うちの野球は10対6で勝っていた しかし不況期は 点が獲れずに6点しか入ら

記事を読む

no image

[大不況緊急対策]単品一番商法で一点突破全面展開リアル3.0セミナー4月21日やるよ!

コロナ不況をモノともせずに 業績を伸ばす店が必ずある 地域一番化戦略の単品一番商法で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑