流通業教育ネットTV22カ月連続佐藤勝人出演中1970号

公開日: : 商人ねっと

★★★

サトカメエキサイティング

2012「変革と挑戦」

参加企業は全国から200社

1部2部総勢500名参加

会場が湧いた

勇気が湧いた

「店長VS佐藤勝人」生バトル

この全貌をDVDに収録

限定100セット2月下旬販売決定

残りあと35セット

★★★
第1回佐藤勝人と行く

アメリカ流通視察セミナー

シアトル・バンクーバー2大都市

小売業・サービス業・飲食業徹底流通視察

佐藤勝人の勉強法や手の打ちも一挙公開

4月13日(金)~19日(木)5泊7日

参加募集中 残りあと9名

詳細及びお問い合わせは

サトーカメラ株式会社

028-613-6681

総務部 佐藤克子

katsuko@satocame.com

★★★

日本の流通業界で

常に高視聴率を誇る

教育研修ネット専門TV

「商人ねっと」

その中で私佐藤勝人

22か月連続出演中

それが

毎月10日全国配信

日本一の

チラシプロデューサー

佐藤勝人が一刀両断

売れるチラシづくりの極意

第22話「3つの目玉」チラシで

売上の底上げをはかれ

毎回送られてくるチラシ1枚から

問題点を洗い出し一刀両断

そこから惜しみなく

改善策を伝授しています

チラシの改善が=集客力を上げ

売場の改善が=売上力を上げる

MDの改善が=利益力を上げる

集客力を上げるということは

競合店とのケンカに勝つということ

そのケンカの勝ち方が

ガチンコなのか

かわすのか

それはどちらでも良い

集客のためのチラシだ

佐藤勝人がチラシ無料診断します

折り込みチラシ

店頭配布チラシ

予約獲得チラシ

イベント用チラシ

DMチラシ

FAXチラシ

ポスティングチラシ

何でもOK

是非チラシ現物と

「問題点」と「現状報告」を

添えてお申し込みください

お申し込みはこちら

〒104-0045

東京都中央区築地6-4-5

商人ねっと株式会社

「佐藤勝人チラシ診断」係

ヨロシク

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

市場から求められていること「私たちがやりたいこと.私たちができること.私たちがやらなくてもいいこと」

■サトーカメラ第一創業期 1964年〜1987年  佐藤勝人 誕生〜22歳 &nb

記事を読む

no image

継続すると才能が開花するのですが 、才能があるから継続できる訳ではない。

お陰様で佐藤勝人の経営一刀両断 ブログを書き始めて14年目に突入   &

記事を読む

no image

戦略は間違っていないんだけど、戦術の部分で微差.誤差.大差があるわけです。

「時流」と「戦略」ですが 軍隊の「戦略」と「戦術」の定義は 「戦略」は長期的な目標で

記事を読む

no image

勝人塾の実践的指導法とは「時流に適応した力相応の徹底した一番主義にあり」

「時流」と「流行」の違いは 「時流」とは8年から10年先を見越した 大きなトレンドであり

記事を読む

no image

激レア砂かぶり55席のみ!伝説は五感で感じ獲れ!

  1964年の東京オリンピックに 父親が宇都宮市簗瀬に サトーカメラを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑