とちぎ勝人塾 いよいよプレ開講 1787号

公開日: : 佐藤勝人セミナー

何としても負けるな

負けちゃダメだ

お前は絶対に勝てと

子供のころから

母親に言い聞かされて

育てられてきた

納得するまで

とことんやる

それが勝つこと

納得しないまま

折り合いつけること

それが負けだ

勝ちたい奴は来い

30代半ばで

ビジネス書を執筆し

全国デビューしてから

自らの休みを返上し

年間100会場

日本全国津々浦々

北海道から沖縄まで

全国の商工会議所

商工会

法人会

青年会議所

商店街

各種業界団体各協会を

回って丸10年

年間1万人の経営者層と対峙し

累計10万人を突破しました

それらの実績も含めて

地元栃木に対して

栃木県内の企業様限定

中小店の為の

集中化戦略の極意を

とことん惜しみなく

伝授しようと

決心しました

地元栃木から

日本の商業の世界を

変えようと思います

佐藤勝人経営塾

「とちぎ勝人塾」

プレ開催が

日 時・2011年8月10日(水)

13時~17時

会 場・サトーカメラ

宇都宮本店2階ホール

参加費・無料(当日受付) 

参加条件は特に定めず

栃木で根を張って

商売していて

勉強したい人であれば

遠慮なく参加してください

お申し込みは

事務局 アド宣通 炭田恵崇
y.sumita@ad-sentsu.co.jp

「佐藤勝人語録263」

ケンカも出来ない男に

誰が育てた?

それじゃ

資本主義社会では

戦えないよ

★同文館出版主催
第17回宇都宮出版会議

と  き 2011年11月1日(火)
     13時~17時

会 場 サトーカメラ宇都宮本店2階ホール

参加費 無料

懇親会 18時~

ビジネス書を出したい
全国デビューしたいという
志の高い人集まれ

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町1-41
同文舘出版株式会社
ビジネス書編集部
津川 雅代
TEL:03-3294-1802 FAX:03-3294-1807
E-mail tsugawa@dobunkan.co.jp

★佐藤勝人直送メルマガ&セミナー案内
必ず入っといてくださいね
パソコンからの登録はこちら

携帯電話からの登録はこちら

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

何をすればメンタルが強くなりますか?ってよく聞かれるが、1日で覚えたことなんて半日で忘れるよ。

自分より強い者に憧れ 自分より強い者を理解し解釈し 自分より強い者の弱点を見つけ出し

記事を読む

no image

2020年は依存からの脱却→自立型→自己実現型→自己超越型へと突き進もうじゃないか!

私の人付き合いは 常に中長期で捉えます 人間関係は中長期 だから誤魔化せない関係が

記事を読む

no image

2020年今年も遠慮なく全開で突っ走らせていただきます! 佐藤勝人

2020年元旦 あけましておめでとうございます 今年も宜しくお願い申し上げます &

記事を読む

no image

社長が変わらなければ会社は変わらないことを身を以て経験した2019年でした。

経営コンサルタントと 経営者の両輪を融合させ 「打って、守って、走った」 自ら動い

記事を読む

no image

商人になりたければ、商人であるがゆえの「意味のある役割」を理解せよ!

初詣は混んでいるけど その日以外ならば 神社はいつでも空いている 2月は暇だから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑