流通業専門ネットTV「商人ねっと」社にて密談 1937号

公開日: : 商人ねっと

昨夜は東京築地に本社を構える

流通業界専門ネットTV

商人ねっと社で

水元均社長と

チーフディレクターと

佐藤勝人の新番組や

新企画等々を含めた

今後の打ち合わせ

そして一杯(笑)

私佐藤勝人がお世話になっている

レギュラー番組

売れるチラシづくりの極意」が

おかげさまで

週間ランキング2位浮上

このネットTV会社の水元均社長は

スーパーマーケット業界の

経営コンサルタントとしても

革命児として

異端児として今や有名人

スーパーマーケット業界の

トップコンサルタントに

一気に躍り出た「先生」でもある

私から言わせれば

スーパーマーケット業界でも

どの業界でも同じだが

業務作業は基本的に同じでも

売り方は業務作業ではないので

百者百様あって

いいと思っている

その売り方の部分では

我々現場側は

あの先生が正しいとか

この先生が間違っている

という発想自体が

ナンセンスだとも

思っている

我々現場目線で考えれば

売り方に関しては

あれもこれも

どんどん取り入れながら

色々な先生の話を

融合しながら

自分たちに合ったスタイルを

早く見つけ出していくべきだと

思っている

しかし問題はここだ

一般的に

経営コンサルタントの先生方は

個人事業主か零細企業か

サラリーマンが殆どだから

お客様を放したくない一心で

ノウハウを小出しにしながら

お客様を育てるのではなく

お客様を弟子にして

弟子を育てるのではなく

弟子を子分化して

長く繋がろうという・・・

そういう気持ちになるのも

商売としては

良~くわかる(笑)

しかし私が勝手に思う

「先生」という立場を考えたら

現場や相手やお客様のこと

経営者のこと

人間のことを考えたら

それでは「先生」の立場を利用した

単なる詐欺師だよ(笑)

早く生徒を自立させる

早く弟子を自立させる

早く経営者を自立させて

自ら経営できるように育てていくのが

本物の「先生」であり

経営コンサルタントの仕事だと

私は思っている

「先生」がいなければダメという

会社に育てちゃいけない

またそういう指導法を

「先生」が取ってはいけないと

私は思っている

そういう部分が

水元均社長とは一致するから

協力させて頂いている

私も水元均社長も

1人の「先生」でありながら

また「会社経営者」だから

両側面から見て

両者の裏や表が

見えるから

ただ単に変えたいんだ

どの立場になっても

どの業界に行っても

私佐藤勝人は

お客様視点で

物事を考え実戦するよ

それがイノベーションだ

「先生」が患者欲しいからって

健康体なのに中毒患者にされたら

たまったもんじゃないよ(笑)

ヨロシク

「佐藤勝人語録410」

いつから「達人」を「先生」と言うようになった?

もともと「達人」を「先生」とは言わない

「達人」は人を育てなくても「達人」だが

「先生」は人を育てなかったら「先生」ではない

第27回サトカメエキサイティング

2012年テーマは「変革と挑戦」

決して見世物の

発表会ではありません

いつものサトカメの舞台裏を

年に1度だけですが

一般に公開します

日 時 2012年1月25日(水) 
開演13時~20時30分

会 場 ベルヴィ宇都宮 
栃木県宇都宮市宿郷5-21-15

参加費 A・B・C どれを選んでも 
お1人様1万円(税込)
1社何名参加でもOKです

A)第1部 
「2012年変革と挑戦」だけ参加
開演13時~18時
(みっちり学びたい方の5時間コース)

B)第2部
「2012年大新年会」だけ参加
開演18時30分~20時30分
(交流を楽しみたい方の2時間コース)

C)第1部・第2部 両方参加
最初から最後まで13時~20時30分まで
(とことん学べるフルコースをお奨めします) 

※参加申し込みまずは1月15日(日)までに

こちらまでご返答願いします

★佐藤勝人ビジネス書第5弾

「売れない時代はチラシで売れ」

中小ならではの

地域一番単品戦略の縮図が

この1冊に書かれています

★佐藤勝人直送メルマガ&セミナー案内
必ず入っといてくださいね
パソコンからの登録はこちら

携帯電話からの登録はこちら

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

no image

日本は「社員を平等」に扱った、欧米は「職務を平等」に扱った、だからどうするって話。

①上級職員=ホワイトカラー =経営企画・戦略・目標を立て 命令する仕事 ↓

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑