商業界ゼミ本日登壇!夜は勝人塾やるよ!2270号

公開日: : 商業界

昨日は青梅商工会議所にて

地域振興部相談所長の中嶋徹氏が事務局となり

「小さくても強い会社を作るオンリーワン経営」

佐藤勝人セミナーが開催されました

その後に懇親会があり個別相談が相次ぎ

時間もなくなり・・・

私も商業界ゼミナールの

800人が集う大懇親会には間に合いたい・・・

青梅から青梅線で立川で乗り換え

立川から中央線で東京まで

東京から京葉線で商業界ゼミナール会場の海浜幕張まで

所要時間は2時間もかかる

近くて遠い都内移動(笑)

しかし目の前のお客さん

その若手経営者の相談は無視できない

だから彼にこう言った

「青梅駅から電車に乗る予定なんだけど

君の車で立川まで送ってくれないか

車での移動時間は1時間掛かる

その中で個別相談が出来るから

キミの車で送ってくれないか?」

お陰様でその立川までの車移動は

有意義な1時間となった

ありがとー!

そして大懇親会開始ギリギリ

第81回商業界ゼミナールの

800人が集う懇親会会場へと間に合った~

それにしても講師陣はなぜ

殆ど顔を出さないのか?

もちろん体一つの先生商売

忙しいのはよくわかるが

やはり自分のブランディングが先決なのか(笑)

そういう場所に顔を出してまでも

自分を安売りしたくない?

全くもって小さなブランディングだこと(笑)

それとも商業界ゼミというものの価値が

成り下がっているのか?

同じ経営コンサルタントとして解かるのは

いくら先生商売なんてほざいても

所詮個人事業主のオヤジに過ぎない

自分のブランディングを先決してしまうのも情けないけど

会場に立派に用意された講師陣席だって

なんだか可哀想だった

また同じ商業者として

商業界ゼミそのものの価値が

成り下がっているのか?

年に1度の爺さんの同窓会化?

一部で見受けられるかも知れないが

そんなことは今も昔も同じだ

今の経営者が聞きたいのは

今の経営現場の話なんだ

その今の経営現場の話が出来ないならば

この伝説のゼミは意味が無い

商業界ゼミは商業者にとって

今の経営現場を紐解く場なんだ

1951年2月の第1回開催から62年

日本中の商業者が

総勢800名は集まる

年に1度の商業界ゼミナール

このゼミからは今や誰もが知っている

日本を代表する日本の流通業

小売業・サービス業・飲食業の殆どが

このゼミの門を叩いて成長した

戦後の個人零細企業の時に

この商業界ゼミナールで学んで育っていった

全盛期は最大3000名を超える商業者が

全国から集ったと言います

この商業界ゼミナールに参加して勉強し

商業界主催の各種セミナーに参加し

アメリカ流通視察セミナーで共に学び

月刊誌商業界を購読し日々勉強してきた

今の日本を代表する流通業の諸先輩達は

みんなここから巣立っていったと言っても

過言ではない

だから日本の商業者の歴史であり

伝説の商業界ゼミは

われわれ商業者にとって聖地なのです

私はその商業界ゼミナールの復活を

本気で考えています

だってその素晴らしい歴史は

お金では買えませんもの(笑)

その素晴らしい戦後の商業者が巣立っていった

歴史がいっぱい詰まった

商業界ゼミナールをこれから3年5年10年掛けてでも

日本の商業者のシンボルを復活させていきたいと思っています

だってそれが我々日本の商業の発展の元なんだもの

実務家であり経営コンサルタントという

新たな領域を確立し本日は8度目の登壇です

本日20日(水)午後16時40分~18時

テーマ

「日本でいちばん楽しそうな社員たち」

サトーカメラ流地域密着を実現する「人づくり」「やる気づくり」

佐藤勝人流「人づくり」に絞って

「業績を出せる人材育成チームづくり」の極意を公開します

是非楽しみにしてください

しかも今回は

栃木県商業界同友会

商業界ゼミナール初参加を記念して

本日2月20日(水)の夜は

昨夜に引き続き

「勝人塾」を深夜まで開催します

あなたの経営相談・人材育成・部下育成

人生相談・販売促進・商品構成

あなたの抱える難問珍問を

佐藤勝人がどんどん個別相談受けます

どこで開催するかは

本日の佐藤勝人講演の後会場で

とちぎ勝人塾事務局から発表があります

また細かな情報はFacebookでお願いします

ヨロシク

★★★★★

商業界主催

2013年型異常値を叩きだす

地域最強チラシのつくり方セミナー

東京2日間集中セミナー

3月27日(水)・28日(木)

佐藤勝人登壇決定

参加申し込み受付開始!

★★★★★

商業界主催

佐藤勝人の若手商業経営者

ニューヨーク流通視察勉強セミナー

2013年4月17日~4月24日6泊8日の旅


実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

no image

日本は「社員を平等」に扱った、欧米は「職務を平等」に扱った、だからどうするって話。

①上級職員=ホワイトカラー =経営企画・戦略・目標を立て 命令する仕事 ↓

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑