新潟県商工会連合会 佐藤勝人記念講演炸裂 1700号

公開日: : 佐藤勝人セミナー

昨日は

新潟県商工会連合会

県青年部会総会での

佐藤勝人記念講演が

新潟市内の

ANAホテル大会場にて

開催されました

新潟県商工会連合会

専務理事 渡部文雄氏

組織指導課

課長 雪 薫氏

主任 石田秀人氏

主査 玉木朋人氏

連合会から山崎稔氏

青年部連合会の

後藤重幸会長から

金井崇宏氏

宮崎工氏

齋藤浩氏

富樫徹氏

今井高幸氏

大島豊氏

布施憲人氏

渡邊正栄氏

土橋賢一氏

山内三信氏

等々

たくさんの方々に

歓迎いただき

本当に

ありがとうございました

また以前お世話になった

新潟市巻商工会の

小熊さんに

こまどりの大将も

もぐりこんでの参加には

嬉しかったです

講演テーマは

「小さくても強い会社をつくる」

講師 佐藤勝人

会社の大小問わず

経営している

人間にとっての

社会貢献って

なんだろうか?

まずは地域の方々に

あなたの商品や

あなたのサービスで
 
潤ってもらって

しっかり稼いで

地域に税金を納めることが

まずは第一になる

あえて苦言を言うならば

肝心の経営者が

本業に繋がる

ボランティアなら

許せるが

稼げずに

ボランティアをやることは

税金を納めていないのだから

経営者としては罪になる

ならば

具体的な稼ぎ方を

ということで

新潟県内の

商工会のみなさん

大小問わず

業種業態問わず

私佐藤勝人は

切り口はどこからでも

最終的には

自社自店の

業績アップに繋がる

リアルしかやりません

キレイ事は一切言いません

みなさんも

マジ焦っているのは

わかります

どんどん利用ください

「佐藤勝人語録175」

強がっても

粋がっても

祈っても

拝んでも

いくら本気でもダメ

技術を身に付けなければ

その球は打てないんだ

ヨロシク

★あなたもヒーローになりませんか?

主催 黒磯那須青年会議所

日時 5月24日(火)

開場 18時30分

開演 19時~

会場 ニュー榊原会館

定員 250名

講師 佐藤勝人

入場無料

申し込みメールはこちら

jisedai@kuroisonasu-jc.com

★第10回サトカメジュエリーフェア

と き 6月11日(土)
6月12日(日)

時間 朝10時~夜18時まで

会場 サトーカメラ
宇都宮本店2階ホール

お問い合わせ
又はご予約は 

サトカメスタジオへ
毎日受付10時~19時  

028-613-2800
担当 金田絵美子

または

私までメールください
katsuhito@satocame.com

★参加限定全国2520名

大阪会場 700名
名古屋会場640名
福岡会場 480名
東京会場 700名

募集

学ぶことで
被災者を支援しよう

流通業ネットTV
商人ねっとで
お馴染みの
経営コンサルタント
水元均氏らが呼びかけて

5月12日の

大阪会場を皮切りに

全国計4カ所で

東日本大震災

被災者支援

チャリティーセミナーが

開催されます

他の日程は

6月24日名古屋会場

7月12日福岡会場

7月13日東京会場

講演するのは

立教大学大学院教授
結城義晴氏(大阪会場)

日本食育
コミュニケーション協会代表
石原奈津子氏(大阪会場)

九州NO1
ハローーディでお馴染みの
サスティナブル経営戦略
鎌田真司氏(名古屋会場)

心の接客の第一人者
中町洋子氏(名古屋会場)

私佐藤勝人(名古屋会場)

日本で唯一
POPコンサルタント
コトPOPの第一人者
山口茂氏(福岡会場)

日本ソフトボール協会
日本代表チームトレーナー
大石益代氏(福岡会場)

日本の女性
マーケティングの第一人者
ハー・ストーリィ代表
日野佳恵子氏(東京会場)

環境経営戦略総研代表
村井哲之氏(東京会場)

流通業界に
革命を起こし続ける
水元均氏(全会場)

協賛企業 
40社を超えました

後援団体 
商業界
CGCジャパン
オール日本スーパーマーケット協会

会場費などの

経費を除いた

収益の全額を

日本赤十字社を通じて

被災者に寄付する

1会場1人

参加費15000円

是非待っています

ひとつになろう日本
商人支援プロジェクト

お問合わせ

お申し込みは

TEL03-5565-0188

FAX03-3543-4865

メールはこちらで

★佐藤勝人直送メルマガ&セミナー案内
必ず入っといてくださいね
パソコンからの登録はこちら

携帯電話からの登録はこちら

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

no image

今は試合中で最大のピンチ、ココは目先と小手先で動きなさい、この1つクリアすると、そこにチャンスがゴロゴロあるから。

今まで うちの野球は10対6で勝っていた しかし不況期は 点が獲れずに6点しか入ら

記事を読む

no image

[大不況緊急対策]単品一番商法で一点突破全面展開リアル3.0セミナー4月21日やるよ!

コロナ不況をモノともせずに 業績を伸ばす店が必ずある 地域一番化戦略の単品一番商法で

記事を読む

no image

中小企業経営は「キャッチャーで、4番、監督」1人いれば業界日本一を狙えます。

昔はエースで4番が1人いれば 県大会は優勝できたものだ しかし時代が変わり働き方改革

記事を読む

Comment

  1. 林屋正樹 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    新潟県商工会青年部講演ご苦労様でした。
    覚えてはいないと思いますが、懇親会の出口付近で握手をしていただいた者です。
    「全国で一番になるより、地域で一番になる」や、「二極化ではなく中間層は必ずいる。」と言う言葉に大変勇気を頂きました。
    私の商売は、旅館業を営んでおり。旅館と言っても観光旅館と言うような華やかなものではなく、広間で地元の宴会を行ったり仕事のお客様をや、里帰りをした方などに泊まっていただいてるような旅館です。観光旅館にあこがれたりもするのですが、その日の市場の仕入れで献立を立てたり、どんな早朝でも、深夜の宴会でも行うような事を行ないお客様に来ていただいてて商売させていただいております。
    色々、将来のことを考えたりするとき、大きくするのか、このスタンスを貫くのか数年後には決断しなければいけない時が来ると思いますが、先生の講演で言っておられたことを思い出しその日がくるまで自分のスタンスと言うものを造って行けたらと思います。またご縁があったときにはよろしくお願いします。PS、私もブログを書いております。もしよろしければどうぞhttp://blog.goo.ne.jp/inakabito11

  2. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    林屋正樹さん ありがとうございます

    ビジネスホテル的である集客商品=日銭商品と

    宴会場という主力商品=稼ぐ商品を持つ旅館業

    力を入れるのはやはり

    ビジネスホテル的客を=日銭を増やしつつ

    宴会や法事や同窓会や組合団体や

    チョッとした食事会等

    地元の社交の場的な役割を

    もっと果たすために

    大小含めて

    そこには

    価格競争があったとしても

    根こそぎ取っていきましょう

    これが田舎の旅館業の

    ビジネスモデルだと思います

    ヨロシク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑