月刊誌「食品商業」で女性社員の活かし方!2126号

公開日: : 商業界

先日は東京麻布台に本社がある商業界

スーパーマーケット業界に強い

月刊誌「食品商業」9月発売号の

「佐藤勝人流女性社員の活かし方」的な

内容のテーマで取材を受けました

新たなテーマを頂き

取材していただき

佐藤勝人の新たな引き出しを

引っ張り出していただき

また新たな自分のテーマが見つかりました

はっきり言って世の中で売れている

女性の活かし方の本の

男目線の逆説的な内容ですが

本質を突いた内容に仕上がりました

詳しくは「勝人塾」で(笑)

その足で日比谷の

ザ・ペニンシュラ東京で

花業界大手企業さんで

佐藤勝人基調講演でした

講演テーマは

「日本でいちばん楽しそうな社員たち」

でしたが

その前の「食品商業」での取材で

新たな引き出しを開いちゃったおかげで

これが一気につながった(笑)

これからの「中小企業戦略論」とは

「女性社員の活かし方」になり

それが「日本でいちばん楽しそうな社員たち」

に繋がっちゃった(笑)

詳しくは

全国各地の勝人塾で

★★★

第9回とちぎ勝人塾

日 時 8月20日(月)13時~17時

会 場 サトーカメラ宇都宮本店2階ホール

第2回はかた勝人塾

日 時 8月29日(水)

会 場 博多駅前

第6回ぎふ勝人塾

日 時 9月12日(水)

会 場 岐阜駅

第2回なごや勝人塾

日 時 9月13日(木)

会 場 名古屋駅付近

第1回にいがた勝人塾

日 時 9月14日(金)

会 場 新潟市巻町

 
★★★

商人の商人による

商人のための

第2回佐藤勝人と行く

アメリカ流通視察セミナー

ロサンゼルス&ラスベガス

2大都市5泊7日の旅

2012年11月16日(金)~11月22日(木)

小売業・サービス業・飲食業対象

今回も流通視察コース

最安値で用意しました

少人数で行く視察セミナー募集開始

詳細及びお問い合わせは

サトーカメラ株式会社

028-613-6681

総務部 佐藤克子

katsuko@satocame.com

★★★

★2012年6月6日(水)
あの佐藤勝人出版記念講演&
第28回サトカメエキサイティングの模様が
ついにDVDに!

限定100セット販売開始

お問い合わせ先

サトーカメラ本部

TEL:028-613-6681

FAX:028-613-6685

post@satocame.com

担当:佐藤 克子

★★★

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

継続すると才能が開花するのですが 、才能があるから継続できる訳ではない。

お陰様で佐藤勝人の経営一刀両断 ブログを書き始めて14年目に突入   &

記事を読む

no image

戦略は間違っていないんだけど、戦術の部分で微差.誤差.大差があるわけです。

「時流」と「戦略」ですが 軍隊の「戦略」と「戦術」の定義は 「戦略」は長期的な目標で

記事を読む

no image

勝人塾の実践的指導法とは「時流に適応した力相応の徹底した一番主義にあり」

「時流」と「流行」の違いは 「時流」とは8年から10年先を見越した 大きなトレンドであり

記事を読む

no image

激レア砂かぶり55席のみ!伝説は五感で感じ獲れ!

  1964年の東京オリンピックに 父親が宇都宮市簗瀬に サトーカメラを

記事を読む

no image

体験したことのない人にいくら説明してもわかるわけがない。

2012年からスタートした 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑