勉強仲間のアドバイスほど不正確なものは無い!2375号

公開日: : 勝人塾

無償のアドバイスには

気を付けてください

やってもいない

経験もしていない

勉強仲間のアドバイスほど

不正確なものは無い

今の情報化時代は

通り一遍のアドバイスなんか

誰でも出来るようになりました

例えば

9回の裏2アウト満塁

カウントは2ストライク3ボール

一打逆転のチャンス!

ピッチャーへのアドバイスならば

「打たれても良い

渾身のストレート150キロを

外角低めに投げれば

三振取れるから投げろ」

そこへ投げれば勝てるなんて

それこそ誰でも知っている

無償のアドバイスだ

それが三振を取るノウハウで

それがアドバイスだって言われてもね

そのレベルでは

ノウハウとは言わない

アドバイスとは言わない

ってことです

このピッチャーが

150キロの球を投げられない人だったらどうする?

それは普段の練習が足りない

力不足が悪い打たれて当然だ

自業自得だって切り捨てますか(笑)

このピッチャーが

コントロールが不安定なピッチャーだったらどうしますか?

これも集中力と本気度が足りない

自業自得だって切り捨てますか(笑)

それではノウハウとはいえないし

そのレベルがあなたの周りの

勉強大好き親切人間の

無償のアドバイスなんだ

要はアドバイスする相手によって

百者百様のノウハウがあるってこと

たとえば

130キロの球しか投げられないピッチャーならば

ストレートを投げろとは言わないだろうし

130キロの投手に向かって

本気度が足りないと怒鳴ったってしょうがない

精魂込めれば

130キロでも三振取れるはずだ

たとえ打たれてもお前は一生懸命やったから

みんなは認めてくれるって

精神論を言われたって

この場面は打たれたら負けだ

同じ130キロでも対戦相手が

中学生なら通用するだろうし

本当ならダメでも

今はそれで良いという場合もあれば

本当なら良くても

ここの場面ではダメという場合がある

だからアドバイスだって本人の現況と

周りの状況でぐるぐる変わるものだ

だから相手が誰だろうが

150キロの剛速球を

外角低めに投げろ

なんていうノウハウを

アドバイスとは言わないの

アドバイスする相手によって

百者百様のノウハウがあるわけ

自分を整理するために

色々な方々の意見を拝聴するのは良いが

やってもいない

経験もしていない

中途半端な勉強仲間の

無償のアドバイスほど

理想論や絵に描いた餅になりやすい

要は不正確だということ

だから全国で開催されている勝人塾の特長は

あなた個人の立場と

御社の状況やポジション等々をヒヤリングして

個々に向き合い

個人の能力を引き上げながら

気づかせ鍛えあげる

本物の経営者及びリーダー的人間を育成しています

問題や原因がスッキリと具体的に見えて

会社の業績を変えることができるのが特徴です

次回

第20回とちぎ勝人塾は7月25日(木)

この夏!全国の勝人塾は下記の通り

7月 9日(火)「にいがた勝人塾」新潟県新潟市開催

7月11日(木)「とうきょう勝人塾」東京都内開催

7月25日(木)「とちぎ勝人塾」栃木県宇都宮市開催

7月30日(火)「わかやま勝人塾」和歌山県田辺市開催

7月31日(水)「おおさか勝人塾」大阪府大阪市内開催

8月 1日(木)「ぎふ勝人塾」岐阜県岐阜市開催

8月 2日(金)「なごや勝人塾」愛知県名古屋市開催

ネットで検索してください

お問い合わせは

katsuhito@satocame.com

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

no image

日本は「社員を平等」に扱った、欧米は「職務を平等」に扱った、だからどうするって話。

①上級職員=ホワイトカラー =経営企画・戦略・目標を立て 命令する仕事 ↓

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑