宿泊先のホテルで怪奇事件に初遭遇(笑)2203号

公開日: : 勝人塾

昨日は東京都主催

中小小売商業活性化フォーラムに

基調講演に佐藤勝人登壇

会場は秋葉原コンベンションホール

定員250名のところ

300名近くのご参加

ありがとうございました

とにかく昨日は睡眠時間が

2時間という寝不足で大変でした(笑)

その前の日が「なごや勝人塾」で

名古屋の某ホテルに宿泊

昨日は講演の前に

都内スタジオで

レディオベリー「サトカメGT」の収録が

朝9時スタート

なので

朝7時15分の名古屋発新幹線に乗る予定で

タクシーはホテルの前に6時55分で手配

目覚ましは6時にセットして

深夜12時には就寝についた

すると

深夜1時25分に

私の寝ているベットの横から

「あんたは誰や」

「あんたは誰や」という

声に気づき目を開けるを

私のベッドの横に

見た目80歳ぐらいの爺さんが

青白い光の中

突っ立っていた

そして私に

「あんたは誰や」と言う

思わずベッドから「ワーッ」と

大声を出して飛び起きた

夢じゃない

私は返した

「あんたこそ誰やーーーー」

「お前こそ誰や!」

思わず部屋の明かりをつけた

一進一退の攻防が続く

爺さんが言う

爺さん「ここはわしの家や」

勝人「ここはホテルだ」

爺さん「ここはわしの部屋や」

勝人「いやココは俺の部屋だ」

爺さん「あんたは誰や」

勝人「あんたこそ誰や」

爺さん「何であんたがココにいる」

勝人「あんたこそ何でここにいるんだ」

爺さん「少し疲れた座らせてくれ」

勝人「わかったから座りなさい」

そこからフロントに電話を入れた

フロント「フロントです」

勝人「フロントさんかい」

フロント「はいフロントです」

勝人「俺の部屋に変なおじさんがいるんだけどーー」

フロント「変なおじさんですか?」

勝人「そう 変なおじさんがーーー」

フロント「へ・ん・な・おじさん」

勝人「いいから早く俺の部屋に来てくれ」

すると

フロントからメガネをかけた女性が1名来てくれて

そのお爺さんを連れ出してくれた

そして一件落着・・・・

ホッ・・・・

ただのお爺ちゃんだったのか?

なんで俺の部屋に現れたの?

しかもオートロックでカギ閉まっていたのに?

なぜ?

なんで?

そのあと

風がうるさく

ドアはトントン

トントン

となったり

なんだか寝付けない

まだあのお爺さん顔が

私の脳裏には

残像で残っている

ウトウト・・・

ウトウト・・・

ふと気づくと

時計の針が朝の6時45分

「ワーッ」と大声で

慌ててベットから飛び起きた

なぜか目覚ましが切れている!!!

慌てて着替えて

フロントへ向かう

その途中

あの深夜の爺さん事件は

もしや夢だったのか?と

思い始めた

そして

フロントで清算中

フロントの奥の事務所から

あの時のフロントのメガネの女性が居た

私は彼女を呼び出して聞いた

勝人「昨夜は助かりました」

フロント「はあ?」

勝人「爺さん事件ですよ」

フロント「アーご迷惑をおかけしました」

勝人「助かりましたよ」

勝人「それで爺さんの部屋はわかったの?」

フロント「佐藤さんの部屋を出たら自分で戻っていきましたよ」

勝人「しかしなぜ爺さんは私の部屋に入ったのですかね?」

フロント「佐藤さんが部屋に入れたんじゃないんですか?」

勝人「爺さんが部屋に入って来たんだよ」

フロント「・・・・・・」

勝人「・・・・ってどういうこと?」

時間もなく

その数秒のやり取りで

タクシーに飛び乗った

ズーット頭から離れない

初怪奇体験

あれは幽霊ではないのは確かだった

だって足はしっかりあったし

電気をつけてしっかりと見た

しかしよく思い出したら

下顎が出ていて

片足は象のように腫れ上がっていて

目はうつろだった

私が思うに

たぶん

あれは妖怪だと思う

詳しくは

「第12回とちぎ勝人塾」

日時・11月28日(水)13時~17時

会場・サトーカメラ本店2階ホール

参加費・1人千円(予約なし当日参加でOK)

懇親会・18時~別会場にて

ヨロシク

★★★★★

2013年経営の方向性を掴み獲れ!

第29回サトカメエキサイティング

「変革と挑戦」

サトカメ躍進の象徴とも言われる

毎年1月に開催されている

サトカメエキサイティング「変革と挑戦」

日 時 2013年1月23日(水)

開場12時30分 開演13時~17時30分
大新年会18時~20時30分

会 場 ベルヴィ宇都宮 
〒321-0945
栃木県宇都宮市宿郷5-21-15

参加費 お1人様1万円(セミナー費+懇親会費+税込)

会社で参加の場合1社何名で参加してもOKです

お問い合わせはこちらまで
サトーカメラ株式会社
本部総務部
TEL:028-613-6681
FAX:028-613-6685
post@satocame.com
担当:佐藤 克子

お申込みはこちらまでクリックしてください
http://www.satocame.com/exciting2013/

主催 サトーカメラ株式会社

協力 ベルビィ宇都宮

・サトーカメラ
・サトカメミニ
・サトカメスタジオ
・サトカメGTエンターテインメント
・栃木SC応援カード事務局
・法人営業部
・日本販売促進研究所
・とちぎ勝人塾事務局
・にいがた勝人塾事務局
・ぎふ勝人塾事務局
・なごや勝人塾事務局
・はかた勝人塾事務局
・やまぐち勝人塾事務局
・いわて勝人塾事務局
・わかやま勝人塾事務局
・とうきょう勝人塾事務局
・おかやま勝人塾事務局
・やまと勝人塾事務局
・くろべ勝人塾事務局
・にっぽん勝人塾事務局
・栃木県商業界同友会

★★★★★

第3回にいがた勝人塾

日 時 2013年2月6日(水)

会 場 新潟市西蒲区巻甲「佐久兵」

実行委員代表 篠澤栄介
090-1037-1130

第1回いわて勝人塾

日時 2012年12月11日

会場 岩手県盛岡市

勝人塾地元開催の事務局を

やっていただける方

募集しています

★★★★★

第23回宇都宮ビジネス書出版会議

日時 2013年1月16日(水)
   13時~17時 
会場 サトーカメラ宇都宮本店2階ホール

〒101-0051 

東京都千代田区神田神保町1-41

同文舘出版株式会社

ビジネス書編集部

津川 雅代

TEL:03-3294-1802 
FAX:03-3294-1807
E-mail tsugawa@dobunkan.co.jp

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

売上を追うな!2020年大不況前「選択と集中」✕「経営改革」強靭な体制を整えろ!

2008年にリーマンショックで 一気に時流がかわり 2011年に東日本大震災で 強

記事を読む

no image

継続すると才能が開花するのですが 、才能があるから継続できる訳ではない。

お陰様で佐藤勝人の経営一刀両断 ブログを書き始めて14年目に突入   &

記事を読む

no image

戦略は間違っていないんだけど、戦術の部分で微差.誤差.大差があるわけです。

「時流」と「戦略」ですが 軍隊の「戦略」と「戦術」の定義は 「戦略」は長期的な目標で

記事を読む

no image

勝人塾の実践的指導法とは「時流に適応した力相応の徹底した一番主義にあり」

「時流」と「流行」の違いは 「時流」とは8年から10年先を見越した 大きなトレンドであり

記事を読む

no image

激レア砂かぶり55席のみ!伝説は五感で感じ獲れ!

  1964年の東京オリンピックに 父親が宇都宮市簗瀬に サトーカメラを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑