ニッポン勝人塾「マック60秒斬り」反響にビックリ!2264号

公開日: : 商業界

全国の商業者のための商業誌

月刊誌「商業界」

新連載「第3回ニッポン勝人塾」

マクドナルドの60秒ルール斬り!

いかがでしたか?

思わぬ全国からの反響に

ビックリです(笑)

われわれは商人

毎日の日常の中で活かされている商人

どんなに立派な考えでも

どんなに立派なシステムでも

どんなに立派な経営者でも

どんなに立派なことを言っても

どんなに立派な本を出しても

商人であるわれわれは

毎日毎日

来る日も来る日も店で

お客様に結果を求められ

何百人・何千人・何万人の

お客様に毎日評価され

その時の1回2回の

不手際不備に

叱咤激励を受け

またそれを改善しながら

新たな仕組みを構築する

その業務を遂行するためには

周知徹底教育し

それでも不慣れな対応に

また叱られ

それらを繰り返しながら

その中で新たな発見や

お客様から時おり聞こえる

「おおー」という声に励まされ(笑)

また次のステップを掴むもの

先日お客様から

ありがたいお言葉を

いただきました

一部抜粋

===

本日妻がカメラ用のSDカード買うのに

佐野のイオンタウンのお店でお世話になりました

対応もよくカメラはサトカメだねと言ってます

私の7ヶ月になる息子も

人見知りが激しいのですが

店員のお姉さんお兄さんに可愛がってもらい

息子もニコニコしてたという事を聞ききました

さすが教育が行き届いてますね

私の会社も見習わねばと思います

ありがとうございました

===

そうやって私たちは

地域のお客様に育ててもらいながら

われわれ商人も育つものです

ヨロシク

「佐藤勝人語録697」

本部主導の仕組みで現場を支配するのではない

お客様の声をや現場の声を吸い上げながら

それをどのように標準化するかが重要だ

★★★★★

商業界主催

2013年型異常値を叩きだす

地域最強チラシのつくり方セミナー

東京2日間集中セミナー

3月27日(水)28日(木)

佐藤勝人登壇決定

参加申し込み受付開始!

★★★★★

商業界主催

佐藤勝人の若手商業経営者

ニューヨーク流通視察勉強セミナー

2013年4月17日~4月24日6泊8日の旅

勝人塾地元開催の事務局を

やっていただける方

募集しています

★★★★★

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

継続すると才能が開花するのですが 、才能があるから継続できる訳ではない。

お陰様で佐藤勝人の経営一刀両断 ブログを書き始めて14年目に突入   &

記事を読む

no image

戦略は間違っていないんだけど、戦術の部分で微差.誤差.大差があるわけです。

「時流」と「戦略」ですが 軍隊の「戦略」と「戦術」の定義は 「戦略」は長期的な目標で

記事を読む

no image

勝人塾の実践的指導法とは「時流に適応した力相応の徹底した一番主義にあり」

「時流」と「流行」の違いは 「時流」とは8年から10年先を見越した 大きなトレンドであり

記事を読む

no image

激レア砂かぶり55席のみ!伝説は五感で感じ獲れ!

  1964年の東京オリンピックに 父親が宇都宮市簗瀬に サトーカメラを

記事を読む

no image

体験したことのない人にいくら説明してもわかるわけがない。

2012年からスタートした 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリ

記事を読む

Comment

  1. 海賀宏恭 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに、買い物の時の、アドバイジングとプリントアウト頼む時の気さくなにこやかな対応は嬉しい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑