大人ならば今の仕事で夢を語れ 1907号

公開日: : サトカメエキサイティング

★佐藤勝人ビジネス著書第5弾
「売れない時代はチラシで売れ」
中小の経営戦略の縮図が
この本1冊に書かれています

あの天才コピーライター

「糸井重里」氏が

「サトカメはおもしろい」(必見)と

絶賛したから大騒ぎ(笑)

月間総合ランキング

たった3日間で

2位以下を2倍以上も

突き放してのぶっちぎり

堂々1位にビックリ

そのおかげで

某大手出版社から

企画提案を頂いちゃったから

こりゃぁ

佐藤勝人も

大先生並みだ(笑)

そして昨日は

静岡県の

2つの市の

商工会議所が合同で

佐藤勝人セミナーを

来年の夏 

大々的に

やることになった

その後に

佐藤勝人チラシ実戦セミナーを

全4回12時間コースで

開催するということが決定し

その打ち合わせに静岡まで

その足で隣の浜松市へ移動し

夜は

浜松信用金庫主催

はましん経営塾

経営研究会の講師で

佐藤勝人壇上へ

参加者は

大手メーカーの下請けや

製造業の方々が多く

130名を超える

若手経営者及び

後継者の勉強会でした

私が思うに

どんな業界でも

下請けは下請け

お上から

仕事が回ってこない限り

仕事が無い

というから

参っちゃう

仕事が欲しければ

自分で取りに行くという

機転を利かす癖が全然無い

いつまでも待ちぼうけ(笑)

どうしていいかが解らず

ありきたりの

マーケティング論に

溺れて終わるのが関の山

なぜいつまでも

お上が動いてくれるのを

ジッと待っている?

なぜ下請けに甘んじてる?

せっかく叩かれて培った技術で

なぜ元請けを目指さない?

それが日本の

ものづくり教育の誤算

下請けはいつまでも下請け

元請けや大手メーカーに

「食わせてやる」と

叩き込まれてきた

「調子に乗るな」

「誰のおかげだと思ってんだ」

「先輩を敬え」

「目立つな」

「謙虚に」

「控え目に」

「何様だ?」

「お前らに言われる筋合いは無い」

「仕事をいただくことへの感謝だ」

「仕事がいただけるだけ幸せに思え」

「出会いを大切にしろ」

これじゃあ

一生下請け人生だ(笑)

こんなことを

鵜呑みにしていたら

下剋上はあり得ない

しかしそんなことを

誰が教えているんだ?

やっぱりお上が

われわれ

下々にだよね(笑)

なぜこの期に及んで

事業が縮小しているのに

お隣の同業から

仕事を奪い取らない?

なぜお隣の同業者から

仕事を奪い取る方法を

考えないの?

それが競争であり

それが市場だよ

その競争が

自社や業界を

強くしていくんだ

大手メーカーや元請けと

自社が同等の立場になるのも

この方法だ

まだまだあと3年は

ものづくり日本なんて

言ってられるかもしれないが

ものづくり日本って言ったって

最新機材を使っての話じゃん

隣どうし譲り合って

中途半端な機材投資と

談合と癒着で

生きていけばいいさ

あと3年もしたら

我々ものづくりも

一気に世界という時代だ

そのことを考えたら

地区大会ぐらいで

謙虚に譲り合いしている

場合じゃないぞ

製造業なら

その特殊な部品だからこそ

その単品で

県内シェアを抑えてから

国内シェアを抑えろ

シェアを抑えるということは

隣の同業を食うということだ

そのためのM&Aも

大いに結構

モタモタしていると

一気に世界に

呑み込まれるぞ

ヨロシク

「佐藤勝人語録380」

大人ならば夢を語る前に仕事を語れ

大人ならば今の仕事で夢を語れ

夢を語れる仕事をしているか

★第27回サトカメエキサイティング

2012年テーマは「変革と挑戦」

決して見世物の発表会ではありません

いつものサトカメの舞台裏を

年に1度だけ

みなさんに

こっそりお見せします

毎回地元栃木をはじめ

北海道から九州まで

全国から大中小個人零細企業も

含めて多種多様

アソシエイトと向き合う

経営者の姿勢が

本当の意味で

生で見られます

日 時 2012年1月25日(水) 
開演13時~20時30分

会 場 ベルヴィ宇都宮 
栃木県宇都宮市宿郷5-21-15

参加費 A・B・C どれを選んでも 
お1人様1万円(税込)
1社何名参加でもOKです

A)第1部 
「2012年変革と挑戦」だけ参加
開演13時~18時
(みっちり学びたい方の5時間コース)

B)第2部
「2012年大新年会」だけ参加
開演18時30分~20時30分
(交流を楽しみたい方の2時間コース)

C)第1部・第2部 両方参加
最初から最後まで13時~20時30分まで
(とことん学べるフルコースをお奨めします) 

※参加申し込みまずは12月12日(月)までに
こちらまでご返答願いします

主催
サトーカメラ
サトカメミニ
サトカメスタジオ
サトカメGTエンターテインメント
栃木SC応援カード事務局
法人営業部
日本販売促進研究所
とちぎ勝人塾事務局
やまぐち勝人塾事務局
おかやま勝人塾事務局
にいがた勝人塾事務局
はかた勝人塾事務局
やまと勝人塾事務局
ぎふ勝人塾事務局
全国勝人塾事務局

★佐藤勝人直送メルマガ&セミナー案内
必ず入っといてくださいね
パソコンからの登録はこちら

携帯電話からの登録はこちら

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

まちゼミ考案者に「まちゼミの次は勝人塾」って言われて、私の新しい役割はいつも岡崎から。

昨日は岡崎市と岡崎商工会議所主催で おかざき勝人塾 キックオフセミナーが開催されました

記事を読む

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑